2020/07/01

Grim Dawn

Steamでセールを行っていて見つけたゲーム。

税込み500円未満という金額に、まぁたいしたことは無いだろうと思いながら、他のサイトでゲーム内容をチェックしてみた。

思うよりは面白いかもしれないとダウンロードし、スタートをクリックしてみた。

いやぁ、結構いいかも。

若干機動的に不安定なところも見受けられるがレベル18まで進めてみて困ったところがなかった(一度落ちたが・・・・)。

Diablo3は中の上レベルで全く死なない位まで育ててしまった・・・その位プレーしているため正直起動しようとは思わなくなった。

実際、来年にはDiablo4がリリースされる状況で遊び尽くした。

その様なときに同じようなハスクラゲームに出会えたのはラッキーだった。

取りあえず、剣と銃を切り替えながらACT1の二番目の村に向かっているところだが、システムがよく分からない状態で何とかここまで来た。

Wikiページを見つけたので、そこからこのゲームの仕組みを知った。

レベルが上がるとポイントがもらえ、体力や狡猾性と言って銃などを使用するためのポイントとして振り分けることが出来る。

私はそれだけと思っていた。

しかし、実際は1レベルにつき2スキルポイントがもらえていたのだ。

その存在に気が付いたので、早速振り分けさせてもらったら「体力」が約3倍強まで増えてくれた。

そのため、途中でゲットした銃や剣などでポイントが足らずお宝箱にしまっておいた武具が使えるようになり、これで更に先に進めるぞ!と言うところで休憩中。

上記以外に道中地下に潜る洞穴などがあり、その中に壊れた「祠」があるが、これらを修復するとやはりポイントがもらえる。

それは星座ポイントと言って・・・よく分からないが一応振り分けてみたが、これから効果をチェックしたい。

進めていくと適当な区切り付近に「リフト」というポータルをみつけることが出来る。

そこに行くとわんさかと敵キャラが出現し、必ずユニークキャラも出現する。

それらを瞬滅しないと「リフト」は起動しない。

このリフトは簡単に言えばファストトラベルだ。

一旦ONにすればゲームを終了再開しても起動したままなので、最初の村に戻り進めたところまでだらだらと同じ路を戻る必要が無く瞬時にそこに飛ぶことが出来る。

なお、好きにテレポートも能力として持っているので、リフトがないところからリフトや村に飛ぶことも出来るが、これは最後に作った場所のみで移動が可能で、行ったり来たり何回でも可能みたい。

なお、ゲーム再起動ではそれは消えてしまっているので、ゲーム再開時は通常のリフトを利用して飛ぶことになる。

システム的にはDiabloに似ているが、詳細は異なるのでしっかりと覚えないと「もったいない」。

さて、途中「何とか司祭」なるボスキャラと遭遇した。

そこのエリアに入ると扉が閉まり、そこから出られなくなる。

このゲーム、死ぬとお墓が建ち、稼いだ経験値の一部を没収されるが、そのお墓に再びたどり着きクリックすると回収出来る。

Diabloは死ぬと装備や所持品全て、その近辺に散らばり自分の亡骸が横たわる。

村からリスタートは一緒だが、再びその亡骸までたどり着きクリックすると散らばったアイテムは全て回収出来る。

ただし、村からのリスタート時は装備など全く無い状態だから、そこに行くまでに遭遇する敵キャラとやり合うためには多少の武具は必要なので、無事に自分の亡骸をにたどり着いた時は回収しきれない武具もある。

その点、Grim Dawnは経験値のみなのでそれらの心配は要らないから助かる。

さて、DiabloもGrim Dawnも死ぬと再びそこに戻って回収しないといけない(放棄すればそのままでいいと思うが)のでひたすら突き進む。

そこで、ここぞという時の為にテレポート術「リフト」を使う。

Grim Dawnの場合、何とか司祭のエリアに入り直ぐにリフトを作る。

そして抗戦するも良し、墓まで行って経験値回収したらリフトに逃げ込む。

因みに何とか司祭のエリアに入る直前、現在のレベルでは倒せません見たいな表示があった。

そう、一発で瞬殺される位のパワーだから、扉閉まって逃げる場所が無くなるからリフトが最後の手段となる。

たしか、Diablo2のDiaboとの初回の戦いも経験値不足だった。

回復薬満載にしてDiabloに見つからないギリギリの場所にポータル作って、Diabloと所持した回復薬なくなる寸前まで戦い、さっとポータルで逃げて、再装備し・・・・を何度か繰り返し、最後にとどめを刺したっけ。

・・・・2週目は経験値や装備も充実し、一度もポータル使用しないでクリアしたけれど・・・・・。

でも、現時点では何とか司祭は攻撃すらまともに出来ないであらよとヘルス0だからね。

経験値をしっかり付けて必ずリベンジしてやる。

と、500円未満のゲームなのに熱くしてくれています。

 

| | コメント (0)

2020/06/23

macOS

WWDC(アップル社の発表会)にて次期macOSの発表があった。

今度のOSはかなり刷新されるらしく、バージョン番号も「.10×から「.11×」に10年ぶりに変更される。

しかし・・・・・!!!私の所有するiMac2013(購入は2014年なので、購入後暫く2014だと思っていたが実は2013)はアップグレード対象外。

ギリギリMacmini2014がアップグレード対象に入っていて新しいOSを体験できそうだが、少しがっかりした。

MacBookPro2010は既に2つ前のOSでアップグレード終わっているので所有するMacパソコンはそれぞれOS三世代連なる形になる。

なお、現行OS(カタリナ)は完全64ビット化されているため、一部のダウンロードゲームはダウンロード出来てもインストール出来ない。

そのため、MacBookPro2010は32ビット対応でもあるから重宝する場合がある。

ただ、現在2種類のOSを使い分けているのだが、別段古いから困った、新しいから良かったと言うような印象は全くない。

その様なことで、iMac2013を旧OSに戻して32ビットアプリケーションを使えるようにした方がいいとも思うが、一旦アップするとmacOS純正の「Photo:写真管理ソフト」やiTunesなどの音楽系ソフトに登録している成果物が旧仕様ソフトウェアでは再生(新しいOS用にアップデートされてしまっている)などが出来なくなる・・・・アップルは新しい機器に買い直して貰おうと作戦しているんだと勝手に思っている。

まぁ、やり方は色々とあるが、手間暇掛かるだけで面倒なので当面このままでいいや。

と言うことで、HDDをSSDに交換して見事我が家のメインパソコンに返り咲いたiMac2013ももう暫く後にはサブ機に降格となりそうだ。

| | コメント (0)

2020/06/20

Tomb Raider Definitive Edition

新生TombRaiderを購入したがiMac2007ではアップアップな状態だった。

解像度やら何やら、とにかく最低に設定してようやく楽しめる程。

だから髪さらさらなんて遠く及ばなかった。

iMac2013を購入し、ようやくまともなゲームが出来る状態だったが髪さらさらはだめだった。

Rise of the Tomb Raiderも同様で、一応ゲームプレイが出来てそれなりに楽しんでいた。

しかしShadow of the Tomb Raiderでは恐らく起動すらしなくなるのではないかと危惧した。

だが、そのためにパソコンを買い換えるのも・・・・と言うことでテレビゲームは嫌だなぁと思いながらXbox Oneを購入した。

TRとRTRのパソコン版は共に初期バージョン日本語対応版だが、Xbox one用Tomb Raider Definitive Edition(海外版)とライズオフザトゥームレーダーデラックス版(日本語対応)、共にパッケージ版を購入した。

そして、Shadow of the Tomb Raiderは日本語を待てないので海外版をパッケージ版で購入した。

だが暫くしてShadow of the Tomb Raider Definitive Edition日本語対応ダウンロード版がめちゃくちゃ安くリリースされたので即買いした。


そして、ゲーム起動時にいちいちメディアを挿入しなくていい環境を手にされてしまったため、そのうちTRとRTRもと狙っていたところTomb Raider Definitive Editionが格安で再販売されたのだ。

と言うことで、追加コンテンツや日本語環境、メディアの扱い不要という環境を手に入れたので、久しぶりにゲームを始めてみた。

パソコン版は日本語対応だったが初期バージョンであり非力なパソコンだったが、Xboxでは英語だったからポイントの会話はやはり理解したいと思っていた。

さて、古いゲームなので内容はここに記すほどではないので省略するが、画質ではなくパソコン版とXbox one版ではララの顔が違う。

細かな描写や草原の雰囲気は非力パソコンではまともに描かれないから比較は難しいが、顔立ちの違いはパソコン能力とは思えない。

多少リニューアルしているのだろうか。

という感じで楽しんでいます。

 

| | コメント (0)

2020/06/18

ハンディファン

数年前からほしいなぁとは思っていたが、多くのメーカーが乱立するように販売しているので、結局目移りして購入してこなかった。

今回、コロナの影響で自宅待機が週に2日ほどあり、その時に使用する為に心をきめた。

私はあまりエアコンは好きではない。

車の運転は窓を閉め切らないと高速運転では大変なことになるためエアコンは使うが、少し涼しくなると窓を開けて走る方である。

会社では会社のトップと二人の役員室だが、コロナ問題で交代(同時に陽性者にならないようにするため)で事務所入りしているが両者揃うと私は夏でも上着をしっかり着用しないと凍えてしまう。

・・・・・つまり今は好きな温度でエアコン設定できて幸せなので、このペースでいてくれればと節に願っている。・・・・・

エアコンは事務所の時は使用する・・・・窓を開けると工場の音がうるさいし、風で書類が飛ぶ・・・・。

と言うことで、自宅の2階の部屋は風が通ると寒いくらいに気持ちがいいが、やはり真夏日はさすがに顔がほてるのでその場合は扇風機がいい。

でも扇風機も顔だけというわけには行かず、そこでハンディファンと言うことになる。

フランフランというメーカーの2020年モデル、色はミントブルーを2000円弱で購入。

USB給電のみ(バッテリー交換不可)なので、恐らく2年程の耐久性と言うことになる。

手にすると思ったよりは大きめだが、比較的回転音は静かだし、十分な風量がある。

また、専用ドックはファンを立てた状態に出来るため卓上ファンとしても使用が可能だ。

だから購入したのだが・・・・。

風量は5段階切り替え(ボタンの連続押し)で「リズム」もセットできる・・・・これが中々いい。

これから本格的な夏なので・・・・・・・・・家内に取られないようにしないと。

| | コメント (0)

2020/06/17

A Plague tale:Innocenceその後02

二週目を終えたがアイテムのクラフトで一つだけ素材不足で達成できなかった。

但し、そのアイテムは一週目で達成していたので「実績」では全てのアイテムのクラフト作業完了とカウントされていた。

まぁ、このゲームは最後のチャプターでは全てのアイテムは帳消しとなり手ぶらで終わるので所謂100%コンプというイメージのラストセーブではないので気にする必要は無いが。

さて、昨今のゲームは「実績」というものが存在することが多く、このゲームも幾つかある。

例えば、○○のお墓を見つけた・・・という感じで、マイページの実績表を覗くと「○○%のプレーヤーが解除しました」などと表記されている。

そこで、未実績を見てみると4つほどのテーマが残っていて、ヒントになる画像もアップされていた。

ならば・・・とその残りにチャレンジしてみた。

この実績なるものはゲームによって「何々をする」とすぐに分かるものが多いが、のゲームは結構手が込んでいて場所とテーマは分かるが方法が分からないためチェックポイントから何度もやり直しをしなければならなかった。

さすがに残りである。

例えば、「かくれんぼ」などは20回程やり直した(一度分かればたいしたことはないのだが)

と言うことで、1000点満点を貰うことが出来た。

同時に、あるステージでは最初にクリアしたライン以外に違う方向からもアプローチできることが分かり、そのライン上に今回二週目で仕上げられなかったアイテムのためのクラフト素材が複数落ちている事が分かったので、将来三週目にチャレンジしたときはそれらも含めて終わらせる事が出来るかもしれない・・・・「実績」に100%コンプがないので意味無しだが・・・・

 

ゲーム全般の感想は「買い」のゲームと思う。

やり込めゲームではないのでその道のゲーマーはつまらないと思うが、ステルス系ゲーム初めての私は十分に楽しめた。

幸いセールで購入できたから言えてるのかもしれない・・・・定価6000円ほどなら少し考えるかも・・・・でも面白かった。

 

| | コメント (0)

2020/06/09

WiFi中継機

我が家のメインルーターをELECOM製に交換して暫くたつ。

家内がiPhone11Proと言うこともあり、また既に数年前に契約が終わっていたiPV6もある事から、WiFi6対応iPV6対応というルーターに交換したのだ。

しかし、なぜかXBOX OneSがつながらない。

どうやらUPnP辺りの相性に問題があるようで、ルーターの設定でそこをONにしOFFにしを切り返しても結局インターネット接続が出来なかった。

ものは試しと、今まで使用していたAirMac Extremeをブリッジ接続でサブルーター化してそこにXBOX OneSを接続してみたら!!!!問題なくインターネット接続出来た。

理屈は分からないが、とにかく何ら問題なく接続出来た!!

と言うことで、ELECOM製ルーターは5Ghz回線が2本、2.4Ghz回線が2本、AirMac Extremeの5Ghzと2.4Ghz回線各1本で合計6回線出来たので、プリンター専用回線、家内用、息子用などに振り分けた。

だが、我が家で一番古いWindows10パソコンである「夏子」はAirMac Extreme回線だとどうも相性が悪く、時折回線切断が発生する。

同時に接続している他のパソコンの回線は切れないので、パソコン側の問題と判断している。

しかし、今度は息子のMacBookProはELECOM回線では時折回線が切れると言っている。

そこで、私専用(正確にはXBOX専用)としていたAirMac Extreme回線に切り替えたらすこぶる調子がいいらしい。

だが、ルーターは1階にあり彼の部屋は2階のため、通信速度は多少影響が出ている。

因みにWiFiミレルというスマートフォンアプリで回線状態を見てみると、ルーターのある1階リビングは80以上90近くを表示しているが、階段を上り、二階のコーナー近くになると一気に数値は30台に落ちる。

なお、通信速度は100Mbps辺りはそれでも出ているので気にはしていなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近会社で中継機を購入しすこぶる調子がいいというのがいて、私も興味をもった。

ルーターと同じELECOM製の新製品は入荷未定売り切れ状態。

そこで、会社や実家でも活用させて貰っているアイオーデータ(どうしても機器は日本製とこだわっている)製の最新型に決めた。

このタイプは親機が同じアイオーデータ製であればメッシュWiFiが出来るタイプだが、取りあえずは中継機として設定。

WPSボタンでELECOM製ルーターと簡単接続・・・・クチコミには幾つか接続がうまくいかない・・という書き込みがあったがなんのその簡単に設定完了。

だが、ELECOM製ルーターの通信表示が落ちると言ってもそれは5GHzの話で、もともと障害物に弱い通信仕様だからであって、ルーターの性能ではない。

しかしELECOM製ルーターの能力は結構ある為、障害物で減衰してもかなりのパワーは残っているため中継機が中途半端な位置にあればクライアントは中継機ではなくルーターと直接接続してしまう。

WiFiミレルを見ているとなんらかの拍子に中継機に接続するのが分かるが直ぐにルーター直接になってしまう。

そこで、2階で息子が使う回線(相性がいいと言っている回線)であるAirMac Extreme回線と中継機を手動設定で接続してみた。

AirMac ExtremeにはWPS機能がないので手動設定になるが難しくなく、専用のスマートフォンアプリ上で簡単に接続出来た。

さて、1階リビングで「89」・・・・そのまま階段を上り・・・コーナー部で「34」まで落ちて・・・数秒後に再び「84」クラスに戻り・・・その後はそのまま、おそらくうまく回線の接続先がルーターから中継機に切り替わってくれたのだろう。

効果あり!!!

ちなみに、この回線に接続しているXBOX OneSは170Mbps越になった。

当初は回線がルーター直接になったりで中継機の意味がないことから無駄な投資になってしまうと思ったが、このように大きな効果が得られれば・・・良かった良かった。

家内に「無駄な・・・」とお叱りを受けるところだった。

| | コメント (0)

2020/06/08

A Plague tale:Innocenceその後01

1周目、取り残したシークレットを取得すべく各ステージを回った。

その結果、全てのシークレットをゲットした。

ただ、シークレットを全てゲットしてもまだ100%コンプというわけではない。

このゲームは各所に落ちている素材というアイテムを集め投てきする薬瓶などの材料として使用する。

それ以外に薬瓶に使用しない素材と一部重複する素材を使用して弾薬を入れる袋や武器などをアップグレードする。

つまり、ゲームの最初から最後までを通してアップグレードする分けなので、ステージごとにいい成績を残してもアイテムのアップグレードは出来ない。

1週目はとにかくゲームになれることで必死だったこともあり、ずいぶんとアイテムを見落としていると思う。

2週目を初めてゲーム半ば当たりまで進めた状態で、1週目よりも2アイテムほどアップグレードが進んでいる。

つまり、それだけ多くの素材を見つけたと言うことになる。

シークレットに至るところ、又はその廻りに素材が結構落ちているし、行けそうで行かなかったところまで行ってみて・・・・結構集めることが出来た。

このペースで行けば全てのアイテムをアップグレード出来るかもしれない。

そうすれば・・・100%!

と、今暫く楽しみながら進めていこうっと。

| | コメント (0)

2020/05/31

A Plague tale:Innocence

画質・・・・風景などの描写がとても綺麗。

最初体験版をダウンロードし少しだけプレーしていい感じ・・・と思ったところで直ぐに製品版のロックを解除した。

100年戦争時代のフランス、ある目的を持った15〜6歳の姉と5歳の弟の旅。

途中、同年代の少年少女達と協力し合い、時代背景の首謀者を倒し平和を取り戻す物語。

使用する武器はスリングのみ。

当初は石のみをスリングを使用し飛ばすことが出来るが、ストーリーを進めると錬金術で作成した複数種の薬剤を適時切り替えて活用していくことになる。

道中、あちらこちらで入手出来るアイテムを使用して薬剤を作るクラフトとスリングの強化や持ち物(ポーチなど)の改良を行なう事が出来るのが唯一のレベルアップみたいなもの。

パズル的な要素が多く、常に戦い続けるアクションゲームとは異なり、シーンによって逃げるかステルスするか、戦うか・・・・。

つまり、じっくりと考えて進めると言う私にぴったりなゲームだった。

但し、途中登場する幾つかのボスとの戦いは攻略方法を見つけるまでは結構お亡くなりになる。

分かってしまえば・・・但し使用するアイテムが複数あり瞬時に切り替えを繰り返しての戦いなので簡単ではない。

ラスボスも、これで終わった・・・と思ったら最後まで攻めてくるしつこさがある。

全体的な難易度は、初級中級レベル。

だが、クラフトの為のアイテムだけではない。

シークレット的なアイテムが各ステージに散らばっていてクリアしたところ4割ほどゲット出来なかった。

でも、各チャプターごとでリスタート出来てそのステージ途中でもゲットして自動セーブになれば収集ボックスに記録されるようになっているのでゲームクリア後にターゲットキャプチャーごとで再プレーして探せばいい。

なお、既に取得済みもそのステージに残っているので紛らわしいが。

DLCもあるのでダウンロードした。

てっきりストーリー中に使用する武器か何かな・・(衣装と盾の絵があったので戦い防御品かなと思った)と思ったらゲームの最初と最後に着ている服や最初の頃に出てくる紋章が1種類から4種類になるだけのものだった。

さて、このゲームの印象。

Tomb Raiders好きな方なら結構楽しめるかもしれない。

パズルはTRそっくり、敵との戦いもよく似た感じ。

是非、お試しあれ・・・・・・

 

 

| | コメント (0)

2020/05/23

面白そうなゲームゲット

Xbox Liveでセールがあり久しぶりに覗いていたら、以前から興味のあった「Brother:a Tale of Two sons」と言うゲームが税込み296円で販売されていた。

また、「A Plague tale:Innocence」が税込み1700円だったので、両方ともダウンロードした。

最初、A Plague tale:Innocenceは無料体験版でダウンロードし、最初のステージだけをプレーしてみたが、なんとなく自分のペースに合っているような気がしたので直ぐに本編解除キーを購入し正式版にした。

ついでに税込み319円のDLCも購入したが、これが何を意味するかは分からない。

さて、ブラザーは最初の村までをプレーしてみた。

スティックを両方使い(兄弟をそれぞれのスティックで操作する)アクションする独特のスタイル。

キャラが本編とは関係ないいたずらやなにやら面白い行動をする・・させることも出来て結構楽しめそうな予感。

A Plague taleは中世のフランス(暗黒の時代)を伯爵の娘と弟が苦難を乗り切るという物語風ゲーム。

彼女が使用出来るのは石と壺、武器はスリングのみ。

敵は剣をを持つ兵士や屈強な村人やネズミ。

兵士に見つかるとあっという間にゲームセット。

影に隠れて、草むらに潜んで、石や壺を利用して相手を他の方に気をそらせ、そのすきに進む・・・・

場合によってはスリングで相手を倒すことも必要になり・・・・

住んでいた屋敷を敵に襲われて脱出し、最初に訪れた村で村人に追われ教会に逃げ込んで今度はネズミに襲われて・・・

このゲーム、ステルスとパズル、途中ゲット出来る素材を利用し手持ち品のアップグレードを行って・・と簡単そうで奥が深いゲームの予感。

ゲームシーン、風景がとても綺麗でそれらを堪能するだけでもいい。

川の流れ、小鳥のさえずり、枝葉の色使いなど絵画を見ているような感じだが、ネズミが湧き出るシーンや襲われて横たわる亡骸はリアル。

時間を掛けてゆっくりと進めるゲームは私の好みそのまま。

2つのゲームでしばらくは十分に堪能できそうだ。

ここずーっと連続戦いゲームばかりだったので丁度いいゲームを見つけたと思う。

| | コメント (0)

2020/05/22

Blood Rayne2その後

ゲーム後半になるとサーベルを持ったキャラやライフルやショットガンを撃ちまくる敵が増えてきて気を抜くとすぐにヘルスが減ってしまう。

サーベルキャラは吸血が出来ないのでチェーンで吹っ飛ばし、銃などを持ったキャラで吸血と所持する銃の弾薬(吸血で得られる)補充を繰り返しながら一本道のコースをひたすら進む。

ステージごとに巨漢な怪物風キャラや、ボス的キャラが登場しそれらを倒すと新しい技などをアップグレードすると同時に先に進むことが出来るようになる。

いずれにしても同じパターンを繰り返すようにステージを重ね、いよいよ巨大なボスが登場する。

いつの間にか使用出来る重火器が増えていて・・途中のステージのキャラ撃退戦で気が付いた・・・特定の武器じゃないと倒せないキャラがいる。

この巨大なボスもその口で、普通の銃では全くダメージを与えることは出来ない。

ダメージを与えることが出来るのは数発しか所持できない武器のみのため、使用すると弾薬補充で雑魚キャラをおびき寄せ吸血(弾薬補充)し、ボスにダメージを加えてまた弾薬補充し・・・を繰り返す。

若干めんどくさい。

ダメージを与えると急所があらわになる。

そして、ボスの急所から急所カバーを取り外し・・・・で終わり。

唯一救いは、チェックポイントが働いて死んでもステージ最初からやり直しじゃないと言うこと。

もし最初から・・・なんてことになったらゲームぶん投げるところだった。

さて、ここで大ボスとしなかったのはこの後更にボスが居たから。

英語なのでよく分からないがどうやらレインちゃんの父親(バンパイヤの親分)みたい・・・違うかも?。

このステージは中央に血の泉があり、ボスがそこに逃げ込むとヘルスが回復してしまうので、ステージのコーナーに追い込んで一気に粉砕しないといけないので、レイジと言う発動時間に制限があるパワーと自分のヘルス、攻撃方法を勘案し進めないとクリアできない。

先の巨大なボスよりは時間が短く攻略できたが、今までのボス戦では必ず雑魚が(これらも攻撃してくるが)ヘルス回復の餌になってくれたが最後のボス戦はそれらが居ないのでギリギリの戦いとなる。

と言うことでなんとかゲームコンプリート。

このゲーム二週目はニューゲームでは経験値は初期化されずそのままだった。

飛び道具は二つほど後のステージまでお預けだけれどヘルスはボス最終戦レベルなのと使えるパワーもアップグレード状態だからステージ二つめのゲーム一週目の時に苦しめられたボス戦は比較的楽に終わった。

と言うことで、このゲームはここまでで終了する。

BloodRayneのセーブデータはステージごとにファイルが出来るがBloodRyne2は一つのファイルになっている。

セーブ数は限られているのでゲーム中盤で一旦バックアップし、続きは上書きをすると言うことになる。

最終的にセーブデータ01と02を作り保存した。

再びプレーするときに好きなところから始めることが出来るようにするのとゲーム全般を通し面倒くさいステージを飛ばすと言うときのためでもある。

まぁ、このゲーム少し・・・・・暫く(数年かも)いいや。

| | コメント (0)

2020/05/16

Blood Rayne2

2005年リリースの古いゲーム。

当時Demoをダウンロードしほんの最初だけプレーしたが内容の記憶が全くない。

当時持っていたパソコンで起動することはするが綺麗な画質でプレーできなかったからやめたのだっけ?

今回、Steamで1000円未満だったのでポチった。

今時のパソコン解像度には対応していないため初期設定で1920x1080に設定すると(正確には1600×でも)ゲームは起動しない。

iniファイルを書き換えるとOKらしいが、1200xの解像度でも充分に綺麗な画質なので問題なし。

Blood Rayne1では相手をたぐり寄せるチェーン攻撃もBlood Rayne2では本当の武器に変わっていた。

相手をロックしチェーンで補足、任意の方向にぶん投げる。

途中でゲットした銃で離れた敵をやっつける・・・・今のところ銃しかゲットしていないがBlood Rayne1のように何種類も取得出来るのだろうか・・・事が出来るが、その銃は吸血することで弾丸充填出来ると言うバンパイアらしい仕様となっている。

今回、どでかい怪物・・Tomb Raiders後半に出てきた、下半身がない怪物風だが、下半身は地面に固定されているので生えている羽をばたつかせるだけ・・・が登場してようやく人間と女バンパイア以外の敵キャラとなったが、敵キャラは素手か銃を携帯している輩は吸血できるが棍棒やスコップを持っている輩は飛びついても振り落とされる・・・ブロックするのだ。

スコップを持っているやつに叩かれるとレインちゃん、すっころんで更にぶったたかれる・・・・ばこぉぉぉンといい音が響く。

爆弾腹に巻いた敵キャラには参った。

出てくると直ぐにチェーンであっちに飛ばさないと、レインちゃん吹っ飛ばされる。

ゲーム序盤、暖炉に何かしろと英語表記があったが内容が分からない。

倒しても倒しても次から次に敵キャラが出てくる。

分かれば簡単・・・チェーンで補足し暖炉に投げ入れればいいだけ。

しかし、最初チェーンの操作が分からなかった。

「E」でロックしEキーを押したまま「Contl」でチェーンを繰り出し補足。

方向キーで手前や左右、もしくは遠くに吹っ飛ばす・・・分かってしまえば簡単だが・・・・・・

操作が全く分からなかったとき、暖炉ではたまたま方向が良かったので偶然にもクリアしたが、次の排気ファンに敵キャラ放り込むのは戸惑った。

ここでは吸血した後で足蹴りして遠くに放り投げる動作を利用しクリアした。

清掃車ではチェーンで正面遠くに投げることが出来たのでそれで何とか・・・

その次の二箇所電源にぶつけて感電させる工場内シーンでも、正面遠く放り投げ方法で切り抜けた。

だが、音楽ステージでは結構死にまくった。

部屋の4隅の柱の天井部分にあるスピーカーに敵キャラをぶつけると一定時間感電状態になるのだが、その一定時間に全てのスピーカーに敵キャラを放り込まなければクリアできない。

ここで充分に鍛えられた。

分かってしまえばスタート5分もあればOK。

さて、現時点までで進みぶっ倒したのが「下半身固定」の怪物。

攻略方法が全く分からなかった。

相手は動かないが、時折緑色の毒液を飛ばしてくる。

人間キャラが時折後方よりやってきて攻撃してくるので相手をする。

棍棒などを持っていない敵キャラはヘルス回復用みたいなのでいいけれど・・・・・

怪物の手前にスイッチがあって、それを押すと暫くすると腹巻き爆弾付けた人間キャラを放り投げてくる。

そうかな・・・?と思いながらチェーンで飛んでくる爆弾キャラを補足し、怪物くんにお返ししてみた。

最初は、巽で怪物くん自身の身体を隠し爆弾キャラを防御したが、チェーンで補足した爆弾キャラを補足後直ぐに怪物くんにお返しするのではなく一回左右に放り投げ、再度補足してから怪物くんにお見舞いしたら、うまくお腹部分で爆発しダメージを与えることが出来た。

これだ!・・・・・・・

たまに失敗し、毒液を受けたりすれば後方からごちそうがやってくるのでヘルス回復・・・・

4〜5回成功するとステージクリア。

私の下手くそで1時間半ほどの格闘だった。

音楽ステージも同じくらいだったかな。

と言うことで、現在どれほど進んだかは分からないが、今暫く楽しめる?と思う・・ふぅ。

| | コメント (0)

2020/05/15

Blood Rayneその後

パッケージ版を持っていながらSteamからダウンロード購入したのは、パッケージ版だとゲーム起動するためにゲームメディアをドライブにセットしなければならないから。

試しにゲームメディアをISO化し、仮想ドライブで起動できるか試そうと思ったが、メディアのプロテクトで残念ながらISOファイルに出来なかったので断念・・・やろうと思えば出来ない事もないがダウンロードの方がお手軽なので・・・・・・。

ゲームを進めるうちによくもまぁこれだけの湧きキャラと戦ったものだと、今更ながらにこのゲームを開始したことを後悔した。

ゾンビや、ドイツ兵は吸血すればヘルス回復するからいいが、怪物相手では気を抜くと一気にお亡くなりになる。

ゲーム中盤までは比較的進むが、後半に入ると目的方向を見失い、機銃掃射の的になってまたまたお亡くなりになる。

エネルギー回復用のドイツ兵も少なくなるので、めった斬りする回数を減らし遭遇してもうまくかわしながらへルス補充用に生かしておかなければならない。

行き先を見つけながら機銃掃射を避けながら、ドイツ兵を探しながら・・・・結構忙しいゲームだ。

と言いながら、思い出しながら当時バックアップし忘れたセーブデータを最初から最後の将軍との戦い手前まで記録することが出来た。

このデータは、英語版日本語版共通となっている。

また、いつか遊ぶときに好きなところから始められるように・・・・チートで隠しステージがあるけれど、一度も訪れたことがないので、このセーブデータ使用してプレーしてみようかな・・・と言いながらBlood Rayne2の実行ファイルをクリックしてしまった。

| | コメント (0)

2020/05/10

Blood Rayne

20年近く前にパッケージ版で購入したゲームに「Blood rayne」というハーフヴァンパイアの女性が両腕のサーベルで敵をメッタ切りしながらクエストをこなしていくというアドベンチャーゲームがあった。

少し片付けをしていたら埃をかぶった状態で出てきたのでWindows10にセットアップした。

当時、結構プレーしたのを覚えていて、しかも多くのチートコードがゲームメーカーのホームページに堂々と記載されてるのにも驚いた。

ゲーム途中にチートコードを入力するところがあり、例えば無敵モードとかになると一切ヘルスが減らなくなるなど・・・

ゲームを終了すると無効になると言う仕様だが、私は一度クリアした後でこのコードがある事を知ったのでまぁいいけれど、最初に知っていたら恐らくゲームそのまま終わっていたかもしれない。

とにかく、ドイツ兵やキモいゾンビなどが湧き出るように出現するので、相当根性入れてクエストこなさないとゲームそのものが嫌になりかねないほどだったのを覚えている。

その後にチートコードを入力し「無敵モード」で、改めて隅々まで行ってみたところ別にいかなくてもいいところばかりだった。

ゲームとしてはB級に近いけれど、それはそれで楽しめたのを覚えていた。

久しぶりにプレーしてみたが、Windows10には本来対応していないゲームなので、何度もゲームが落ちた。

落ちると言うよりもゲームがタスクバーに沈み、デスクトップが現れる。

ゲームは終了しているわけではないのでタスクバーに沈んだアイコンをクリックすると数秒後にゲームが復帰する。

従ってそのまま進むことが出来るので、直前のチェックポイントに戻されることがないのでいいけれどゲーム中断状態なので集中力が止まってしまう・・・・・・。

このゲームはゲームメディアをドライブにセットしないと起動しないシステムだ。

面倒に感じているとSteamで980円で販売されていた。

セール時は98円と言うこともあるらしいが、ダウンロード版ならいちいちゲームメディア挿入しなくてもプレーできるのでついクリックしてしまった。

元々パッケージ版は日本語版で、ダウンロード版は英語版だがまぁ、このゲームたいした会話ではないから言語はどうでも言い。

まぁコロナの影響で外出自粛の日々なので、少し時間つぶしに遊んでみよう・・・・・・

と、Steamをよく見たら「Blood Rayne2」も販売していた。

「Blood Rayne2」はデモをプレーしたことはあるけれど本編はない。

と言うことで、こちらも980円だったのでクリックした。

こちらのバージョンはSteamにしっかりチートコードが記載されていて、その種類は1作目の2.5倍くらいに増えている。

まぁ、私も昔より反射神経衰えていてキーボード操作も厳しいところがあるので、恐らくどこかで少しお世話になるかもしれないなぁと思いながらコードを控えさせて戴いた。

昔、デモでプレーした当たりを少し遊んでみた。

このゲームは2005年リリース。

1作同様、一本道ゲームらしいが、グロイ部分はより気色悪くなっているようで、切り刻み表現が確実に進歩しているみたい。

そうか、私は1作目は日本語版だったから多少表現を抑えていたのだと思う。

確かに1作目英語版(Steam版)と日本語版を比べたら表現が違っている。

そのため英語版である2作目の表現は原作そのままなのだろう。

まぁ、共に古いゲームだが安く時間潰しが出来るのはいいことと思い、暫く楽しんで見たい。

・・・・・メディア入れなくてもプレーできるのは本当にいい。

 

 

| | コメント (0)

2020/05/07

ディスプレーアーム

私の会社では、今の建物を営業所化したときのレイアウトは全員が窓に向けた壁際族だった。

事務所の中央にファックスや何やら並び、誰でも振り返れば機器を操作できるようになっていた。

そのおかげで幅の広いデスクを使用していたので、大きめのディスプレーでも特段気にならなかった。

その頃から、外出時はラップトップで・・・帰宅するとディスプレーケーブルを接続して・・・というスタイルだった。

しかし、全員背を向き合わせていることからコミュニケーションが取り辛いと言うことが問題だった。

そこで、全くの逆に中央にデスクを集めて島を作り、窓側などの壁側に機器を移動した。

機器の操作は少し不便なスタッフもできてしまったが、十分なコミュニケーションが図られ事務所の空気もかなり良くなった。

だが、面積の問題から全員統一した小ぶりのデスクに変更となり、大きめのディスプレーとラップトップを並べて置くには固定電話機が邪魔になってしまったが無くすわけにはいかない。

そこで、私だけは早々とディスプレーアームをセットし、空いたディスプレーの下部に一寸した用具を移動し、SurfaceGoにパソコンを変えて手作りの台の中に納め、その上に電話機を設置して・・・・・と狭いながら何とかデスクレイアウトをまとめることが出来た。

最初スタッフは、ロボットの腕みたいな決して小さくない造形物を見て、ものものしく感じていたようだ。

ところが、隣にいるもう一人の管理職が「俺もほしい」と言うことでセットした。

事務所のスタッフは付き合わせたデスクの合わせ下部にデスクトップを納めていたが、人数分は収容しきれないために一部はデスクの上に置かざる終えない。対面するディスプレーとディスプレーの合間に収納するがデイスプレーの脚はこう言うとき面積の大きさを感じるものである。

ましてや、大きいディスプレ−をやはり先陣切って使用し始めて以来、高齢化が進む我が社のスタッフも大きいディスプレーがほしいと言いながらいつの間にか全て24インチクラス(私は26インチ使っているけれど)になっている。

と言うことで、物々しく感じていたディスプレーアームがほしいとスタッフが言い始め・・・・あっという間に全員セットされていた・・・・・

対面するデスクとそれぞれが左からアームが伸びれば今まで脚があった部分にデスクトップ(スリムタイプ)があっても相当デスクが広く使えるようになる。

さて、今まで2階だった営業部が1階に引っ越した。

1階のレイアウトは少し物置がある為今までより絶対面積が少ない。

必要最小限以外は2階の一部に残すこととし、全てネットワークは無線化し・・・・・パソコンも全てスリム小型化しデスクの合わせ下部に二段重ねで納め・・・と、何とかなったが、それとディスプレーアームの効果で多少デスクも広く使用出来るように・・・・なったかな?

営業部の一部が別の建物に移動となり、もう一人の管理職もそちらに転勤になった。

私とトップは事務所がある敷地の別の部屋「役員室」に移動となった。

ここは広い。

だが、贅沢は禁物でデスクは小ぶりをそのまま継承しているが、そのデスクの後ろは1.5mもあるので大ぶりのパソコンチェアにしてゆったりと仕事をしている。

気が付いたらトップもディスプレーアームをちゃっかりいつの間にか調達し、「これは便利だ」と言っている。

・・・・と言うことで、今日我が家にも届いた。

昨日購入したアイオーデータ製ディスプレーが24.5インチながら今風にとても軽いので、安価なディスプレーアームでも充分に耐えられると考え、購入に踏み切った。

仕事の内容ではディスプレーを縦長で使用する事もあり、また画像処理などを行うときには手前に移動し、じっくりとドットを見ることもある。

そのためにはアームがほしかった。

iMacにもほしいのだけれど・・・・残念ながら純正品はもちろんサードパーティ製もiMac対応製品は販売されていない。

以前、脚はそのままでその脚の後ろ側に取り付けるタイプのものは見掛けたことがあるが、脚がしっかりそのままで見栄えがとても悪い。

もし、まともな製品が出たら即買いなんだけれどなぁ。

| | コメント (0)

2020/05/06

新しいディスプレーでDiablo3を少しプレーした

このゲームは明るい地上と、暗いダンジョンとが繰り返すシーンが多い。

かといって見えないとか見にくいと言うことは無く、いわゆる慣れで進められるゲーム(もう既にリリース後何年になるだろう、ランクも高いレベルにセットしているが、死ななくなってしまったくらい育て上げてしまった)なので、今までのディスプレーでもいいと思っていたが、今回購入した「EL-LDGC252STB」で最適状態に調整しプレーしてみたら・・・・いやぁ疲れない。

このゲームはMacでも対応しているので綺麗な画質のiMacでもプレーは出来るが、GF GTX950クラスのグラッフィックボードの画質だと、薄らともやも表現され、画質では無く表現の差でWindows10パソコンは手放せない。

しかし、接続していたディスプレーが軟弱だったたためそれなりに妥協してきたが、今回それらがいかに「あほ」な事だったかが分かった。

やはりゲームはそれなりのディスプレーを使用するべきでしょう・・・と。

これから暗いシーンが多いゲームをプレーしてみてクリアビジョンとかナイトビジョンとか言う機能があるので試してみたいと思っている。

そうすれば「ガンマ値」下げてトーン潰れ起こすことなくプレーできる・・・と期待している。

画面応答速度が速くなったので・・・・多少効果出ているかどうか。

このゲームそれほどその機能が影響するようなものとは思えないが、何かのシーンの時は貢献するかもしれないと期待したい。

DiabloもVer3。

来年はVer4がリリースされるらしい。

また、スマートフォンVer向けも近日リリース予定(初期参加の申し込みはしたが、オンラインらしい・・・好きじゃ無いんだけれどね)。

どのように変化していくのか・・・・新しいディスプレーと共にプレーしてみたいと思っている。

 

| | コメント (0)

2020/05/05

ディスプレー届く

新型コロナウィルスによる外出自粛さなかのゴールデンウィーク。

連休終わりかけにようやく頼んでおいたディスプレーが届いた。

三菱製ディスプレーが死に、MacminiやXbox用に使用していたアイオーデータ製22インチディスプレーを、臨時に在宅用パソコンに利用している「夏子2:Windows10デスクトップパソコン」に接続していたが、早速交換した。

同じアイオーデータ製だが少し大きい(今まで使用していた三菱製25インチと同じ大きさの)「EL-LDGC252STB:24.5インチ」だ。

ゲーミングディスプレーという宣伝品ではあるが価格が税込み送料込みで18200円ほど。

本格的なゲームをしているわけではなく、HDMI×2・DP×1・RGB×1と言うように接続したい機器のポートが全て揃っていると言うことで選んだ。

XBoxはHDMIで接続し、夏子2も・・・と思っていたが折角DPがあるのだからと付属されていたケーブルを活用させて貰った。

Lenovo製パソコン(会社で廃棄になる予定だった不要な「エッジ」というパソコンをリカバリーしメモリーとVGAを増強したもの)はRGB接続でOKなので、セットアップすればスタンバイオーケーだが、取りあえずは眠ったままにしておいて・・・。

それを活用してもHDMIがまだ1ポート残っている・・・総計4ポートは結構活用幅が広い。

さて、接続しての印象。

スピーカーは内蔵されていてカタログでは出力2Wとあるが、音質は少しこもり気味で決していいとは言えないし、音質調整機能は無い。

今まで使用していたディスプレーとは比べものにならないほどに綺麗な画質だが、普段からiMacを使用しているのでそれと比べるとかわいそうかもしれない。

家内は、私が使用していた「EIZO」製ディスプレーを奪う代わりに三菱製を回してきて・・・それはそれでいいけれど7年ほど前のEizo製と比べてもかなり画質は落ちる。

価格が価格でTNパネルなので仕方がないと、ここは妥協しましょう。

但し、さすがにゲーミングディスプレーだけあって、多くの機能が内蔵されていてゲームによって細かく設定が出来るので、ちゃんと調整すればいい意味でうならせてもらえる。

Xbox:シャドウ・オブ・ザ・トゥームレイダーでは結構手の込んだ装飾カラーが多いけれど、くっきりはっきりばっちり再現され風景を楽しみながらも面白い。

画面の応答速度も良くなったおかげで、コントローラーの反応を少し下げないと真っ直ぐ飛び跳ねられない時があって、今までのディスプレー(例えば地デジでも接続してプレーしたことがあるが)の応答速度がいかに遅かったかがうかがえる。

と言うことで、インターネットやメールでは文字がくっきりで充分だし在宅などの仕事も特に画質を気にする内容ではないからいいが、画像や動画処理には正直使えない。

これらの作業は引き続き色味が正確に出るiMacで行おう・・・iMacの内蔵スピーカーって結構いい音なので音楽系もiMacだね。

つまり、外部スピーカーに切り替えてゲームを楽しむにはいいディスプレー・・・正に宣伝通りゲーミングディスプレーと言うことになる。

数日中にディスプレーアームが届くので、少し大きいなぁと思う脚も無くなり、自由な位置に画面をセットできるようになれば更に使い勝手が増すだろう、今時のディスプレ−は軽量化されたので、安価なアームでも対応できるから嬉しい。

と、いい点と悪い面を記したが、トータル的にいいディスプレーだと思う。

なお、最大リフレッシュレートは75Hzと標準なのでもっと高速希望の場合はあと10000円ほど足して予算組まれた方がいい。

私はこの能力で妥協でき、20000円切りでゲット出来て満足している。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/04/28

在宅

新型コロナウィルス感染症対策のため在宅勤務をされる方が多くなった。

メールで「暫くご迷惑をお掛けしますが・・・」・・・・お互い様。

我が社でもしばらく前から交代で在宅を実施し社員が重ならないように配分しているが、遂に役員も退避させるれる事になった。

私は通勤車で8分の場所に住まいがあるので、通勤時の感染確率はほぼ0%のため常に事務所に詰めていた(営業外出は自粛、出張は停止、もちろん取引先も我が社に通常出入り自粛となっている)が、同室のトップから交代で在宅することにしようとなった。

確かに役員共倒れでは緊急時に十分な対応が取れない可能性があるので、安全率を高めるには必要だが・・・・・・。

 

私の場合は、何処でも仕事が出来るような体制でいるし、もちろん自宅の書斎はそのまま事務所でOK。

リモートデスクトップ対応環境のためデータの管理などになんら支障は無い。

だが、集中力が事務所に居るように継続できるかどうか・・・・あんまり自信が無いな・・・・・と思っていたが、これが結構仕事が捗った。

貯めた図面の山(ファイルだが)をちゃんと分類し、いずれ来る退任時に後世に分かりやすく残すためにせっせと整理する。

今時の仕様に合わせるため図面も訂正しなければならないので、書き換える。

公的資料・・・認定を受けるための準備書面、試験経過中の記録書面、認定後の管理書面などを製品ごとにまとめ、同じフォルダーにSDSなどの仕様書と共に並べ・・・・。

と言う塩梅に掘り下げれば掘り下げるほど仕事は湧いてくる。

たまに家内の干渉が入るけれど通勤時間0分というのも悪くはないなと思う。

 

さて、在宅を命じられても在宅環境が整っていないとこれはこれで大変だろうと思う。

まず、ネット環境がなければデータのやり取りは基本的に出来ない。

ネットにつながらなければパソコンも半分ほど役立たずだ。

次に仕事が出来る場所の確保も必要だ。

この時期、子供も家にいるだろう、その子達からすれば在宅も休日も関係がない。

と、すれば在宅はかえってストレスな場所になってしまう・・・・考えても仕方が無いか・・・・とは決して言えない。

まぁ、ある意味半分家庭を楽しめと言う感覚・・・・・感染しないように気を付けて「休め」と言うことか。

と、割り切れば気が楽になるのだが、テレビでは「成果主義」「画面から見えなく無った場合は休憩カウント」などと社畜な会社も多い様子。

我が社を少なくともその様な会社にしたくはないと思っている・・・・・・。

 

在宅になるのに際し、一応古なりに充分に活躍している「夏子2」ことWindows10パソコンにリモートデスクトップクライアントの設定を行い、事務所の管理用パソコン(業務用サーバーではない)に接続・・・と思ったら、突然ディスプレーが真っ暗になった。

パソコン本体は起動している・・・VGAは最近交換したばかり・・・?????

三菱製ディスプレーが死んだ。

スイッチを押すと一瞬LEDが光るが二度と電源が入らなくなった。

Macmini2014に接続しているアイオーデータ製ディスプレーを外し、交換して仕事に入ったが三菱は25インチ、アイオーデータは21.5インチ。

ゲームなどは構わないが仕事は普段から会社では26インチを使用しているので、結構文字が小さくなり図面を描くには小さすぎる。

と言うことで、アマゾンからアイオーデータ製ディスプレーをオーダーした。

「EL-LDGC252STB」と言う製品で、ゲーミングディスプレ−と宣伝している。

選んだ理由はゲームのためではなく、HDMIポートが2個用意されていたからだ。

夏子はDVI接続だが、HDMIポートも用意されている。

XBOXもHDMI接続。

アイオーデータ21.5インチはHDMIポートが1個だったが、それまで接続していたのがMacmini、これがHDMI。

そしてXBOXもHDMI。

それを切り替え機を付けて随意チェンジしながら使っていた。

しかし、たまに切り替えがうまくいかないときがあり、ストレス気味だった。

と言うことで、少し接続レイアウトを変更する予定だが、いずれにしてもパソコンとディスプレーは基本HDMI接続となる。

これからゴールデンウィークなのでディスプレー出荷は連休後らしいが、別に構わない。

我が家のディスプレー新調は10年ほどぶりなので少し楽しみだ。

 

| | コメント (0)

2020/04/26

ゲーム04

A Knight's Questを少しプレーしてみた。

???オーシャンホーンみたいなゲームだった。

この手は結構苦手なタイプのゲームなんだよね。

題名の通り「クエスト」を貰って達成するのが中心のようだ。

ハスクラ的なゲームと思ったがおお外れだった。

と言うことで、速攻削除した。

悪魔城も疲れるだけで達成感に乏しいゲームで、こちらも削除。

中々、相性の合うゲームに出会うのは難しい。

まぁ、ここのところゲーム三昧だったので暫く休憩というのもいいかもしれない。

PCでクラシックTR1でもするか・・・・

あれ?ゲーム休憩じゃなかったケ。

| | コメント (0)

2020/04/25

ゲーム03

Decay of Logos、2週目。

最後のボス(物語では王様と裏切り者)との戦い手前で休憩。

今回、37箇所ある杖笛を全て見つけた。

また、集められる武器などはほぼ井戸に保管した。

1周目で学習したとおり集めた武具や薬瓶も相棒から井戸に移し、最後のボスと戦う上で必要最小量をバッグに詰めた。

身につけている武具は全て修理を終えて新品状態。

レベルは12後半だがパワー的にはこれで十分に戦うことが出来ると思う。

さて、コロナウィルスの影響で外出自粛中の週末だが、仕事でも週二日のテレワークに入るため更に自宅に留まる時間が長くなる。

元々通勤時間は車で10分と掛からない身だが、会社のスタッフ含め人との接触をできるだけ少なくする事を目的としているので致し方ない。

NTT東日本と他関係団体並び筑波大学なども絡めたWindowsリモートデスクトップシステム「シン・テレワークシステム」が10月末まで無料開放された。

緊急事態宣言に照らし合わせ、テレワーク者が増えることに対するサービスだ。

早速導入させて貰った。

会社のデスクトップをサーバー代わりにし、自宅からリモートでコントロールしながら業務用ファックスプリンターを使用したり、データーの管理まで・・・・

無償で使用させて戴けるなんて、ありがたい。

テレワークだと仕事とプライベートタイムの境目が曖昧になりやすいのでパソコンではなく、自分自身をコントロールしなければならない。

家族も家にいることから、果たしてシン・テレワークシステムのようにうまくいくのかどうか・・・ちと、心配している。

 

| | コメント (0)

2020/04/20

ゲーム02

Decay of Logosを取りあえずコンプリートした。

終了時のレベルは14。

再びニューゲームで始めて、レベル10のところで休憩に入った。

このゲーム、オープンワールドとなっていて、一見広大なマップに見えるが実際はそれほど広くない。

マップ機能というものがないので、ゲーム当初行ったり来たりになった場合、たぶん相当迷うな・・・と少し憂鬱になったがほぼ一本道のゲームなのでマップ機能が無くても心配することはない。

とにかく、どんどん先に進むのではなく、スタート地点から行くことが出来る場所、道は片っ端から捜索すると武具やアイテムが確実にゲット出来たりみつけたり出来る。

ここから少しネタバレになるので、ゲームをこれから楽しむ方は・・・・・・

戦いから始まるが剣を二振りすれば直ぐにムービーになり相棒と一緒に旅をする情景が映し出される。

時折道ばたにある顔石に触れるとヒントがもらえる・・・チュートリアルの役目もある。

途中、祭壇と休憩場所があるが、そこはセーブポイントとなっていて、祭壇はヘルス回復のみだが、休憩場所は受けたダメージの回復も行ってくれる。

相棒とコンビで開く扉もあり、また途中探索して見つけたアイテムで開く扉もある。

ゾンビを倒すとアイテムや、ヘルス回復薬などの薬瓶がドロップするので回収する。

しかし、持てる数に限りがあるので相棒の鞍に保管してもらうことになるが武器は基本的に同一性能ものは保管に制限が掛かるので場合によって捨てていくことになる。

なお、死んだり、セーブポイントでセーブするとドロップしたり捨てたアイテムなどは消えるので、しっかり考えて選択する必要がある。

ゲームの中心地点となる村にたどり着くと井戸があり、そこはアイテムや武具などの保管場所になるので村到着以降はこれは残しておこうという武具はどんどん保管するといい。

井戸は、その後2箇所あり全て共有しているので便利に活用できる。

瓶の薬品(ヘルス回復、毒回復、他諸々)は幾種類かあるが、ヘルス以外は使わない・・・私は使わなかった。

なお、武器に油を浸みこませ一定時間炎をまき散らす薬瓶があるが、一度使っただけであっても無くてもいい。

武器は、振り回すと連動してスタミナゲージが減少するが、自然に回復する。

ダッシュやジャンプもスタミナゲージは減少し、普通歩きにすれば回復する。

武器によってはスタミナを多く消費するものがあるので、相手に与えるダメージ量とを計算し、戦う相手に合わせ武器の選択をする。

巨人や、槍などを振り回す傭兵などは攻撃する際、タイミングを見てダメージ量の多い武器を一発かまし、速やかに逃げて消費したスタミナを回復させ・・・・と言うパターンが攻略しやすい。

スタミナは消費しないけれど与えるダメージ量が少ない武器は連続攻撃が必要となり、槍を振り回されるとどうしてももろにダメージを受けることになる。

普通の敵はスタミナの減りにくい武器で攻撃の手を緩めず、反撃できないようにすれば簡単に倒すことが出来る。

ただし、どのパターンでも複数の敵と戦うのは難しくなる。

攻撃を加える前に連続でダメージを受けレベルが高くてもあっという間にヘルスが無くなる。

常に、一対一になるように計算して進める必要がある。

村にたどり着くと鍛冶屋がある。

武具はダメージを受けたり使用すれば消耗し、壊れてしまう。

これはという武具は鍛冶屋に頻繁に修理に出すといい。

出した後で、休憩場所でしっかり「睡眠」を摂れば修理は完了する。

なお、一定時間旅を続けても修理は終わる。

広いようでそうではないオープンワールドなのでこまめに村に戻って修理すると同時にゲットしたアイテムを井戸に保管するなどすると後で役に立つ。

もちろん、往路復路で敵と遭遇するのできっちり成敗すればレベルアップにつながるし・・・・・

因みにレベル14にもなるとまず死なない。

最後のボスもヘルス薬瓶1個で終わった・・・・レベル7で村手前の最初の中ボスと戦いヘルス薬瓶3個で撃退した。

ゲーム2週目、10レベルで村にいるので恐らくこの後は転落しない限り敵とのバトルで死ぬことは無いだろう・・・その位のゲームだ。

さて、一週目で37ある「残響」というテーマだが5箇所くらい残っている。

村から伸びる神殿の地下に相棒を利用して動かす場所があるのだが、恐らくそれを行ったら新しい道が開けるのだろう。

その先に「残響」が複数ある可能性があると睨んでいる。

他のもまだ見つけていない場所があるのだろう。

しかし・・・・・2週目で気を付けなければならないことは、最後のボスと戦う前に・・・ステンドグラスを割って戦いの広場に飛び込む前に全てを終えていないと少なくとも神殿の地下のギミックは作動させることが不可能になる。

最後の戦いで相棒が死に、その後村に戻ることは出来るが一人きりになってしまうからだ。

ここで注意が必要。

相棒の鞍に保管しておいたアイテムも一緒に消えてしまう。

従って、最後の戦いの前に鞍にあるアイテムなどは井戸に移動しておこう。

と言っても後はレベルアップ以外に何もすることがないが。

・・・・シャドウ・オブ・ザ・トゥームレイダーの場合は、ニューゲーム+のがあり、クリア後1度だけ経験値やアイテムをそのまま継続してゲーム再スタートが出来るので、このゲームも期待したが全て最初からやり直しだった。

ま、そういうことで、武具やアイテムの保管方法をしっかり管理し、適時に使い分けていかに楽に攻略するかを楽しもうと思っている。

| | コメント (0)

2020/04/16

ゲーム

コロナウィルスの影響による自粛生活というわけではないが、幾つかの新しいゲームを仕入れた。

XBOX Liveでゴールド会員になっているので定期的に無料のゲームが配信され、気に入ればダウンロードして遊ぶのだがなかなか気にいるゲームと出会える分けではない。

しばらく前に「悪魔城ドラキュラ ロード・オブ・シャドウ2」と言うゲームが無料だったので少し遊んだ。

まぁ多少楽しめる程のゲームだが、どこか私とは合わないところがあって主人公の僕である3人姉妹が合体して巨大なバケもの化したのと戦い成敗した後で、ただいま休止中。

「Fable」と言うゲームを昔遊んだことがあり、それのリニューアルなのかどうか「Fable Anniversary」と言うゲームが無料だったので、同じようなものだろうとダウンロードして・・・最初の数人に話掛けたところでお休み・・・・このゲームは相当暇なときにノンビリとこなすゲームかも。

と言うことで無料ゲームはゴルフもダウンロードしてあるが、起動もしないまま放置・・・・つまり無料で楽しいゲームは中々無い。

ただ、ゴールド会員になるとゲームの割引があり、例えば「シャドウ・オブ・ザ・トゥームレイダー」がかなり安くダウンロード出来て更に2本ダウンロードして年会費の元を取ってしまった。

1本は、「Decay of Logos」と言うRPGだが、これが結構面白い。

初めて起動すると村が破壊されるムービーから始まり主人公の女の子が目の前の剣を握る。

すると近くの敵が襲ってくるので直ぐに応戦する・・・・

説明は一切無くコントローラーを操作しなければならないので、事前にボタンは覚えておく必要がある。

マップはなく、世界の配置は頭に記憶しておかなければならない。

物語の説明はほんの数人登場する村人や戦士との僅かな会話から本筋と行き先を想像しなければならない。

細い道を少しでもふらつけば直ぐに転落し即死。

直近に訪れた「祭壇:ここがセーブポイント」まで戻されると言うシステム。

所持できるアイテム数に制限があり、計算して装備しないと折角手に入れた武器を失うことになる。

しばらく、ヒントだらけの「シャドウ・オブ・ザ・トゥームレイダー」を散々遊んでいた身からすると大いに戸惑うことになるが、ある程度進むと知らないうちに思い通りになるところが楽しい。

目的は3つの石を集めて大ボスと対決して終わり・・・と思っているが・・・・であり、既に2個集めたので恐らく終盤にさしかかっているのだろう。

ゲーム当初は死ぬことが多かったが、レベル13まで上がると無敵ではないが戦いで死ぬことは少なくなった。

どちらかと言えば、戦いの最中に崖から落ちて・・・・祭壇リスタートが多いかなぁ。

まぁ簡単そうな雰囲気ゲーだが、結構楽しめる割に価格が安いのでお買い得と思えるゲームと思う。

もう1本「A Knight's Quest」。

たまたまXBOX Liveのムービーをみて、こちらも価格が安くなっていたのでポチ・・・・。

まだ遊んでいない。

ただ、雰囲気から相当ライトなゲームのような気がする・・・どうか分からないけれど。

2本ともRPGなので、戦い、クエストをこなし、武器を手に入れレベルをアップし・・・・走り回って経験を積んで・・・と言うゲーム。

まぁTRと似たものですわ。

さて、後1本くらい適当に見つけておかないとコロナが収束するまで持たないと思うので、適当に物色しておこう。

 

| | コメント (0)

2020/04/07

LANケーブル

我が家のインターネット回線はエアコンの冷媒配管の穴から居室内にケーブルを引き込むというスタンダードな構造となっている。

しかし、電話のモジュラージャックはそれとは真反対の壁に設置されているのでファックスプリンターを設置するためにはルーターから有線ケーブルで引っ張ってこなければならなかった。

18年ほど前の話である。

今は、殆どの機種が無線LAN対応で今時有線のみと言うのを探すのが難しいと思うが、当時は無線LAN対応機種は高価だったのでさすがに購入する気にはならなかった。

と言うことで、ルーターからリビングのほぼ半周、LANケーブルが途中床下に入り込みながら配線してある。

今時、FAXを使用する事がまずなくなりその結果、現在はただの電話のみしか置いていないのでLANケーブルは配線したまま放置されていた。

そのリビングの一画に家内のパソコンを移動設置した。

当初は無線LAN(デスクトップだがシステムがオンボードされていた)で接続していたが2.4GHz仕様となっている。

ルーターから離れていないこともあり、速度に不満はなかったがIPv4のためここ2年ほど通信速度が夜間になると極端に遅くなる。

そこで、折角有線ケーブルが近くまで来ているのだから、少なくとも無線よりも回線スピードが速いだろうと考えて家内のパソコンは有線LANケーブル接続にしてみた結果、多少・・・・多少良くなった。

最近になり我が家も遂にルーターを新調し、2年近く前に申し込んで契約が終わっていたIPv6回線につながり、現在は無線で100〜200Mbps、時には300Mbps近くまで向上することがあるくらいに劇的に改善した。

しかし、家内の有線接続LANは100Mbpsを少し越えることがあっても、予想を大幅に下回った結果となっていた。

・・・・・これはLANケーブルだな・・・・

ルター廻りのケーブルは全てカテゴリー6に張り替えた・・・と言うよりもルーターに付属のケーブルは全て6が同梱されていたので、足らない分はそれに合わせていた。

しかし、家内のパソコンに接続したケーブルは昔のままだった。

壁配線用なので細いタイプを使用しているが、字が細かくぼやけていてカテゴリーが読めない。

しかし、当時のケーブルだから恐らくカテゴリー5だろう・・・・と予想した。

と言うことで、カテゴリー7ケーブルに交換した。

カテゴリー7ケーブルの差込プラグ(ジャック?)は金属カバーで金メッキが施され、透明ではなく黄色い樹脂が使われているので、少し高級感感がある。

そして見かけ倒しではなかった!!

旧ケーブルで昼間の時間帯(今時、コロナウィルスの影響で在宅者が多いようで場合によって夜間より日中の方が回線速度落ち気味になる)にBNR計測したら30Mbps程だった。

カテゴリー7ケーブルを速やかに挿し直して計測したら・・・・120Mbpsを楽に越えてしまった。

同じ日の夜間に計測したら300Mbpsオーバー。

なお、家内曰くホームページの開く速度は少し速くなったかなと言うくらいで変わらないねと言う。

メモリーが8GbでVGAも新しく強化したばかりだから回線速度以前に表示パワーがあるから変わらないだろう。

しかし、スマートフォンで写真を撮影し、DropBoxに転送しパソコンと同期する速度はかなり時間が短くなった。

ケーブルの規格は決してインチキ?ではなかった!!!!

これで、遅い遅いといつも言われ続けてきたが、今後は家族からご不満は消えてくれることだろう。

 

| | コメント (0)

2020/04/04

WiFi6

IPv6接続オプションは既に2年ほど前に申し込んだままだった。

丁度、我が家のネット回線速度が夕方から早朝に掛け、極端に落ちる現象が発生して暫くした頃だ。

NTTやプロバイダーのNiftyとその様な状況を調べて貰っている課程でIPv6プラスというサービスがあると知ったからだ。

スループットが落ちる現象を乖離する為にはIPv6サービスを利用するしかないと思っていたが、残念ながら我が家のルーターはアップル製AirMac EXtreme。

このルーターはIPv6の項目があるが、海外製のため国内向けサービスであるIPv6プラスには対応していないため、サービスを開始するためには新規にルーターを買い換えなければならない。

だが、当時から取り沙汰されていたWiFi6規格も視野に入れてルーターを選びたかったが、規格が優先しなかなか対応ルータのリリースがなかった。

同時にWiFi6対応機器もなかなか登場しないのと、その内遅い回線スピードに対し諦め(その内改善されるだろうと楽観的な考えもあった)もあり、ルーター買い換えマインドは消えてしまった。

だが、昨年家内がiPhone11Proになり再びルーター買い換え話は再燃した。

と言うことで、WiFi6とIPv6対応という両規格を併せ持つルーターの価格がこなれてきたところでようやく買い換えを実行した。

現時点では、両対応のメッシュシステムルーターは高額で手が出ないので、単体ルーターに絞り込み木造一戸建てで電波が通りやすい我が家なのでと言うことも考慮し、Elecom製「WRC-X3000GS」をアマゾンで購入した。

さて、新しいルーターをセットアップする前に回線スピードを計測したが数回実行し最大15Mbps(BNRスピードテスト)だった。

新ルーターでは・・・・90Mbps越えを記録した。

家内のiPhone11Proは120bpsを越えている。

ルーターは1Fリビングの中央から少し偏ったところに設置しているので、2Fの私の書斎とは全く反対側に位置するがそこでも殆ど変わらない80Mbps以上の回線速度を記録している。

このルーターは2.4GHzと5.0GHzのデュアルバンドだが、マルチSSID仕様でそれぞれ設置できるため4SSIDで運用できるため、家内と私の回線、子供たちの回線、プリンターやスマートスピーカーの回線とゲーム機用回線という使い方を行うようにした。

IPv4(PPPoE)はルーター新規の場合、ルーターのファームウェアに回線業者情報を記録させなければならない。

簡単に言えば、ルーター内部にログインし、回線業者から指定されたアドレスとパスワードを記録保存する作業が必要なのだ。

しかし、IPv6は予めプロパイダーにIPv6サービスを申し込んでおく(基本的に無料契約)という手間があるが、新しいルーターはモデムとルーターをLANケーブルで接続すると勝手に回線接続してくれる。

ちなみに、元からIPv6対応ルーターを使用していてPPPoE接続していた場合、回線契約後に自動切り替えになると言うことも知った。

さぁ、通信速度がアップしたので、これで動画などを家の何処でもストリーミングをストレスなく楽しめるなと思いながら、今度はテレビにLANケーブルを挿入し・・・・・ネットにつながらない。

テレビはアクオス専用のサイトしか閲覧できないのでつながらなくてもいいのだが、どうしてだろう・・・スマートフィフォンやパソコンは全く問題が無い。

次にXBOX-ONEの設定を行ったが・・・・・これもつながらない。

調べてみるとUPnPエラーと出る。

ルーターを覗いてみると、その機能はデフォルトではOFFになっている。

全自動接続を行ったため気が付かなかった・・・・・ONにした・・・・・がテレビとXBOX-ONEはやはりだめ。

どちらもIPv6に対応しているとなっているので、どうすればいいか・・・・

PPPoEパススルーという方法を行なう事で、メインルーターにブリッジ接続したルーター(アクセスポイント)を旧来のPPPoE回線で行えばいいと言うことも情報として入手したが、新ルーターはその機能は無い(IPv6パススルー機能はあるが・・・)。

半分諦め掛けたとき、今まで使用していたAirMac EXtremeをブリッジで繋げてみたらどうだろうと考えた。
AirMac EXtremeは、海外製のルーターのためIPv6は対応していても国内規格であるIPv6プラスには対応していないためルーター設定では「IPv6リンクローカルモード」にしておかないと回線エラーが出てしまう。
つまりフルにIPv6サービスを使用していない。

方やXBOXも海外製で、IPv6対応と言っても同じようにフルでIPv6サービスに対応していないのではないかと勝手に想像し、この二つの機器は相性がいいのではないか・・・・その考えはあっているかどうかは別として結果的にバッチリだった。

テレビは国産だが、機種は古いのでおそらくIPv6には対応していないため、AirMac EXtremeに接続(こちらは有線接続)したことで問題乖離出来たのだろう。

結果的にSSIDだらけになってしまったが、それぞれ接続する機種を分けることで管理はしやすくなった。

回線速度が高速化出来、SSIDを使い分けて管理しやすくなり・・・良かった。

お金を掛けても改善出来なかったら・・・我が家の大蔵省からどのようなペナルティが課せられるかという心配もあっちに飛んでいってほっとした。

めでたしめでたし

| | コメント (0)

2020/03/31

USBメモリー

私が普段仕事で使用している持ち歩きパソコンはMicrosoft製SurfaceGoだ。

事務所で使用するときはUSB-Cハブを用い、電源(充電)とUSBキーボード、25インチディスプレー(HDMI)と言う環境となっている。

ちなみにマウスはブルートゥース接続。

今回、32GbのSBメモリーが故障した・・・1Gb以上のファイルをコピーすると熱くなって・・・熱の影響と思う・・・認識外れ。

と言うことで、破壊し捨てた。

その変わりにSurfaceGoを外出で持ち出した先でも使用が出来るようにと、本体の片側にUSB-Aポート、もう片側にUSB-Cポートがセットされている64Gbのメモリーを購入した。

早速、SurfaceGoに接続したが・・・・認識しない。

我が家にある、もう一台のSurfaceGoでも同じ。

ちなみにC-ポートのハブを使用すると時に、ケーブルをL字にするコネクターがあるので、それも利用してみたがだめ。

変則的なアダプターだが、C-ポートをA-ポートに変換するのがあるのでそれを使用すると認識する。

つまり、ポートそのものの配線エラーではなさそうだ。

ちなみに、別購入したサンディスク製の両端にC-ポート・A-ポートタイプUSBメモリーは問題なく使用出来る。

つまりパソコンの問題でもなさそうだ。

と言うことで、メモリー自体のポート形状の問題と考え返品させて貰った。

認識しなかった製品名はあえて記さないがサンディスク製は「SDDDC2-064G-G46」と長い名前が記されていた。

ご参考までに。

| | コメント (0)

2020/03/30

SMB v1その後

Power Shellを使用し、管理者として・・・と言う方法がネットで公開されていたので実行したが改善されなかった。

今度は、Microsoftから提示された管理者ポリシーというプログラムから、Windowsインストールイメージの中に含まれるプログラムを使用する方法でも試みたが、結局改善がされなかった。

色々試してみたが、通常のWindows Updateもエラーとなって終了してしまう。

何処かにSMBv1と.net framework 3.5に関係があるという記事があったので、それも追加機能に含まれていたこともありチェックを入れてアップデートを試みたが、こちらも途中でエラー。

いずれにしても打つ手がない。

MicrosofのQ&Aでも最終的にはWindowsのクリーンインストールを試みて下さい・・・とある。

・・・・・・取りあえず、1909インストールメディアで「アップグレード」インストールを試みてOSのみを修復狙ってみる。

それでだめならリカバリーかな・・・と気が重い。

| | コメント (0)

2020/03/25

SMB v1

会社のパソコンの総入れ替えを行っているのだが、各パソコンと業務用プリンターのスキャナー設定を行っているときに問題が発生した。

我が社の業務用プリンターは決して新しくはないため、共有通信プロトコルが未だに「SMB v1」を使用している。

現在のWindows10はセキュリティの関係上、デフォルトではSMB v1はオフになっている。

それをすっかり忘れていて、スキャナ設定するために1台づつON作業を行った。

ところが最後の1台だけが、どうしても出来ない。

セットアップ方法は、コントロールパネル→プログラム→Windowsの機能の有効化または無効化から該当項目をチェックし再起動という手順なのだが、有効にならないのだ。

不具合発生と同じ時に今Windows10アップデートで問題になっている「KB4551762」アップデートがインスト−ル失敗と表示されていた直後だった。

このアップデートはSMB v3の脆弱性解消アップデートで同じSMB系と言うことが気になるが、仕方がないので取りあえず管理者モードコマンドプロンプトで「システム ファイルの診断」を実行し、調整をしたところで一旦終えた。

明日、もう一度コンパネからのSMB v1インストールを試みてうまくいかなければ、次はPowershell使用し、最終的にはコマンドプロンプトで矯正的にオンさせるつもり。

同時に、アップデートも試みてみて、だめならWindows10の修正パッチ出るまでアップデート控えようと考えている。

しかし、10台ほどのパソコン・・・同じ機種であり同じ環境に構築し、同じにアップデートしていてなぜ1台だけ不具合が出るのか・・・困ったものだ。

 

| | コメント (0)

2020/03/24

TVチューナー

我が家のMacパソコンにはそれぞれUSBポート接続のTVチューナーがセットされている。

決して贅沢をしているわけではないが、新しく買い直しながら古い物も活用しているため結果的に3台もあることになった。

アイオーデータのチューナーはiPhoneなどでテレビを視聴したり、録画番組をストリーミングしたり、画質は落ちるがダビングも可能だった。

次にピクセラと言うメーカーの製品はBSやCSも視聴出来た。

但し、ダビング機能は無かった。

アイオーデータ製品はiMacなどのディスプレー一体型パソコンならいいが、Macminiなどの外部ディスプレー式だと視聴が出来ない仕様になっている。

ピクセラ製はそのような制限が無い。

と言うことから、アイオーデータ製品はiMac2013にセットし、ピクセラ製品はMacmini2014にセットしていた。

今回、iMac2013のハードディスクをSSDに換装したところ相当性能が向上したのでiMacでBSなども視聴出来るピクセラ製に交換することにしたが、それの方が画質と音質共に上だったからだ。

しかし、アイオーデータ製はMacmini2014では使用が不可なのでMacBookPro2011にセットし、そこに取付けていたピクセラ製のXITというかMacとWindows両方に対応しているテレビチューナーをMacmini2014に換装し直すと言うことを行なった。

この製品は、予約録画やストリーミング、もちろんダビングも出来ないが、外部ディスプレーであっても問題なく視聴できるし、ちょいテレするのは丁度いい製品だ。

・・・・・・・と、問題なくセットアップしていたところ、なぜかアイオーデータ製チューナーがMacBookProで認識してくれない。

他のパソコンでは問題なく認識とセットアップ(Macmini2014でもセットアップまで出来るしチャンネルスキャンもOKだが、起動すると外部ディスプレーうんたら表示され終了してしまうのだ)出来ることからチューナーの故障ではなさそう。

仕方がないのと、MacBookProはメインで使用しているパソコンではなく、寝室で寝る前にちょい使い用なのでデータもクラウド以外に保存していないので、ここは試しとリカバリーしてみた・・・・・3時間ほどで、アプリケーション含め元の状態に戻した。

・・・・・無事に、アイオーデータ製テレビチュ−ナーでもテレビを観ることが出来るようになった。

昨今は、民放テレビの番組の一部は見逃してもストリーミングで視ることが出来る。

NHKもちゃんと受信料を納めているのでNHK+で視ることが出来るのでテレビチューナーの活用も少し少なくなっているが、まぁ何処でも我が家内ならニュースをチェックできる環境はいいと、自己満足している。

 

 

 

| | コメント (0)

2020/03/22

レガシー機器

お気に入りのイヤホーンがあるので、新規に購入したiPhoneなどの付属イヤホーンはそのまま引き出しにしまったまま。

家族は普段から付属品を使用しているので、時折故障したらその引き出しから取り出して渡しているため在庫が溜まる一方ではないが確実に数は増える。

引き出しの中にはそれ以外に歴代のiPodTouchも眠っている。

故障していたり傷が付いているわけではなく、単にバッテリーの持ちが悪くなっただけなので有償修理すれば再び復活するが、家族は全員iPhoneに移行したのでこれらの出番はなさそうだが、ケースカラーが「赤」が多いためどうしても記念として引き出しの中に眠らせてしまうことになる。

アップル製オーディオ製品で一番最初に購入したのは、初代シャッフル。

それも残っている。

それ依頼幾つかのシャッフルも残っていて、いずれも現役で使用する事が出来る状態になっている。

アップル製品の凄いところはパソコンとのデータのリンクが殆ど昔と変わらないため、古いデバイスが今でも同期し使用出来るところにある。

シャッフルなどはバッテリーの持ちが多少悪くなっているが、実用上問題が無いレベルで使うことが出来る。

超小型のシャッフルは、BOZE製オンイヤーヘッドフォンのケーブルコネクターに接続すれば、まるでワイヤレスプレーヤーになりとてもクールだ。

方や、引き出しに眠っているKNEWOOD製オーディオプレーヤーM256A3などの国産プレーヤーは専用のソフトウェアがないと使用出来ない仕様となっていて、サポートするOSがWindowsXP以前のため実質使用不可状態となっている。

現実的には使用する事はないにせよ、少なくとも故障して修理不可状態となるまではサポートしてほしいと思うが、2005年製ということでサポート期限はとっくに切れていることから文句は言えない。

Windows10で試しに互換性モードでソフトウェアのセットアップを試みた。

インストールは出来たがプレーヤー管理ソフトは立ち上がることはなかった。

このプレーヤーは、MP3とWAVには対応しているとなっているが、実際は専用ソフトウェアを介しオリジナルファイルに変換しプレーヤー登録するので、ソフトウェアが起動しないと実際使用不可となる。

そこで出番となるのが、クラシックゲーム専用に用意しているWindowsMeパソコン。

早速、ソフトウェアをインストールしMP3データを放り込んでみたらちゃんと専用ファイルに変換し、プレーヤーで再生が出来た。

この機種は電池作動なので、バッテリー寿命の心配はない。

従って、今でも現役として使用出来ることが分かった。

ボイスレコーダーとして、FMラジオとしても活用できるので、何かしたら活用シーンはあるだろうと言うことで今後も残しておくことにした。

相当使い込んだのが、Cowon製A2と言うメディアプレーヤーだ。

当時としては20Gbと言う大容量ストレージを搭載し、動画が結構登録出来て好きな動画を自由に場所を選ばず視ることが出来て大いに楽しませて貰った。

今ではiPhoneなどで同じように更に自由に視ることが出来るようになったが、当時はバッテリーの持ちや機能などから楽しめるデバイスはとても限られていたなかで、この機種はトップに入れても言い製品だった。

現在では使用する事がなくなったが、しばらく前までは昔録画したVHS(ビデオテープ)などをデジタルに変換するための録画機としてかなり活用した。

アナログ出力で接続し直接録画できるのもこの機種の利便性で、いまでこそ変換するソースがなくなったので活用する事はなくなったが、今暫く残しておこうと思っている。

と言うように、古デバイスも故障さえしなければここぞと言うときに活躍することがある。

・・・・・・・だから、物持ちがいいのかもしれないが、やはり使えるものはね。

PS:たまに知り合いに頼まれるのでVHSプレーヤーも現役機として保存している。

まだ、使用回数が少ないのでテレビと接続しても問題なく再生できる。

さすがにコンテンツ規制で録画するケースはないが、このプレーヤーとCowonA2との組み合わせで今後も活躍することがあるだろう・・・と思う・・・

 

| | コメント (0)

2020/03/20

我が家のシステム

先日、Tomb Raider4を無事に終了したのだが、プレーしたパソコンはペンティアム4を搭載したWindowsMeパソコン。

所有するゲームはWindowsNT系では起動しないか、起動してもエラーが出たりするゲームが多く、このような旧パソコンはどうしても必要なのだ。

このパソコンは、もちろんネットワークには接続しないクラシックゲーム専用機で、いつ故障するか分からないパソコンだが、念のため電源とマザーボードの予備は用意しているが、これらの部品が手に入らなくなったときが旧ゲームのご臨終と言うことになる。

昔からゲームは「サイドワンダー」を使用しているが、ゲームポート仕様とUSB仕様では若干レスポンスが違い、私的に好きなゲームポート製をこちらも予備として1台保管している。

Windows10パソコンではその流れに沿って、コントローラーはXbox360。

従ってゲーム機もXbox oneSとなり、新生Tomb RaiderなどはXboxでプレーしている。

さて、現在の我が家には果たしてどのようなパソコンがあるか、改めて調べてみた・・・・・。

メインで使用しているのはiMac2013・・Corei7 メモリー8Gb

このパソコンはNvidia GF GT750Mが搭載されていて、新生TRが中間ほどのビデオ設定でサクサク動くのが限界レベル。

サブパソコンがMacmini2014・・Corei5 メモリー8Gb、VGAはインテルIrisなので、ゲームなどは行っていない。

iMacは先日、HDDからSSDに換装し直し、サクサクパソコンに蘇った。

Macminiはフュージョンドライブを搭載しているので、起動と終了は早いが、最近HDD部分の具合がよくなくどうも動きが悪いのでストレスが溜まるパソコンになりつつある。

HDDも5年も経過すると起動していたとしても交換した方がいい消耗品だと思う。

次に手を加えるのはMacminiだと考えている。

普段、頻繁に使用しているのはMacBookPro2011。

メモリーを8GbにストレージはSSDに換装しているのと、このパソコンだけはBootCampを利用してWindows10Proを使用出来るように設定している。

SSDの速さは脅威で、HDDの時は起動(私の基準はエクセルが使用出来る時を指している)に10分ほども掛かっていたが、現在は1分ほど。

従って、どうしてもMacとWindowsの切り替えが必要なときでも、気にしないでさっと行なう事が出来て助かっている。

つくずくiMacと共にSSDの能力の高さをしみじみと感じている。

SSDも消耗品で5年ほどが限界と聞いている。

HDDは10年持つものもあるとも聞いているが、体験上5年程使用するとスピードが極端に落ちるので、結局使用期間なんて一緒じゃないかと思うので、今後はできるだけSSD化したいと思っている。

我が家の書斎には「夏子2」と名前を付けているWindows10パソコンがある。

私のパソコン歴の血を受け続けている所謂自作パソコンで、Core2 Duoを搭載ししばらく前にメモリーを8Gbに、VGAをNvidia GF GTX950に換装したことで、かなり重いゲームもサクサク動くようになり今暫く楽しめるようになった。

MacでもWindowsでもOfficeのパワーポイントの作成は出来るが、同じOfficeであっても使い勝手は若干違うし、使えるツールも異なるものがあるので、仕事上Windowsは切り離せないことからある程度使えるデスクトップのWindowsは必要となる。

所有するPCゲームのプレー機としての役割以外にデスクワーク用としても活躍している。

Windows10機は最近会社のパソコン入れ替えで、2014年購入のレノボ製スモールエッジという機種があり、Corei3を搭載している。

このパソコンを廃棄しないで、HDDを完全初期化しクリーンにOSインストール、メモリーを8Gbに増設し、家内が以前使用していたNvidia GF GT606OEMを換装して、そこそこ使用出来る状態にした。

会社では不要なので、そのまま払い下げ許可を貰い(もちろんただだけれど)自宅の倉庫にしまった。

いざという時に直ぐに使用出来るように幾つかのアプリケーションをセットアップしたので、トラブル時は直ぐに現役!!として使える。

さて、つれつれと記してきたが、仕事で使用しているメインビジネス用パソコンはMicrosoft SurfaceGoビジネスモデルだ。

このパソコンはSSD仕様でメモリーも8Gb搭載しているので非常に軽快に起動してくれる。

PhotoShop2020もそこそそ処理してくれるので助かっている。

安価な割に性能がいいので、お買い得パソコンと思っている。

以上が、現在の我が家・・・私が使用者となっているパソコンである。

 

| | コメント (0)

2020/03/17

Tomb Raider4

少し頑張りました。20200317-225328

 

殆どストーリー忘れていた。

所々思い出したけれど、こんなに時間の掛かるゲームだったっけ・・・・

 

| | コメント (0)

«無線LANアダプターその後