トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

SOS

時折、パソコンのことで相談がある。
昨日、続けて複数人からお呼び出しが発生したので、ちょっと記してみた。

1. 増設した内蔵IDEのDVD-RWドライブと、購入時に内蔵されていたCD-ROMドライブのレターが、起動する度に入れ替わる。
2. ライティングする時、HDDにイメージを作成してからならば無事に書き込み終了するが、オンザフライで行うと必ずエラーになる。

予測は的中し、30分ほどで解決。
現在販売されているパソコンのドライブのジャンパー位置はほとんどケーブルセレクトに設定されていることが多いようだから、ドライブを増設する場合、後付のドライブのジャンパーをスレーブにすればおしまいというわけにはいかない。
案の定、初期ドライブはIDEケーブルの先端にケーブルセレクトで取り付けられて、後付ドライブはスレーブで、ケーブルのIDEポートに近い方に接続されていた。
IDEケーブルのルールをご存じの方はココで気がつきますね。
この接続だと、両ドライブともスレーブ認識になり、起動するたびにドライブレターが入れ替わったり、オンザフライはエラーとなって出来ません。
気をつけましょう。

3. 数日に一回くらいネット接続が突然出来なくなる。
4. ルーターのLANランプが消える。

LANケーブルを強く押すとカチッと音がして、ちゃんと爪が引っかかってくれました。
よくあるんです。
本当のとほほです。

5. ゲームの再インストールが出来なくなった。
6. 今まで遊べたゲームが急にエラーがでるようになった。

ゲームCDが指紋だらけでした。
勘弁して・・・・

7. 新しく購入したショップ製PCのネットワークが接続できない。
8. 音が出ない。

メーカー製PCの感覚でショップ製PCを初期設定しようとしてはいけません。
OSがセットされていればまだまし。
ドライバーなどは必ず自分で入れなければならない。
パソコン不調の場合、必ずデバイスマネージャーを最初に覗こう。


どの問題も、ある程度、自作続けている方なら問題としない内容だと思いますが、初心者などは結構深刻なことのようです。
ま、そうやって経験スキルを積み上げて育っていくのでしょう。

今でも思い出すなぁ。
Windows95の時代に自作しようと始めたはいいが、新規に購入したOSに付属の起動FDには、CD-ROMドライバーが入っていないので、組み込んであげないとCD-ROMからOSインストールが出来なかったのです。
秋葉原のショップで、店員に「そんなことも「DOSの知識が無いこと」出来ないのに自作なんて100年早い、出直してきな。」
悔しくて、DOSの本を読みあさったっけ。
起動FDを自分なりに作ってその店員に観てもらったところ、凄くほめてくれてね。
本当に彼のおかげで、今の自分があるような気がするけれど、決して大げさな話じゃない。
そのくらい自作すると言うことは大変に難しい敷居の高い行為だった。

今、自作している方は楽になってよかったと思う。
ほとんど自動的にOSが勝手にやってくれる。
でも、そのために経験スキルが確実に低くなったような気がする。
しかも、自作バイブルが氾濫しているし、相談情報も簡単に入手出来る世の中になったし・・・

OSインストールしたけどマイコンピュータ開いたらCD-ROMアイコンが無かったために、はらはらしながら再インストールしたWindows95-OSR2.5の時代がちょっぴり懐かしい。
・・・・おじさんになっちゃったね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/15

出張

20050215190151嫌いな航空機に乗って、鹿児島に降り立った。
今日も九州は雨だった。


水曜日の午後に咳が始まり、無理して勤めた木曜日。
金曜日は祝日で会社が休みと一緒で、お医者さんも休み。

体温が38度を大幅に超えてしまった。
何年ぶりだろう、こんなに高熱になったのは。

家内が以前医者から風邪でもらった薬を飲んで、耐えた。

土曜日・・・・インフルエンザB型と診断され、そのまま日曜日。


昨年12月予防接種したにもかかわらず、見事に感染してしまった。
予防接種3500円もしたのにと愚痴っていたら、接種したからそれだけで済んだんじゃないかな・・・と言われた。
確かに言えてるかも。

月曜日には、関節の痛みは消えたけれど、まだ36度真ん中あたりの微熱状態。
その状態で、九州出張に突入した。

せっかく熊本の馬刺しを楽しんだのに、味がおかしい。
舌が味をあまり感じないのだ。

出張は結構厳しいけれど、地元のおいしいものを楽しむことが出来るのが救いなのに、味が分からないなんて・・
とほほ・・・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/14

表題について

SANY9ちなみに、「たばこのけむり」と検索してみたら、結構いろいろなページがヒットして、びっくりした。

紫煙の実害という直接的なものから、情緒的な詩集など、「たばこのけむり」という、一つの言葉が色とりどりに散らばっているのを見ていると楽しい。

このブログを立ち上げるにあたって、「たばこのけむり」をページの表題に選んだのは、私にもあった思春期にしたためた詩集の中で、今でも時折記憶によみがえってくる中に「たばこのけむり」を題材にした詩があり、この時もその詩をたまたま、思い出したからにすぎない。

遊びに夢中で、ほとんど家に帰らなかった20才の頃。
「たばこのけむり」みたいにふらふら浮ついていた頃。

思い返せば、凄くもったいない時間の過ごし方をしていたけれども、一番贅沢な時間の使い方でもあったわけで、もし、今かなえられるのであれば、もう一度、あのような時間の浪費をしてみたいものだと思う。

自分だけのために時間を使えるなんて、すばらしいことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/13

初めまして

SANY159Niftyさんに入会したのをきっかけに立ち上げてみました。

今後よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年3月 »