« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/23

親父のパソコンスタイル

妻の親父さんは、当年とって、71歳になります。

結構精力的で、今でも仕事をしていますが、会社で、エクセルやワードを結構使いこなしているようです。
ただ、自宅にパソコンがないため、我が家にあった少し古めのシステムをプレゼントすることにした。

セレロン800MHzにメモリーは384Mb、ビデオカードはミレニアムG550、サウンドブラスターLIVE、USB2.0も増設してあり、DVD鑑賞もできる。

もちろん液晶モニターで、キーボードやマウスは無線という仕様。

きっと近いうちにCATV(ケーブルテレビを見ているから)でNETにつなげるだろうと思う。

なにせ、デジカメで撮った写真を会社のPCでバンバン印刷しまくって、みんなに配っているみたいだから。


普通この年代の方は、パソコンいやがるんだけれど、やる気十分。
先日はメールの背景に画像を貼ったり、音楽入れたりすることを教えた。

次は、フォトストーリー3を使って画像の動画風スライドショウの作り方を教えようかな。
まてよ、その前に、PhotoShopを使って画像に文字の貼り方を教えようかな。

今のところ印刷した画像にテプラで撮影日などの説明文を本物的に貼り付けているからね。

シールで思い出したけれど、以前、DVDのコピーのレーベル面印刷前のものを親父に貸したら
しっかりテプラされて帰ってきた。

印刷するためにシールを剥がそうとしたら、レーベル面も一緒に剥がれてしまった。

以後、親父にCDやDVDの仕様を説明し、お願いだから貼らないでと頼んだのは言うまでもない。
皆さん知ってますよね、DVDやCDのレーベル面は、記録面よりも重要であるということを。
記録面の傷は修復できますがレーベル面に傷が付くとまず二度と再生されませんし修復不可です。

ま、親父のシール好きは趣味らしいので、ほかはどうぞご自由に・・・(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

iPod shuffle

Macに先駆けて、iPod shuffleを購入した。
なかなかいい音が聞けますよ。

今まで、シリコンプレーヤーやCDプレーヤーは数台使ってきたけれど、どれも気に入った物がなく今回、この製品コンセプトが気に入って、手にしてみた。

携帯音楽は、出張などの長距離(特にローカル)では不可欠なアイテムだけれど、鞄のスペースに限りがあるからポケットに押し込みたいが、今までのはそれなりに重量(100g位かな)があって、重みを感じていた。

ため込んだPCの曲からランダムに選んで、ただ聞きっぱなしという使い方は、iPod shuffleと一致する。
ゆくゆくMacMiniを購入すれば、連携して使うことが出来るからと楽しんでいると、Super shuffleなる、そっくりコピー品が発表されていた。

まだ、これから販売らしいが、類似品購入するならケンウッドの方が使い勝手がいいと思えて、私ならそちらを選ぶ。
私は決してブランド志向じゃないけれど、今回は、Macの製品だから、かじりかけリンゴ?のマークが入っている
から、感性が一致したから、不便な使い勝手の悪い(多機能を求めている人には向かない)iPod shuffleを選んだと言っても過言じゃない。

まねするのは勝手(法的に問題は無いとメーカーは言っているが。)だけれど、もっと違うところでした方がいい。

こざっぱりしたカフェで、真っ白なiPod shuffleをカウンターにさりげなく置きながら、本を読んでいる女性の美しさ(iPod shuffleとマッチして)に思わず、気を引かれたあの、iPod shuffleとの出会いを強烈に覚えている。

類似品ではシーンが描けない。
なぜならやはり、そこにはかじりかけリンゴ?マークがないと絵にならないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

問題のコンデンサーが付いていた場所

PC2はんだごてで、はずしました。
明日、秋葉原に行って来ます。

直ればめっけものだし、スペアが出来る。
だめ(別の原因があったら)でも、廃棄するだけのことだから・・

新しい電源になった我が家の「夏子」・・快調です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/06

電源

PC1数日前より、起動しながらシャットダウンしたり、起動終了後に最初に何らかのアプリを起動しようとすると、やはり再起動したりする現象が発生した。

一旦無事に起動すれば、また、アプリを使ってシャットダウンしなければ、そのまま順調に動いてくれるのだが・・・・

最初は、UPS(無停電装置)を疑った。

朝、家族一斉にエアコンをつけるとブレーカーが落ち(当然かな)、対策を取っていなければシステムが止まる。
そのために家内と私のPCは業務用のUPSをセットして防衛しているが、たびたび落ちるとUPSも調子悪くなるのかなと思ったわけ。

でも、管理窓から見る限りはUPSは問題なく稼働している。
システムモニター上も順調な数字を見せている・・・・いや、電圧が不安定に推移している。

そう、不調の原因は電源にあった。

分解してみるとコンデンサーの一個がふくらみ始めている。
もう、それほど持たない状態になっていたが、この電源4年前に購入した「静」だがこのくらいで寿命は早い気がするが仕方ない。
緊急出費で10000円の、しかもプレスコットコアに対応しているのを購入し無事に起動してくれました。

ただ、私の箱は、電源排気面カ所の窓の形が左右非対称となっているし、固定されている。
今までの電源は電源そのものの吸気口がケーブル面に(排気と真反対の面)あったので、天場下場逆でも問題なかったが、新しい電源は下場に吸気口がついているため、箱の形状に合わせるとその吸気口が天場側になってしまい天板とくっついて吸気出来ない。

普通に取り付けようとすると、排気口の窓形状と合わないし、根本的にネジ穴も合わない。

結局、隙間テープよりも少し堅いスポンジを箱と電源の当たるカ所に貼り付け、無理矢理押し込んで固定した。
一応うまくいったが、困ったものだ、ちゃんと取り付けの規格を作ってくれないとね。

私の箱は少し大きめだから電源をマザーと重ならないカ所に受け皿に乗せるようになったいるからよかったが、そうでなかったら、池袋ビッグパソコンにまた走らなければならなくなるところだった。
同時にとほほの仲間入りだった。

つかれた・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/03

iMAC mini

初めてさわったパソコンがMacだった。
知り合いの家にあった少し音のうるさい箱だったのを覚えている。
ほんの小一時間いじっただけなので操作したというわけではないけれども、一応Macが初めて目にしたものだった。

会社にパソコンが導入され、確実にさわらなければならない状況に、どうせなならと我が家に導入したのがWin95。
Macではなかったが、ゲーム用途とすれば正解だったし、仕事がらみとなればなおさらWindowsになってしまう。

しかし、Macに憧れ続けていたのも事実。

知り合いにデザイン関係の子が多く、Macは身近にあるのに我が家にはなかった。
WindowsPCからすれば、広い意味の遊びが出来ないし、いかんせん高価だ。

自由度も低いし・・と思って今までWindowsで我慢してきたけれど、少しお小遣いを我慢してためれば手に入れることの出来るMacが目の前に出現し、わくわくしてしまった。

数ヶ月以内に自分のものになる目処もついたし、予定通りイオスの新しいデジカメも購入する。
レンズは銀塩カメラのがそのまま流用出来るから、それらで撮りまくった画像を、MacでPhotoshopを使ってがんがん遊ぼうと思っている。

と言ってもiMAC miniの能力はそれほどではないみたいだけれど、とりあえずのお遊び用にしては贅沢なことじゃないかと感じている。

ううん楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

謝恩会

私は、某私立高校の父母協力会の会長を務めています。
卒業生を送り出した後に行われる謝恩会は来賓という形で招待を受け参加します。

3年間がんばり通した子を持つ親の安堵と喜びをひしひしと感じ、一時を楽しく過ごしました。
卒業式では、生徒一人一人が壇上に上がり卒業証書を受けましたが、彼らの入学したときのおどおど感はなく
堂々とした姿に、私もついつい涙があふれてしまいました。

それらの話と3年間の苦労話と・・・

結局3次会までつきあって最終電車で帰ってきました。

相当飲んだ割には酔っぱらいの仲間にはなっていなかったようです。


この時期、多くの卒業生が生まれます。
これからはまた新人です。
がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »