« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/28

カラーレーザープリンターの挙動

なぜか我が家はもらい物が多い。
その中で一番巨大なのは、カラーレーザープリンターである。
富士ゼロックスのドキュプリントC620だ。

セブンイレブンなどに置いてある業務用の重量60kgもあるプリンターだが、結構重宝している。
主にDVDコピーのジュエルケースレーベルに活用しているが、インクジェットと違い退色が少ないので、保存関連の場合はよさそう。

貰ったときのドラム使用量は黄色のみ5000枚ほどで、他の色は3000枚くらい。
このドラム6000枚以上使えるから、まだ1000枚以上使用し出来るが、1000枚印刷するのは、結構数年大丈夫の量だ。

メモリーが64Mbだったから増設してみた。
256Mbになったのでドライバーのメモリー増設ボタンをチェック。
イラストレーターなどの巨大ファイルはメモリーが勝負だからね。

最初は結構調子よかったが、そのうち紙つまり、給紙エラーが頻発するようになった。
紙質のせい?
ドライバー?
OS?
気候?

一枚一枚印刷しながらご機嫌を伺って、電源を入れたり切ったり・・・・・

いい加減いやになった頃、例のシステムが壊れたのでそのシステム復旧後に、LANで組み直し、ネットワークプリンターにしてみながら印刷してみた。

おお!!調子いいじゃない、手差し、自動給紙、背面排紙、なにをしても調子最高の状態。
試しにLANからパラレルポートにしてみたがやはり調子いい。

なぜ?逆に疑問が芽生えた。
今までなぜ調子が悪かったんだろう・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
環境は大きく変わっていない、しいていえばメモリーは256Mbの間々だけれど、システム復旧後OS入れ替えてプリンターのドライバーをセットアップしたときにメモリー増設のチェックをしなかったことを除けば。
原因はどうあれ、今ではばっちりのカラーレーザーで、無線ネットワークプリンターとなって離れた部屋からも印刷エラーを気にしないで安心しながら印刷ボタンをクリックできて幸せ・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/27

PhotoShop CS

kozou
デジタル一眼レフカメラ EOS KISS DigitalNを手に入れたことにより、ようやくRAWデータと本格的に遊べるようになったわけだが、肝心のPhotoShopとの連携がうまくいかない。

ソフトのRAWデータ用アップデータの現在の最新版をインストールしても、ファイルがサポートされていないようだ。

RAWデータは結構複雑なようで、カメラによって撮影されたRAWデータは固有の方法で情報が埋め込まれる部分があってその部分が対応できないとアプリによっては読み込まれない。

最新のカメラ故、そのような事態が発生するのだろうかと思うが、前機種のEOSはサポートされているようなので、あまり時間を待たずしてサポートされると思うので、今しばらくは、カメラ付属のソフトで我慢しよう。

なお、ビューワだけならMicrosoftから最近リリースされたRAW画像ビューワ(Windows用)をインストールすればいいし、RAWデータも少しずつ一般化しつつあるんだと実感する日々である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/24

デュアルディスプレー

もらったMAC スタジオディスプレーを利用して、メインデスクトップでデュアルディスプレーを組んでみた。

気がついたのは、VGAカードによって、マウスの移動方向が右から左か、左から右かそれぞれ動く方向が違うと言うことだった。

我が家では、液晶(DVI)とRBG(アナログ)出力という構成で、ATIの場合は、液晶左RGB右の配置にしないとマウスが連続的に動作しない。
つまり、逆な配置だと左画面から右画面にマウスを移動しようとする場合、左の画面のマウスを左に移動しないと右の画面に現れない。
右の画面に現れるときは、右画面の右側から現れるのだ。

この場合、ディスプレーを左右入れ替えれば解決するが、液晶同士なら簡単だが巨大RGB同士なら大変な作業となる。

デルタクロームもATIと挙動は一緒。
ただし、タスクバーの配置(メインディスプレーを切り替えても一緒)が左右逆。
Nvidiaは上記2種とは逆になった。

私的には部屋の配置上、左側に部屋の壁が近いといった場所にPCがあるので、巨大RGBは左に配置し、液晶は右側正面といったレイアウトが理想と考えていたが、この場合、Nvidiaはまさにぴったりだった。
贅沢を言えば、タスクバーが正面液晶に配置できればいいが、残念ながらRGB側つまり左側になっている。
もし、調整方法をご存じの方がおられたならば教えていただきたいと思う。

しかし贅沢にも2台のディスプレーは使いやすい。
一度に広い画面で2つの作業が出来ることがこれほど便利かと言うことを実感した。
大きなスタジオディスプレーをもらったときはどうしようかと思ったが、今では、これは手放せないと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/23

セカンドマシンの復旧

boad
PhotoShopの起動中にアプリがフリーズしたり、ゲームがインストール出来なくなったり、別のHDDにOSをインストールしていると残り何分というところで止まってしまう。

セットアップしている各種増設カードを、一枚一枚はずす。
メモリーをはずす、位置を変えるなどの検証をする。

HDDと、一枚のメモリーだけにしても、同様固まる。
答えはマザーボードと見た。

815EPチップセットのこのパソコンは、カセット式のHDDによって、種々のOSに変更し、様々なアプリやゲームなどの動作をチェックする人柱的な過酷な使い方に用いる私的に重要なパソコンなのだが、なかなかこの時代のマザーは秋葉原でも手に入りにくくなっている。

潔くペンティアム4にすれば解決するが、815チップにこだわる理由もあるため、今回は何とかしなければと力をいれた。

マザーの隅から隅まで部品を目視チェックする。
するとCPU横の1000μF 10V 105℃コンデンサーがふくらんでいるのが分かった。

秋葉原で、パソコン用の同等コンデンサーを140円で手に入れ、付け替え工事を実行し現在、ようやく手に入れた一眼レフデジカメ、EOS KISS digitalNで撮影した画像のストック用として生まれ変わり、無事に稼働している。

もちろん、HDDをカセット付け替えし、WIN95,WIN98、WIN2000などで、そのOSごとに備わっている、忘れかけている古を堪能するといった使い方に代わりはないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/19

EOS

アルバイト料が、ようやく入りそうなので、いよいよ一眼レフデジカメの購入体制に入った。
候補はニコン、キャノン、ペンタックス。

ニコンはレンズを持っていないので、購入するとすればレンズキットになるがメモリーがSDカードというのが引っかかる。
ノートはLetsNoteなので標準でSDスロットが付いているが、従来使用している我が家の標準はCF。
キャノンとペンタックスは、銀塩カメラのレンズを幾種類か持っているのでそれらが使えると言うことから、ボディだけの購入で済むしメモリーはCF。

会社の上司がキャノンEOSデジカメを持っているのでちょっと借りてみた。
私のレンズはEOS KISSのボディと同時に購入したキャノン純正の28~300(セットの焦点距離)mmレンズ。
数枚写真を撮ってみたが、思わずうなってしまった。

何をうなったかというと、適当にシャッターを押すとある程度納得の出来る写真になってしまうのだ。
こりゃ、便利でいい。
お手軽な携帯カメラの図体を大きくしたくらいと思えばよいし、ばしばし適当にシャッターを押せば、ほぼ修正の要らない画像ができあがる。

ペンタックスも試してみたいなとも思う。
私は25年くらい前からずーっとズームレンズを使っている。
今でこそ単焦点レンズを使っている人の方が少ないと思うが、ズームレンズはとにかく高価だったし、重かったからなかなか使い切れなかったのじゃないだろうか、またF値が暗かったし。
でもズームの便利さを知ってしまったら、必ず虜になる。
ということで、それらのレンズ、35~70mm、80~210mmと40mm固定焦点の3本以外に400mm(故障中)も使いたいし・・・・使わないともったいないし。

でも・・・・・あれこれ悩んだ結果、絶対マニュアルと、お手軽フルオートの両方で使えそうな、キャノンにほぼ心が固まったこのごろである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/18

ディスプレー

義弟から、パソコンのディスプレーをもらった。

彼は、会社などの引っ越しを専門に行う会社に勤めているらしいが、どこかの事務所で不要になったからともらってきたと言う。
アップルのスタジオディスプレーM6221J/B。
17インチRGBだが、早速我が家の検証用パソコン(現在WinMeをインストールしてある)に繋いでみたが、結構画面がゆがんでいる。
調整に小一時間くらい要したが、さすがMACの純正ディスプレーだけあって、相当細かく調整が出来るので、一応満足度85%位になったが、ダイアモンドトロンのブラウン管なので黒が引き締まっていてとても美しい。

一般的なディスプレーと違って17インチだが、有効対角線長は16インチ(普通のものは実質有効対角線長は約15インチ)のため、現在メインで使っている16インチ液晶と同一面積だ。

ただし、1280×解像度時のアイコンの大きさが液晶に比べて小さいので、1150×解像度にしてみたら丁度具合がよかった。

ドライバーが無いので、色々と三菱系のドライバーで試してみたが、具合の良さそうなのが見つからない。
しかも一度は起動が出来ず、セーフモードと復元のお世話になったが、結局適当なドライバーが見つからないので、プラグアンドプレードライバーに落ち着いたが、もしご存じの方がおられたらアドバイスお願いしたい。

しかし、久しぶりにRGBを間近で観るとその大きさに圧倒されそうな気分だ。
デスクを改造し、テーブルを動かし更に板を取り付け、奥行きを確保してレイアウト変更したが相当の面積を要する。
液晶のお手軽さがよく分かるというものだ。

ま、折角テーブルを改造したりしたことなので、しばらく使ってみて飽きたら里親を捜すことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/08

VooDoo

今でこそパソコンのVGAは、NvidiaとATIが市場を二分しているが、当時3DグラフィックVGAといえば3DFXのVooDooの右に出るものは無かった。

GlidというAPIを使って表現されるグラフィックは、当時としてはそれはとても美しく、ジャギーの無い世界を堪能していたものだ。

今では、Nvidiaに吸収されてしまって、Glidを知る人も数少なくなってきたのじゃないだろうか。

家で、余ったHDDにWin95をインストールしてみたが、RADIONは新しすぎて、VGAドライバーを受け付けてくれないので、GForseMX400を貰ってきてセットアップしてVooDoo2と組み合わせてみた。

崩れる画面。

そして、起動直後にフリーズして終わり。

デルタクロームではBiosにも入れない古いシステムなので、出来るだけ古い部品で組み直したが、VGAの相性が良くないみたい、というよりももっと古いものでなければだめなのかなぁ・・・・・・

WinMeの環境で試したときRadionとの組み合わせでは、VooDooを跳ね返すくらいの相性の悪さだったし・・・

以前、MatroxG550はOKだったが、義父の家に嫁入りさせてしまったから手元に無い。

家にGlid対応のゲームがいくつかあって、つと、それらで遊んでみたいなと言う衝動から試してみたのだが・・

やはり時代の流れか、VooDooは本当に過去になったんだなぁと感じた「とほほ」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/06

娘の成績

定期考査で学年トップになったら、「チワワ」を買ってね。

娘がそう言ってきた。

あまり深く考えず、OK返事をしたが、家内は結局面倒を見るのは私になってしまうから嫌だと言う。

--------------------------------------------------------------------------------------

娘が言う。

10位以内ならモルモットでいいから欲しいんだ。

モルモットなら私でも面倒を見られるから、それは家内を押し切った。

知り合いがウサギを飼っていて成長するにつれ、今のゲージが小さくなったということで、それを貰うことにして、
モルモットの購入準備を勝手に進めた。

勿論、定期考査の手ごたえを本人から聞いていて、10位以内にはいるかもしれないという予感から先走ったわけだが。

成績発表がなかなかなく、どうなんだろうと気にしているころに、娘が笑顔で帰ってきたが、記載されているのは本人のクラスだけの成績だった。

おお、クラス1位じゃないか。
じゃあ、学年10位は硬いだろうから、約束どおりモルモットだね。

それでも総合はどうだろうと気になったから、他クラスの保護者にさりげなく確認してみた。

--------------------------------------------------------------------------------------
今、私はうそつきのレッテルを貼られている。
いや、家内が頑として許してくれないから「チワワ」を買(飼)えないのだ。
確かに室内犬は家人の面倒が欠かせない。
勢い家内の負担が増えるので十分に理解できるのだが・・・・

でも、何時か約束どおり娘のアイドルをゲットしプレゼントしたい。
そしてアイフル状態のウルウルに娘と一緒になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »