« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/27

ダンジョンシージ2とディアブロ

初めてダンジョンシージをプレーしたとき、ディアブロの二番煎じじゃないかと軽く見ていたが、ゲームを進めていく内に、その内容の面白さにすっかりのめり込んでしまったのを覚えている。

ディアブロは、一人キャラクタープレーで、ダンジョンを下層まで下りていき、最後にディアブロと戦い、それを倒して終了となるが、楽しい要素としては終了すると、それまでのスキルを持ったまま、最初からプレーできることにあるし、数多くのアイテムを探し回ることにもプレーを継続する楽しさを併せ持っている。

しかし、ダンジョンシージは、複数のキャラクターを時に自分のキャラクターではなく、途中で仲間に入れたキャラクターと入れ替えて、旅をすることが出来る。

追加シナリオのアランナの伝説では、セットアイテムまで用意され、それを探し回るのも楽しい。
でも、この部分はディアブロ2で既に組み込まれた仕組みだし、仲間を連れての戦いは一人だけではあるが、行うことが出来る。
残念なのはダンジョンシージはゲーム終了と同時に本当に終了してしまい、スキルを継続した状態で最初からプレーが出来ない。

ディアブロ2は、その点前作同様、スキルアップ後の再スタートだし、一端ゲーム終了後は、大ボスを除き、殆どの倒したはずの敵が復活しており、スキルアップと新アイテム発掘もこのゲームの楽しいところだ。

今回販売されたダンジョンシージ2は、それらの良いところを数多く取り入れ、部分的にはまさにディアブロ2だが、クエストの発生方法とアイテムの発生などの方法の凝りようは、さすがと思っている。

チュートリアル終了後の本編に入ったとたん、スキルが足らないからだめなクエストや、数倍の体力値を持っているモンスターを、凝りもせずめったやたら繰り出してきたりと、第一作とは全く違う視点と方法で、プレーヤーを悩ましてくれる。
基本的に謎など無いに等しいが、戦略方法(戦闘と魔法)を常に考えて進める必要があり、多少頭を使わなければならない。

私のパソコン環境はペンティアム4 3.0Ghz、メモリー2Gb、Gforce6600だが、中ボスクラスがエフェクトばしばし飛ばしてくると、壁画レートがカクッと落ちて相当CPU温度が上がる。

Windoesの調子がイマイチなのが原因と思うので、近日にリカバーしようと思っているが、同様の症状の方、おりましたら改善方法教えてくれたら嬉しい。

どちらにしても、ゲーム進行の目処がつかない限りしばらくはブログも遠くなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/08

台風一過

今週は珍しく自動車ではなく、電車で出かけることが多かった。
月曜日は、六本木防衛施設庁跡地に現在工事が進められている、ミッドナイトプロジェクトに出かけ、その後近くの寿司屋さんで一杯引っかけていた。
水曜日は、中学校のPTA役員として研修旅行なるバス旅行の打ち合わせに池袋に出かけた。
馴染みの店に行こうと思ったけれど、明日があるからとやめた。
台風(日本海側)通過の真っ最中で、とても風が凄く、細身の私は木の葉・・・枯れ葉のごとく宙を舞うところだった。

そして、今日は台風が過ぎた後のまさに真夏の晴天となって、都内のアスファルトを照り返している。
暑いのが好きなので、日本橋室町の三建隣にある、ビジネスマンのオアシス喫茶の内、ドアが開放してある、電車で言えば弱冷房車に該当する、官庁冷房並の方を選んで余った時間を過ごすことにした。
仕入れ先の製造ミスで、この一ヶ月迷惑を掛けられてその謝罪に軽く付き合ってくれと言う申し入れに、まぁ断るのも失礼だから出かけてきたのだが、知らぬ間に三井ビルが殆ど出来上がっていてびっくりした。

此処にも自社の製品が多く採用されているので、数度打ち合わせできたことがあるが、工事用のカラフルイラストの外壁しか覚えていない。
既に一般人が出入りしていて、まさに東京の生きている現実を見せつけられた思いだ。

さて、そろそろ飲みに・・いや打ち合わせに行くか・・すぐに終わらせうまいビールに行きたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/07

バザーのポスター

娘の通う中学校で学園祭が行われるのだが、同時に開催される行事にPTAバザーがある。学校のPTA役員になっているので、当然執行部に入っているが、私の仕事は誘導と、バザー品の入っている不要段ボールの回収である。

同時にバザー用ポスターの制作も頼まれたので、随分早い段階に作成し、学校に届けてあったが、最近になって役員の一部から、少しおどけたポスターにしようという意見が出たらしく、担当長から連絡をいただき急遽手直しとなった。

イラストレーターでちょんちょんと作成したものなので、手元に届いたFAX案に基づき、簡単に終わらせ、娘に学校へ持たせたまではよかった。

バザーを明後日に控えた今日になって、使っている文字が「差別表現」だから、ポスターを手直しするか、最初に作成したものにするかと話し合いが行われたらしい。

結果、最初のものが採用され・・・と言うよりも元の鞘に戻っただけだが・・・それで実行するという連絡を貰った。

いずれにしても、初期版を届けてから相当期間があったわけだし、校正と検閲は学校行事には欠かせない宿題だから、思いつき風変更は大体こんな落とし穴があるものと、経験上心得ているので、「変更」と言われたときに一瞬、学校のお伺いをたてるべきでは?とも思ったのだが、変更依頼があったその夜しか、それを手がける時間がないこともあり、不安を心に仕舞ったわけだ。

どちらにしても、最初のポスターは自分としても気に入っていたし、記載したコピーも家内から「あら!いいじゃない」と言われていたので、変更は本心ではなかったから結果オーライ(自分として)と思っている。

差別的?文字って何?

史上最狂の・・・「狂」・・・・・ご参考までに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/06

MSDS

製品安全データシート(マテリアル・セーフティ・データ・シート)は、名前の通り該当商品に使用されている素材の成分に何が使用されているかを、大雑把に証明する書類のことだ。
国連に登録されている有害性物質やキャスレジストリーに登録されている物質に製品の素材成分が該当する場合はそれらの登録番号を表示する必要がある。
同時に、使用する上での危険性、防御方法、取り扱い状の注意、廃棄方法などの指示も記載されている。

構成成分の割合も表示されているが、ケミカル的な構成は競合メーカーに只で情報を提供するようなものなので社外秘としてそれの説明を載せて表示することもある。
また、法的に1%未満のものは表示の対象から外してもよいので記載しないこともある。

此処で問題なのが、昨今のアスベスト問題である。

昨日発表があったのだが、今まではアスベスト成分が1%未満の場合は、アスベスト含有製品としての規制を受けていなかったが、改めて0.3%未満まで規制強化された。

そのようなことから、1%未満の表示のないMSDSとの整合性が取れず、関係業者から1%未満の成分にアスベストが入っているかどうかとの問い合わせが多くなってきている。
近いうちに自主的にMSDSやデータ表の一部にノンアス表示をするための準備に入っているが、関連データ表は半端な数ではないから、そう簡単にはいかないのが現状だ。

そのような時に、あるユーザーから「アスベストが入っていないという表示をするのは当たり前だろう!!」という暴言を吐かれる一件があった。

さすがに私もその話をスタッフから聞くに及んで、暴言ユーザーに電話を入れた。

「あなたが今飲んでいるコーヒーに『アスベストは入っていません』という表示がありますか!!!」

表示をするのが当たり前ならやってやろうじゃねぇか、このすっとこどこい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

お弁当

娘の中学校と、息子の高校は給食がない。
学食はあるが、我が家は基本的にお弁当である。

そこで私が便乗するのである。

お弁当はどうやら一個作るのも複数個作るのもそれほど時間的に変わらないらしい。
過ぎれば別だろうが、時間的と手間的に確かにそうだろうと思うが、早朝より仕込むわけだから、どちらにせよ家内は大変だ。

私も時々、弁当箱に詰めるお手伝いをする。
本当にたまにだが、気まぐれだけれど、ちょこっとやらせて貰うのだ。
あれやこれや、配置と配色とを考えて更に持ち運びも考慮して・・・・

たまにやることなので、楽しんで詰めるわけだが家内は毎日のこと。
内容に変化を付けるなどの作業も相当考えなければなるまい。
そう考えると本当に、お疲れ様と言いたい。

今日は会社内に留まる仕事なので、社内でお弁当を拡げる。
夏休み前に何度と作ってもらったから、スタッフからは見慣れた風景のようだ。
以前は愛妻弁当でいいねとよく言われたが、今は「部長、今日はお弁当ですか・・」といった程度になった。
でも、羨ましそうな視線は感じる。

・・・あげないよ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »