« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

8月の終わり

今年の夏は、暑かったのか涼しかったのか。

近年の気候変化のためと思われる、異常気象に近いものが続けざまに現れ、私たちもいつの間にかそれらにならされて、変な天気だねぇなどと呑気につぶやいている。

きっと10数年後には、冬に全く雪の降らない北海道にも、驚かなくなっているのだろう。


今日、関東地方に震度4ほどの地震があった。
大きく揺れる地震は久しぶりのような気がする。

事務所にいたので、火の気は問題ないから、脱出口をすかさず確保し、テレビをつける。
ものの1分もしないうちに地震情報が流れる。
しばらく前は、結構時間がたってから情報が流れたものだ。

便利になったねぇなんて云っていたらいけないよ。

これらも知らず知らずのうちにならされている。
そう、関東大震災級の東京直下型がいつ来てもおかしくないような状況を少しずつ身近に染みつかせ、いざとなった時の心構えを植え付けられていると云うこと。

数年前ならば、富士山の噴火に備えた予防訓練の実施などと言ったら笑われるか、馬鹿にされるか・・・
しかし、今や自治体が率先し、行っているし、当たり前のように誰しも受け止めている。

そう、いつ来てもおかしくない。

そのために来るのが当たり前的に物事を見ていかなければならないから、やはり少しずつ人々を洗脳していなければならないと思う。

来てほしくないけれど、日本に住んで居るんだ。
覚悟しておこう。

------------------------------

会社のデスクにはデスクトップとノートの二種類のパソコンが載っている。
書類を広げるスペースが無く、ストレスがたまる一方だった。

それに、ノートの位置が悪く、当然操作するときの姿勢が悪いので腰痛に至った。

そこで決断する。


デスクトップは、知り合いが壊れたので新しいPCを買って小島電気に引き取ってもらおうかと思っているんだけど、いる?と聞いてきたFMVだ。

単にHDDが飛んだだけのもの。

手持ちの13Gbを乗っけて、何ともなくWin98からWin2000に変身し、私の机にやってきたわけ。

それを、少し手直しした。

メモリーを400Mbにし、HDDを80Gbに載せ替え、Pen3 450Mhzを750Mhzにすると、さっくさくと動いてくれる。
WinXPは正規品のあまりがないので、VP2004 (バーチャルPC2004)は使えないから、今までと同じWin2000をインストール。

Office2003をセットアップし、VP2004に同じようにWin2000をインストール。
こちらにはOffice2.0のアクセスをインストールする。

とても重要なオリジナルアプリケーションがアクセス2.0でなければ動いてくれないのだ。
ところがOffice2000以降をインストールすると、アクセス2.0がなぜかハングアップする。

もちろんWinXPにはアクセス2.0はインストールすら出来ないから、必然的にOffice98とアクセス2.0をWin2000で使うという構図だったわけ。

ノートはWinXPにOffice2003を使っている。
会社の基本システムも同様だが、それらで作ったファイルは旧システムでは不都合が多い。

そこで目をつけたのがMicrosoftが無料で配布し始めたVP2004という訳。

普段は、Office2003を使い、そのプログラムが必要になったら、VP上のWin2000を起動し、その中でアクセス2.0を使う。

Microsoftさん、ありがとう!!

お陰で、ノートの出番が減り、机の上が大変すっきりしてとても快適。

良かった良かったと、夏が終わろうとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

Fableのお遊び

無事、Fableをクリアし、エンディングを最後まで見届けたら、その後もプレーできるようになった。

行っていなかったミニクエストも出来るようになったし、なんと6人もいる妻の面倒も相変わらずしなければならないが、ま、それはそれでよしとして・・・

主人公にタトゥーを入れることが出来るのを知った。
セーブデータがPCのマイドキュメントフォルダー内に作成されその中にタトゥーにデータが入っている。
それを好き勝手にレタッチソフトでデザインし、ゲーム中にオリジナルタトゥーを選定すれば主人公に反映されるというわけ。

そこで、めがねとほくろを書き込み、眉を改ざんし、少し紅をさしてみた。

スクリーンショットでは見にくいと思うけれど見事反映されている。
ちょっとした遊び心でした。Fable


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

Fableその後

3つの村にそれぞれ家を購入し、妻を養っている。

一つの村での重婚は出来ないようだが、ほったらかしにすると愛想が尽きるようで、離婚に発展するので、別の女性と再婚することも出来るようだ。

ある程度会話を交わすと、「私疲れたの、あなたをもっと知りたいわ」と言ってベッドに誘うのでOKすると真っ暗なムービーのバックグラウンドで、・・・・中の声が流れ、「まるで地震があったみたいに揺れたわ」などと言ってくる。

プレゼントをしたり手なずけるのにせっせと精を出さないといけないので、ゲームの世界も男は大変だ。

善良な有名人になってくると、マップの中心の村で市長(これが女性)が接近してくる。
どうやら結婚も出来るらしいが、その村では既に妻がいるので、離婚しない限り結ばれないだろう。
ネットの情報によれば、村はずれに妻を連れて行き、人に見られないように抹殺することも出来るらしいが、これはちょっとね。

と、一種育てゲー的な中途半端な部分もあるけれど、それなりに楽しむゲームになっている。

一度ご体験あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/02

体重計

2年ほど前、コンピューター関連の展示会に出かけたとき、顔をスキャンして年齢を当てるソフトのデモを行っていた。

測定点が200~300カ所ほどあり、そこから年齢を割り出すのだが、私の前に10数名被験者?が並んでいた。
私の後ろにも同じほど並んだ。

そして、その全てが1~2年齢ほどの誤差で当てていく。
ところが私だけは15年齢ほど若く測定したので、再度計測し直したが結果は一緒だった。
5年齢ほどの誤差経験はあるらしいがが10年齢を遙かに超えたことがなくデモ担当もびっくりしていたのを思い出す。

すっかり忘れていた今日この頃だったが、新調した体重計に乗ってみた。
最近体重が増えた気がして、オーダーしたのが今日届いたので早速使ってみたのだ。

結果的に体重が増えたと云っても2kgほどだったが、これでも重く感じるのは30歳頃から全く変わらなかったからだ。
だから、少しでも増すと、お、増えたかなと気がつく。

この体重計は体脂肪、筋肉量など幾つかの項目も計測し最後に体内年齢なるものを割り出してくれる。
私の場合25歳と出た。

なんと実年齢の半分と判定されたのだ。
どうやら顔年齢だけでなく肉体年齢も若く計測すると云うことは、私の場合、ノーマルな方より老化が遅いと云うことに違いない。

・・・同窓会が楽しみだ。
爺婆相手にちゃかしまくろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/01

LetsNote

松下のキャンペーンで、LetsNoteリフレッシュフェアなるものの連絡がきた。

3~4日預けると、不具合箇所を調整したり、場合によって無償にて部品の交換も行ってくれるという。
どこまでサービスがあるかはよくわからないが、いずれにしてもメンテナンスを無償で行ってくれるというのはありがたい。

ゲートウェイなどは、数年前に一端逃げ出して出戻ってきたけれど、逃げていた期間だけでなくで戻った今でも、未だにサポートの不備が多く、天下の牛マークがすっかり地に落ちてしまった。
改めてこのメーカーから購入しようという意欲は、たぶん一生現れないと思う。
(購入1ヶ月未満でHDDが飛び、修理に2ヶ月を要した時から、あこがれの牛マークがいやになった。)

なんと言っても国内メーカーがいい。
いざという時のサポートは、他国メーカーは任せられない。
何が24時間体制だ。
オペレータに繋がらなければ何の意味もない。

と、怒りは忘れて。

ま、松下にリフレッシュキャンペーンに申し込んだが、時がきたらデータを消去する必要がある。
場合によってリカバリーもあるかもしれないとし、なくてもついでだからリカバーするかとも思ってるので、物はついでと幾つかのフリーソフトを試し導入してみた。

YahooがリリースしているWigetと言う、ガジェットみたいなソフトだ。
WinVistaのサイドバーとガジェットみたいなソフトで、デフォルトでも相当のアプリが利用できるが、ネットからは3000種類ほどのアプリをダウンロードすることが出来る。

見かけはVistaのものと見分けがつかない(サイドバーがないだけで)。
果たして、Vistaが先かYahooの方がリリースが早かったかは知らないが、おもしろいソフトだ。

もう一つはアドビのLightroomと言う画像管理ソフトだ。
PicasaとPhtoShopのRAWデータ処理画面を足したような感じ・・・かな。

ベータ版であり英語版なので、少しさわってみただけだが、天下のアドビ製だからきっとすごいのだろうと期待している。
特にRAWデータは、カメラ付属のうれしくないソフトと、PhotoShopCS2の英語版でしか処理が出来ないので、画像管理と一括して処理が出来るソフトと言うことであれば大変にうれしい。

期待大だ(ちなみに年内に正式版がリリースされるらしい)。


以上2種類のソフトを導入し、ま、不具合が出るかどうかリフレッシュするまで使ってみようと考えた。

追って感想をお伝えしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »