« ハンズフリー | トップページ | MacOSX10.5 »

2007/10/25

メディア不具合

三菱化学メディア製のDVD−Rの20枚(薄型ケース入り)を購入し、DVD映画を録画して再生してみたら、駒落ちではなく細切れと言った方がいいのだろうか、今までにない状態で再生したので、録画面のチェックをしてみた。

すると、よくCDトレイに挟まったような状態で、ひっかき傷のようなものがつくことがあると思うが、それのような傷が2カ所ほど、数センチほど発生していた。

しかし、よくよく見ると表面に傷はない。

また、傷もプラスチック特有の半透明白っぽいものではなく黒っぽい部分に白っぽい傷が引いたような感じ。

つまり、データを記録するアルミ蒸着層にひっかき傷がついているのだ。

表面のレーベル面は無傷。

20枚の内、3枚ほどあったが、2枚は既に記録済みだが、データ飛びは無いので、一番ひどいものをメーカーに送り返した。

ま、今後の不良対策などの参考になると思ってのことだったが、大変に対応がすばらしく、ここに書き留めることにした。

代替え品は4枚のDVD−Rで、クレーム品と相当するものだが、メーカーのメールでは着払いにて不具合品を送るよう依頼があったが、参考域を出ないので普通郵便で送ったところわざわざ切手まで同封してくれた。

私の会社も、業界ではメーカーになる。
過去に不具合を出し、多くの方に迷惑をかけた経験がある。

今回の細やかな対応を参考にし、自社に取り入れたいと思っている。
クレームが無いのが一番だが、物作りの悲しさか、0%は不可能と言っても仕方がないのが現状だ。

しかし、肝心なのは発生させたことの償いなのだ。

最近は多くのメーカーで、悲しい報道が続く。
メーカーの心意気を今一度、思い返してほしいものだ。

|

« ハンズフリー | トップページ | MacOSX10.5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディア不具合:

« ハンズフリー | トップページ | MacOSX10.5 »