« 夏子1号・2号 | トップページ | メディア不具合 »

2007/10/23

ハンズフリー

私が乗っている自動車は、トヨタのナディアという10年程前に販売された車だ。

本来社用車だが、なぜか家庭でも自由に乗り回しているし、会社と自宅近くの2カ所に駐車場を借りている。

家の駐車場には家内の車が入っているので、別の駐車場なのだが、庭にある塀の向こうが賃借駐車場で、家の庭にある水道が届くところに車があるという、実に贅沢な環境だ。

さて、それらのことを記すために、車の話題を持ち出したのではないので本題に入ろう。

10年前の車のため、CDドライブ(DVDではない)が一個しかないので、ナビに地図ソフトCDをセットすると音楽CDが聞けない。

今風のHDD式に一旦CDをセットするとMP3形式で録音してくれて次回から、CDをセットしてくれなくてもいいなどと言う便利な機能は無い。

従って、仕事上ナビは必需でもあるため、CDで音楽を聴くことを常用とせず、別の方法で音楽を聴いている。

今時の車には無いカセット(テープドライブ)があるから、カセットテープにオーディオコードがついていて、プレーヤーのイヤホンジャックに差し込んで使用する、何とか?を使って、iPodなどを利用し、好きな音楽を長時間再生させているのだが、ここでふっと考えた。

これを使って、イヤホンを使用しなくていいハンズフリーが出来ないかと・・・

私はケイタイに使用するハンズフリーイヤホンはNTTの純正を使用している。
これはマイクの感度が絶妙にいいのと、ケイタイとの接続部分のコネクター強度がしっかりしているからだが、もう一つ気に入っているのはマイク部分からイヤホン部分が分離し、好きなイヤホンに交換できるからだ。

なお、NTTのこのイヤホンは低音部分がとても強調されたいへん好きなのだが、今風のチャカチャカが好きな輩には向かないかもしれない。

分離できるから、例のカセット式のをそこに接続すると、ハンズフリーシステムが出来るのだ。

この場合、車のオーディオは常にカセットテープ再生もーどにしておかなければならないので、iPodを使用できないし、TVやラジオの時は不便だ。
そこは、好きな音楽はケイタイを再生すればよい。
バッテリーは、車載シガレットから給電することでこれも解決。

かくして、簡易型ハンズフリーが出来上がり、いろいろと試してみたが、ハウリングも発生しないようで大変良好だ。

今までは、車の乗り降りのたびに胸ポケットのマイクを付けたり外したり、イヤホンの長時間使用で耳穴が痛くなったりだったがそれも解消した。

しばらく、このハンズフリーを楽しんでみよう。

|

« 夏子1号・2号 | トップページ | メディア不具合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンズフリー:

« 夏子1号・2号 | トップページ | メディア不具合 »