« マニュアル | トップページ | 東北行脚02 »

2007/11/14

東北行脚

昨年から行っている、東北行脚を今年も実行した。
仙台から始まり仙台に戻るレンタカーを利用した1000kmの旅だ。

宮城と山形は良かったが、秋田に入る頃から明るいのに雨が降り、そのうち結構すごい雨になった。
青森あたりは、雨がないがどんよりとした暗い一日で、昼過ぎにはライトを点灯し、車の存在を示さないと少し不安になるくらい暗かった。

昨年も雨だった。
同じように暗い一日を過ごしたのを覚えている。
ひょっとして、東北地方というのはいつもこうなのか・・・
しかし、暗い。

会社の会長命令で、卸市場に寄って海産物を見繕い、送るようにと言う指示が出た。
リンゴを工場に送り、社員に配布する指示も添付されている。

弘前で高速を降り、ユーザーに向かう国道7号線の途中にリンゴセンターがあったが、反対車線でもあり、帰路に購入するつもりだった。
ところが、次のユーザーの電話番号をナビに入力し何も考えず指示通り走っていく。
来た道によく似ているが何となく違う・・・・
そう、別のインターチェンジに向かっていたのだ。
しかも国道7号線よりも広いバイパスなのにリンゴの直売所が一件もない。
そのまま高速に乗って青森市に入ってしまった。

リンゴは青森と言うが、青森市にリンゴ畑は無い。あるのは全て郊外だから当然、市内にセンターはない。

靑森港は、工業港であって漁港ではないから、当然鮮魚市場もない。
つまり、靑森市内では指示された海産物もリンゴも買えないのだ。

靑森市内の用件を終わらせ、本来ならば靑森から盛岡に直接向かうところ、方向を変え八戸に向かう。

ここには大きな卸売市場があるから、命令を遂行出来るはず。
ただ、それによって予定の行程は消化できなくなるだろうと思うが、ま、それもいいか。

八戸市内で調べたのだが、朝市は無いようなのでのんびりと市場の開く時間をねらってさっさと用件を終わらせ、予定の行程に着こうと思う。

|

« マニュアル | トップページ | 東北行脚02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北行脚:

« マニュアル | トップページ | 東北行脚02 »