« システムディスク02 | トップページ | システムディスク03 »

2008/06/03

NECのラップトップ

義理の叔父のパソコンのシステムインストールディスクが無事11枚のCD-Rに焼き込み完了となったので、早速新しいHDDを購入し、リカバリーに入った。

ところが、結局2枚目に入り、ディスクの焼き込み不良が原因でインストールできないというエラーが出ておしまい。

リカバリーイメージを元のHDDから、新しいHDDにコピーし、パソコンを再起動しながらF11キーを連打するも、反応しない。

セクター不良があちらこちらに出ているHDDだから、改めてシステムインストールディスクを作成する気も起きないから、NECに5000円で該当ディスクを申し込んだ。

取りあえず、テスト用WindowsXPを仮インストールし、初期設定とウィルスソフトだけ導入、メールとインターネット並びに簡単な文書管理だけできるようにして、叔父に渡した。

後日、正式に送られてくるディスクでリカバリーして全て終了する。


仮にメーカーにパソコンを持ち込むとどのくらいの修理費がかかるだろう。

部品代以外に技術料などがかなり高額にとられる。
関係者の話だと軽く50000円は超えるだろうという。

蓄積したデータも消去され、購入時のままになって戻ってくるのみ。

今回、HDDが7000円(元のHDDは、60Gb×4500回転だったが、新規は80Gb×5400回転)、システムインストールディスク代が5250円、無駄になったCD-Rが15枚ほどで、1000円ほど。
合計で14000円でおつりが来る。

しかも、データはばっちりバックアップもとり、そこから復元も容易だ。

やはり、一定の知識があれば無駄に費用をかけずにすむという証だ。
叔父にはかかった費用+αの請求をしてもメーカー修理よりやすいのだから罰は当たらないだろう。

・・・・・何?もう一台あるんだって。

|

« システムディスク02 | トップページ | システムディスク03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NECのラップトップ:

« システムディスク02 | トップページ | システムディスク03 »