« VHSからDVD | トップページ | どこでもスピーカー »

2008/07/07

危険な状態

私の会社は、大変貧乏で私を含む営業のいる事務所は、元社員食堂を改装した、プレハブみたいな建物の2階である。
そこの屋根は直ぐにトタンみたいなもので断熱材が薄いこともあり、2月頃よりエアコンをつけないと熱中症続出になりかねない大変な環境となっている。

そこに、会社のシステムが固まっている状況だから、ここ数日の天候ではがんがんにエアコンを使っても、我々営業といえどもシャツ一枚になって汗を垂らしている状態だ。

新しい事務所を建てるはずだったのが、土地買収に失敗し、後何年我慢をすればいいかと言う愚痴もちらほら出てきているが、人が倒れる前にシステムがダウンするかもしれない事件が発生した。

サーバー等は基本的にシャットダウンせず、常に起動した状態が好ましい。
パソコンと言えども電気製品である以上、電源投入時に発生する突入電流の影響をもろにかぶることになり、システムの寿命を大幅に縮小しかねないのだ。

従って、我が社もシステムの電源は基本的に落とさない。
もちろん、端末はシャットダウンするが・・・・。

ところが、昨日おとといの猛暑の結果、サーバーが挙動不審の動きを行った形跡があった。

今日、出社し、ファイルサーバーにアクセスしようとしたがドライブが見えない。
何故か、電源が落ちている。

出社したスタッフに確認しても、電源を落とした人はいない。
停電をした形跡もない。
メインサーバーは動いているからだ。

ところが業務システムが立ち上がらない。
サーバーが動いているがフリーズしたみたいに反応しない。
再起動して元に戻ったのだが、気温上昇で事務所が猛暑以上になり熱暴走したようだ。
同時にファイルサーバーはダウンしたのだろう。

バックアップログから、ダウンしたのは土曜日のようだ。

その後、様子を見ているが普通に作動してくれているようだ。
考えてみれば、ウェークデーは猛暑の時間はスタッフが事務所にいるから当然エアコンを使っているので気温もそこそこだ。
夜間もエアコンが止まってもそこそこだ。

だから、休みのに日中はどのくらいの気温になるか想像しただけでも汗が出る。

結局、エアコンのタイマーをセットし休みの昼間はエアコンが自動的に作動するようにした。
今の時代、エコに反することだが仕方が無い。

ただ・・・・・・古いエアコンのタイマーが無事に働いてくれるか・・・不安だ。

|

« VHSからDVD | トップページ | どこでもスピーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危険な状態:

« VHSからDVD | トップページ | どこでもスピーカー »