« キューブ型パソコンのその後03 | トップページ | SATA接続 光学ドライブその後 »

2008/08/22

SATA接続 光学ドライブ

バルクで購入した3000円ほどの日立サムスン製、マルチドライブであるDVD-RW(RAMも対応)は、SATA接続と言うことで、私的には初めてSATA接続の光学ドライブの購入だった。
それを家のリビングにある、夏子2号(HDDはSATA)の空いているSATAに接続し、既存のIDEドライブと交換してみた。

セットアップし、BIOSの設定では無事に認識し、順調のように見えていた。
WinXPを立ち上げ、動作確認では問題ないように見えたのだが急にマウスがおかしくなり、しばらくして普通に使えるようになったと思ったら、マイコンピューターから該当ドライブが見えなくなっていた。

再起動すると元に戻ったし、その後は問題が無いようでもあり、DVDのリッピング速度も悪くないので、完了と思っていた。

ところが、家内から起動が遅くなったし、たまにマウスが固まるし、何かしたの?と言うクレームがあった。
そこで、確認してみると確かに初期起動に数分間かかる。
試しにSATAケーブルを外して起動してみるといつものように1分もかからず起動する。
このドライブがエラーの原因になっているようだ。
結局元に戻すことにした。

SATAのDVDのドライブを今度は、会社の夏子1号のSATAに接続して様子を見てみよう。
このドライブ、決して不評な風聞のたっているものではないのだが、とりあえず我が家とは相性がよくなかったようだ。

残念。

|

« キューブ型パソコンのその後03 | トップページ | SATA接続 光学ドライブその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SATA接続 光学ドライブ:

« キューブ型パソコンのその後03 | トップページ | SATA接続 光学ドライブその後 »