« ウォンテッド | トップページ | Buffalo製 USB地デジチューナー »

2008/09/19

故障

昨日、Canon製複合プリンターのMP600が故障した。

昨日まで、CDRレーベル印刷を行っていたのに今日になって、CDRが無効ですといい、印刷する前にはじき出される。

メデイアを乗せるトレーには、反射する銀面部分があるのでそれらを清掃しても、パソコンからそしてプリンター単体で、出来る限りの方法を行ったが結局、CDRははじき出されてしまう。

スキャナーやプリントは何ら問題なくできるので近々修理に出そうと、CanonのHPを覗いたら、修理費は一律9500円ほどとなっている。

あるHPに、メーカーにプリンターを修理に出したところ、新品のような状態になって帰ってきた!!という書き込みがあり、Canonもやるねと思っているが、9500円は大きい。

そんなある日、愛用のデジタル一眼レフが故障した。

CanonのEOS Kiss デジタルNだが、その日の午前中にちょっとした撮影を行った。
自宅に戻り、パソコンにデータを移して、家内が作っているすてきなビーズの接写をしようと、カメラの電源を入れてみたが起動しない。

バッテリーが切れたのかと思い、スペアに変えてみたが反応なし。
カメラにはバッテリー以外にボタン電池がセットされている。

それも新しいものと交換してみたが、結局だめだった。
そこで、プリンターと同じようにHPで調べてみると、電源周りの修理補は14500円ほどかかるらしい。

プリンターとカメラで、25000円近くの修理費が掛かる!!!!!!!!!

臨時収入でブラザーのFAXプリンターを購入し、はたまたタイムカプセルも手に入れ、来月にはiPod Touchが届くのでその費用も掛かる。

従って手元のお金がない!!!

趣味のカメラが使えないとなったとたん、急に涙がぽろぽろととめどもなくあふれて・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ!!!そうだ、確か延長保証をしたはずじゃなかったか?

保証書はいつも一カ所にまとめてあるが、探し回った結果、なんと同時購入したiPod nanoの延長保証とともにそのパッケージの中にしまい込んでいたのだった。
無いはずだ・・・・と思いながらさっきまで引きつっていた顔は急にほころび笑顔にあふれているのは自分でも十分にわかるほどに天国になっていた。

カメラは有楽町のビッグカメラ、プリンターは秋葉原のヨドバシカメラだ。
カメラは購入金額の5%だが、10%のポイントが付き、店員に勧められるままその半分のポイントを当てたのだった。

プリンターも同じようにポイントで延長保証を行っていたのだが、まさかこんな時に役立つとは思わなかった。

過去に息子のiPod nanoの保証期間がぎりぎり切れない時期に故障して、新品に交換してもらったことがあり、保証というものが大切ということはわかっているので、Mac製品に関してはすべてAppleCareにて延長保証に大枚をはたいている。

金額も馬鹿にならないが、やはり今回のようなケースに遭遇すると、よかったの一言に尽きるが、今回はともにCanon製品。

偶然とはいえ同時期に故障するというのは何となくいやな気分だ。

次がないことを・・・・・・・・・節に願いたい。

|

« ウォンテッド | トップページ | Buffalo製 USB地デジチューナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故障:

« ウォンテッド | トップページ | Buffalo製 USB地デジチューナー »