« Windows2000 | トップページ | IE8ベータ »

2008/09/06

整理整頓

FAX兼用スキャナー付きプリンターと、有線LANで接続された環境のため、今まで使っていたプリンターが不要になった。
というよりも、不要と考え新規に購入したのだが。

2台あったうち、片方は会社の会長からもらったお下がり品だった。
CDレーベル印刷を行うと相当ずれるので使えなく、スキャナーは付いていない。
しかし、通常のプリントは普通だったので使っていた。

もう一台は、台の上から落としたらプリンター機能に障害だ出て、印刷すると必ずヘッドがあらぬ位置に止まるためそのたびにエラーが出る。
しかし、スキャナーはMacのPhotoShopErements6.0では認識しないのみで、家内のプリンターよりもスキャン性能はよかった。

しかし、2台のプリンターはじゃまだった。

FAXの変わりのプリンターとなれば、それらの2台のプリンターは不要となり置く場所も私のデスクではなくなるから、相当スペースが空く。

そこで、CanonのなぜかWindowsでしか使えないフラットベッドスキャナーを倉庫からだし、スピーカーとともに2台のプリンターのあった場所に置くことにした。

そして、それによってMacの両サイドのスピーカーのあった場所が空くので、タブレットを常駐させるべくセットした。

なお、タイムカプセルでMacのバックアップは取るので今まで使っていた350Gbマクストア製外付けHDDをブートキャンプでデュアルブートさせているWinVistaのバックアップ用にすることにし、現在バックアップ中だ。

WinVistaの標準バックアップでるCompletePCバックアップを利用して、OSと指定ファイルを自動バックアップさせている。

WinVistaを購入した当時、このバックアップ方法に興味があったが、バックアップの途中でエラーが多発して、そのうちやめてしまった。

SP1ではそのあたりを相当改善したという話を聞いていたので、久しぶりに試しているが、今のところ無事に機能しているようだ。

合計で100Gbほど。

このバックアップファイルは、相当圧縮していると言うことで、実質的には200Gbほどになるのではと思う。

なお、私はMacDriveというWindowsからMacのドライブにアクセス出来るようにするソフトを導入しているが、これらによって見えるドライブのファイルはどうなるのだろう。

バックアップフォルダーなどの指定が出来ないみたいなWindowsバックアップなので、どこからどこまでがバックアップされているのかわからない。
Macはちゃんとタイムマシンが働いているので、Windowsはそのドライブのみで終わってくれていればいいなと思っている。
(能書きをよく見てみると、NTFSドライブのみを対象としているようだが)

と、ブログに書き込みをしているうちに、何ら問題なくバックアップは終わったようだ。

|

« Windows2000 | トップページ | IE8ベータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 整理整頓:

« Windows2000 | トップページ | IE8ベータ »