« VortexA3Dのデモ、その後02 | トップページ | 整理整頓 »

2008/09/05

Windows2000

今時と思うかもしれないが、久しぶりに出番となった。

会社の同僚のノート型パソコンの調子が悪く、相当ストレスがたまっている様子。
しかしながら、貧乏会社はすぐに新しいパソコンを購入するほど裕福ではないので、ポンコツノートで我慢を重ねていたようだ。

見かねた私はそこで、いつぞや捨てられていたパソコンの中身を家にある部品と大幅に交換し、それを彼に貸すことにした。

義弟が液晶ディスプレーをまたぞや持ってきてくれたのでそれをセットにした。

Pen3 0.7Ghzに256Mbのメモリー。

マザーはABITのSH6という、結構性能的によい製品だ。
当時のマザーは、オーディオ以外はオンボードされていないものが多く、CNetのLANカードと、Radeon9000をAGPに乗せた。
能力も当時のものなので、WinXPはやめて枯れた言っても、堅牢なWin2000なら、サポートが終わっていると言っても主要なアップデートは出来るので、今回はこのOSを選んだというわけだ。

ま、業務しか使わないのでこれで十分のはずだ。

さて、OSをインストールし、インテルチップドライバーやUATAドライバーをマザー付属のCDからセットアップし、VGA、LANとドライバーをインストール。

会社のネットワーク設定を終え、各業務機器とのリンクも全て設定が完了し、アップデートも終えて、有線LANから無線の設定と、唯一新規に購入したアイオーデータのUSB型子機のドライバーをインストールし再起動した・・・・・・。

ログイン画面からデスクトップに入る前にブルーバックになり、カーネルがクラッシュしてうんたらかんたらと英文が2行。

セーフモードでは立ち上がるので、アイオーデータを削除して修復を試みたが結果的にOSは壊れてしまった。

事務所は2重床になっていて、本来各スタッフの配置にあわせ、LANケーブルが用意されているはずなのだが、たびたび配置が変わったため、今回ケーブルがなく、遠方から無理矢理引っ張ってきたケーブルでセットアップだけ有線にして、完了後は面倒なので無線にしようと言うことになっていた。

2重床の中を新規に通せばいいのだが結構手間だしけがのおそれもあるので大着したというわけだ。
しかし、まさかOSが飛ぶなんて・・・・。

結局、リカバリーしアップデートはSP4まで行った状態で、事務所の機器とのリンクをとったまでで作業を中断し、所定の位置と、床下にケーブルをはわせ、パソコンに接続したところで終了した。

朝早くから行ったことが大半無駄足になり、超不機嫌。

この端末、一応、OSはWinMEからWinXPまで使用できて、通信プロトコルもa・b・gが対応している製品だ。
事務所はそのいずれも電波が飛んでいるので、高速なaが使えるタイプを選んだのだけれどね。

あ~ぁ。

残りは、月曜日にゆっくり行おうっと。

|

« VortexA3Dのデモ、その後02 | トップページ | 整理整頓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows2000:

« VortexA3Dのデモ、その後02 | トップページ | 整理整頓 »