« TRUゲームセット | トップページ | TRUのアンロック »

2008/12/22

会社の同僚のパソコン

パソコンの自作は、それほど難しい作業ではない。

中級者向けのプラスチックモデルのどと違い、接着剤を使用するわけではなく、+ドライバー1本あればほぼ事がたりる。

今回、秋葉原に出掛け、各部品の価格をトータルすると8万円ほどで組むことが出来る。
しかし、結果的にドスパラの標準機種にオプションをチョイスして98000円(送料込み)で手を打った。

私は自作道を10数年ほど歩み、一時期試作部品のモニターグループに入っていたこともあり、またマザーボードの改造なども行うほどのスキルを持っているから、自作途中でトラブルがあっても解決できなかった経験はほぼ無い(0ではない)

従って、個人的に組み立てるのであれば自分で部品構成を設定し作ってしまうが、パソコンのメンテ経験の低い方にとって、自作道の壁は決して低くは無いと思うので、あえて薦めない。

仮に今回のように、会社の同僚ならば自宅も近いし、トラブル時には何とか協力も出来るが(近隣にそのような方が多くなり、一時期は毎日近くあの家この家でそれぞれの相談があったが、今は彼ら彼女らのスキルも上がり少なくなってほっとしている)そのような好条件がなければ、むやみに自作道に入るのは覚悟を決めた後とする方が良い。

ということで、彼的に考えた結果、各部品の相性リスクを乖離し、確実に問題なく使えるマシンであり、サポートも取れるショップブランドに落ち着いたわけである。
と同時に、購入後の組み立て作業が無い分、私の仕事もこれで終えるわけで、内心ほっとした。
(前日、会社の忘年会で二人とも多少お酒が残っている状態だから、これで早く家に帰ることが出来ると思って・・・)

彼のOSは、WinXPだがサービスパックが適応されたバージョンかどうかは分からない。
今時のパソコンは、SP2以上じゃないとサポートしないとかどうか、ショップから言われたが、彼のOSが適応されていない場合は、適応状態にするソフトを使って、バックアップDVD(過去のアップデートや更新ファイルも統合するから、容量的にDVDになる)を作成しOSインストールすればいい。

さて、彼の選んだタイプは、P45EXマザー、GF9800GTX+、メモリー4Gb(DDR2 800)、1TbHDD,DVDマルチRW、Core2 DuoE8500。

本来はCore2DuoE8600だったが、これはグレードダウンし、GF9800GTXからGF9800GTX+にアップした。E8500とE8600のCPU能力よりも、VGAに投資した形になるが、予算内で押さえるための苦肉の策である。

いずれにしても、Pen4 3GHz、Radeon9600Proからすれば、雲泥の差のマシンである。


・・・・・・いいな。

|

« TRUゲームセット | トップページ | TRUのアンロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社の同僚のパソコン:

« TRUゲームセット | トップページ | TRUのアンロック »