« VGAの能力 | トップページ | TRU メキシコから帰る »

2008/12/06

管理とスキル

最近、家内が図書館を利用し最新刊本などを予約してくれるので、結構家の中でくつろぎながら読んでいた。
しかし、予約してから半年以上してようやく用意が出来ることが多く、直ぐに読みたい書物はやはり購入するか、私の得意技立ち読みとなる。
しかし、親切な書店は、ちゃんと椅子が用意されゆっくりと読むことが出来るので、そういったお店を大いに利用することにしている。

パソコンの設定で特に難しいサーバー関連の内容本は、高価で少し読んだだけでは理解が難しい点があり、立ったまま更には重い本を持ったままでは、帰りの車のハンドル操作まで影響が出る。
かといって、仕事上必要があって知識を得るためだが、会社はなかなか節約家で購入稟議が通らないから、このように書店通いも重なるが、出来るだけ目立たないように入店することにしているのは、また来たと思われないようにするためだが、私の場合きっと面は割れていてブラックリストに載っていることだと思う。

会社には新しいサーバーが入った。
ただし入ったと言うだけで、旧サーバーからのデーター移植はこれから。
今までは何とWindows NT4.0サーバーだったが、一気に更新してWindows2008サーバーになった。

Windows2003サーバーは個人的に私も所有するが、これはこれでWindwsXPより軽く起動するので、ラップトップにインストールして結構長く使っていた。
そのため、一応の知識は得ているが、Windows2008サーバーはちょっと勝手が違うようだ。
基本的操作はいいにしても、どこかでエラーが出たときに速やかにそれらを解決するためのスキルは持ち合わせていなければならない。
私の会社のように弱小企業はSEなどの選任担当はいないから、必然的に知識のある人間に負担がかかる。
それを、私にやれと言う話はそっぽを向いていても必ずくることなので、覚悟を決めていたからいいけれど。

我が社は、残念ながらパソコン操作出来る人間だけばかりどころか、時折、俺のファイル知らないかと呼びにくる輩もいる。
紙のファイルなら机の上の積み重なったものの中から探せばいいとはね付けるが、その輩のパソコンのファイルなんて簡単には探せないだろうから出動せざる終えない。

我が社では一応取り決めたファイル名の付け方などがあるから、それに沿ってファイルを作ってくれれば、他のスタッフは容易に検索することが出来る。
しかし、呼びにくるタイプはワードのファイルをエクセルだなんてのたまうことが多く、混乱させられることも多ただ。
一応、勝手に消されたり変更されては困るから、そう言ったタイプのパソコンでは、拡張子と重要フォルダーなどは絶対に見えないようにしておかなければならない。
出張先に何度も電話をもらったあげく、ファイルが変なんだ、旗マークになっていると聞くと、いい加減にしてほしいと思うが、それをフォローできないスタッフにも困ったものだ。

私の会社のパソコンスキルなんてそんなもので、きっとこれからもそれほど変わらないと思う。
Windows95あたりまでは、OSのインストールというのはハードルの高い作業だった。
今は、CDかDVDをドライブにセットすれば、ほぼ自動で終わってくれる。
今時、起動スイッチを入れる度に、今日の機嫌はいいかななどとパソコンにつぶやくことは無くなったと思うが、しかし、半完成の発展途上にあるこの機械たちは、一旦機嫌を損ねるとただ使っているだけの人には大変やっかいな代物に変身する。

手際よく調整して差し上げるが、素晴らしいと言ってびっくりされることが多く、私的に言えばリモコンで、テレビとビデオを切り替えるレベルなんだけれどなと思うことが多く、自分のシステムは自分で管理してほしいと思っている。

しかし、現実は難しいかもしれない。
パンクした車のタイヤ交換さえ出来ないドライバーが増え、遂にスプレー式パンク修理キットを車載する車も登場している。
表向きは、軽量化とコストダウンと称しているが、実はだめドライバーが増えたことが第一の理由と聞く。
パソコンも一緒なら、私の仕事も減ることなく増すばかりだろう。

はぁ・・・・最近ため息が増えた。

|

« VGAの能力 | トップページ | TRU メキシコから帰る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 管理とスキル:

« VGAの能力 | トップページ | TRU メキシコから帰る »