« Windows7B その後001 | トップページ | 不用心 »

2009/01/21

Windows7B その後002

会社では、夏子1号にデュアルブートでWindows7Bをインストールして試用している。
我が家では、WindowsVistaの上にバーチャルPC化させてWindows7Bを試用している。

会社ではアウトルック2007のメールでエラーが出たので、メーラーとしてジャストシステムの手裏剣2007をインストールし、私のアカウント設定を行って、サーバーにメールファイルを残す設定でセットアップを終えた。
特にエラーもなく機能している。

ワード2007もエクセル2007も、愛用しているC-Launchも問題なく機能してくれているし、面倒なのでほかのパソコン経由でレーザーやドット、インクジェットなどのプリンターも問題なく使用できる。

後は、時間を見てネットワークプリンターなどを正しくセットアップするだけだが、特に問題なく行くだろう。

我が家の仮想Windows7Bに、Office2007をインストールしようと、DVDメディアをセットしドライブのマウントを行ってインストール開始したのだが、読み込むのに相当時間が掛かり、嫌気がさしたのでDVDの中身を一旦ホストOSにコピーしゲストOSに共有フォルダーを介してコピーしてから、ゲストOSのデスクトップ上でインストールを開始した。

容量の小さなファイルなどであれば、ドラッグアンドドロップでホストからゲストOSにコピーできるが、今回はエラーが出たので共有フォルダーにバトンタッチしたが、共有フォルダーからのインストールは出来ず、ゲストOSにちゃんと渡すことによって問題なくインストールできた。

なお、各アプリケーションは無事に起動するようだ。

さて、次にジャストスイート2007をインストールした。
こちらはなぜかDVDメディアをゲストOSのドライブにマウントしインストールできた。
私はパソコンを始めた最初からATOK派で、やはり日本人は日本語の分かる日本製じゃないとと思っている。
それらが無事に使えるようになりよかった。

これから時間を掛けて、ゆっくりと手持ちのソフトをインストールし、使い勝手を見てからその後は軽いゲームでも試してみようかと思っている。

会社ではAVAST!が原因かは分からないが、そのソフトを削除後は強制シャットダウンは起こっていない。

だが、アンチウィルスソフトがインストールされていないのも困るので、MicrosoftのWindows7Bのサイトで3種類のウィルスソフトが紹介されていた。

その中で、Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Windows Workstationsと言うのが無料で使えるようなので、バーチャルPCの方のWindows7Bにセットアップした。
現時点で、不具合の発生はない。

と言うことで、トラブル無く少し、一太郎でこのブログの下書きでもしようかな。


|

« Windows7B その後001 | トップページ | 不用心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7B その後002:

« Windows7B その後001 | トップページ | 不用心 »