« iLife09 その後002 | トップページ | もらってきたパソコンその後003 »

2009/02/08

もらってきたパソコンその後002

ネット巡回の途中で、ツクモパソコン本店で、パソコンケースの訳あり品を格安で販売しているという情報をキャッチし、家内が別件で上野に用事があると言うことも重ね合わせ、秋葉原に出掛ける事にした。

秋葉原のメインストリートである中央通りの一本南側に昌平橋通りというのがある。
目的の場所はそちらの通りからの方が近いし、その道路は路駐がしやすい。
家内に車内に残ってもらういつものパターンでツクモパソコン館によってみたが、ネット情報から伝わってきた期待よりも少量なのには、少々がっかりした。

側板が無いので1980円というのから、電源なしで3980円というのが主流で、アルミ素材系統は7000円以上だ。
私は、素材は気にしないので、ドライブが簡単に組み込み出来る仕様になっていて、大型の背面ファンが取り付けできるタイプがほしいと思っていたら、丁度良いのが数台あった。

電源なしで3980円だが、電源は持っているのでこれで良い。
今までブラックボディなどは持ったことがなかったので、チャレンジしようとそれを購入したが、後で考えたらもらったパソコンのドライブは一般的な淡いベージュカラーだったので、この部分が浮くなと思ったが、まそれはそれで良いとそそくさと帰宅した。

この箱は、オウルテック製でサイドパネルが簡単に空かないようにロックが付いている。
ロックを外しても、スライドロックも付いていて、スクリューねじを外しただけでは簡単には開かない。
通常、箱の右側(マザーボード側)のパネルも空くのだが、この箱は固定されていて開かない仕様になっている。

背面には12㎝ファンが、ワンタッチで取り外しできる機構になっていたが、電線が長すぎるのと、ファン用電源コネクターからHDDなどに接続する4ピンのコネクターが付いているため、じゃまになるから手持ちのファンと交換する。

前面には10㎝ファンか8㎝ファンがセットできるようになっているが、8㎝ファンしかないのでそれをセットした。

追加増設カードは、VGAのみ。
そのため内部はすっきりとしたものだ。
風の通りも良いだろう。

DVD-RWとFDD(たまに必要になる)は専用のガイドにセットしてレールにはめ込むという方法だ。
HDDは、3.5インチベイがねじ一本で簡単に取り外すが出来るので、前面ファンの風が直接当たる箇所にセットした。

TR2などの古いゲームの効果音ではなくバックミュージックはデジタル信号で出力されないことがある。
たまに、遊ぶことがあるので、DVDドライブとマザーボードのCD-INをケーブルで接続する。

仕上がったら、一旦電源を入れBIOSチェックを行いながら、フロントパネルのHDDアクセスランプやパワーランプが点灯するか、FDDのフラットケーブル(FDDに限り、ケーブルの赤い印方向が電源側とは限らないので、ちゃんと作動するかチェックしなければいけない)の向きがOKかを再確認する。

上記が問題ないようならば、いよいよOSのセットアップを行い、このパソコンに命を吹き込む。
前回、もらった直後にWindows7Bをインストールしてみたが、エラーが出て結局インストール完了しなかった。
システム的にインストールの資格?が無いようだ(笑
さて、どのOSを組み込もうかなと思ったが、家のシステムが何らかのトラブルがあったらサブがいるという言う前提で、WindowsVistaにすることにした。

・・・・単にアップデートの時間が惜しいだけだが、WindowsXPのアップデートの数と時間を想像したら・・・

以降は、後日何かあったら・・・とほほだったら報告しよう。

|

« iLife09 その後002 | トップページ | もらってきたパソコンその後003 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もらってきたパソコンその後002:

« iLife09 その後002 | トップページ | もらってきたパソコンその後003 »