« 再び車で西へ | トップページ | サラ・ブライトマン 日本公演 »

2009/02/22

インサイト

我が家には2台の車がある。

一台は軽自動車だが、これは家内の重要な足となっている。
と同時に、高校に通う娘の送り迎えや実家のお手伝いなどには欠かせない重要な役目をになっている。

もう一台は、会社の車である。
我が社は、管理職に対し社用車を持ち帰らせている。

営業の場合、直行直帰は当たり前のため、各自の自宅近くにも駐車場を借りさせている。
自宅近くのもというのは、営業所にもちゃんと駐車場を完備していると言う意味だ。

私の車はリース契約で購入した、10年前のナディアだが、最近エンジンの調子が悪くなってきた。
ブレーキは、過去多くの車に乗ってきたがその中で一番気に入るほどのベストフィーリングだ。

比較的後部座席も広いので、家族が4人特に体格のいい息子が乗っても余裕がある。
しかし、燃費の点から言えば決していいとは言い難く、今年はリースの継続はやめにして、新しい車をリース契約ではなく買い取りでまかなおうと言うことになった。

最近リリースされた、本田のインサイトを候補としてあげている。

会社の方針では、燃料経費節減という事もあるが、ハイブリッドを導入するという企業イメージの向上を狙いとしていることも大きい。

実際は、我が社の会長のレクサスがハイブリッドエンジンなので、インサイトが初めてというわけではないが、今回それなりの現実的メリットがあるのであれば、今後の社用車は全てハイブリッドになる予定だ。

リース契約期間が9月までなので、時間的な余裕があるが、この車相当人気があるらしく、納車までかなり待たされるらしい。
場合によっては3ヶ月待ちになるかもしれないので、早めの手配が必要だと社内的に話し合ったところだ。

景気の悪い時期ではあるが、これ以上今の車を引っ張るのはかえって安全上危険だし、効率も悪いので、ここは投資をすることになったが、そのような話をしているさなか、ナディアがすねたのかどうか、走行中にエンジンが止まるというハプニングがあった。

すかさずギアをニュートラルにして、イグニッションを回す。
エンジン回転を走行速度に合わせ、ギアをドライブに入れる。

まったく!!

まだ、しばらくは付き合ってあげるから機嫌を直してほしいと、優しく問いかけた。

|

« 再び車で西へ | トップページ | サラ・ブライトマン 日本公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インサイト:

« 再び車で西へ | トップページ | サラ・ブライトマン 日本公演 »