« Prince of Persia その後02 | トップページ | Prince of Persia その後03 »

2009/03/07

4Gbメモリー

Photo_2


Mac


私のiMacには、 DDR2 667MHz(PC2-5300)SODIMMを使う。
購入時点では、1Gbが標準だったので、+1Gbで2Gbにしてもらった。

当時は、1Gbメモリーでも10000円ほどもして、昔から比べれば安くはなったと言っても高価な部品であった。
ところが、PC-DEPOTで2Gbが、2970円と言う超格安で販売するというチラシがあり、私は直ぐに飛びついた。

Mac Book用で、DDR2 800MHz(PC-6400)SODIMMとなっているが、メモリーは下位互換性がありWindowsマシンでは、PC-6400をPC-5300対応マザーにセットし問題なく普通に使っているので、安直に2枚購入し、早速 DDR2 667MHz(PC2-5300)1Gbと交換して起動してみた。

だが結果は、起動せず。
しかし、 DDR2 667MHz(PC2-5300)1Gbと DDR2 800MHz(PC2-6400)2Gbの組み合わせならば問題なく立ち上がり、体感的にも3Gbの動きをしているようだし、表示も DDR2 667MHz(PC2-5300)3Gbとなっている。

ま、WindowsVistaが32ビットOSなので、4Gb積んでも3Gbしか認識しないからと結果オーライであきらめていた。
だが、ひょんな事から・・・正確には知人に状況説明など愚痴るような話をしていたものだから、タイミングよく購入しすぎた DDR2 667MHz(PC2-5300)2Gbが何枚かあるよと言うことから、遠慮なくいただいてきた。
ま、現在は2Gbのメモリーも、2500円ほどで購入できるようになったので、本当に必要なら直ぐに買えばいいのだが、私のiMacが既設のメモリー以外なぜか認識しないなんて言う、あり得ないようなあり得るような感じの状態のマシンだったら、またお金が無駄になるかも・・・と思うとなかなか踏ん切れないでいた。

しかしただならば話は別である。
即効性でもらいに出掛け、サッとセットアップを完了した。

結果はバッチリである。

Windowsでは、4Gb表示になってはいるが、タスクマネージャー上では、3Gbとなっている。
もちろん、Macでは4Gbとして認識されフルにそのメモリーは使われる。
MacOSX105.6は32ビット部分もあるが、基本的に64ビットOSだからだ。

さて、手元にはDDR2 667MHz(PC2-5300)1Gbが2枚と、DDR2 800MHz(PC2-6400)2Gbが2枚ある。
現在は使い道がないが、Atom用マザーではこのメモリーを使う製品か、ベアボーンがあった気がする。

小型PCを一台組み立てたいと考えているので、そのうち秋葉原を徘徊してみよう。
そうすれば、既存のドライブやHDDを使うという前提でいれば、結構安くPCが一台出来上がるかもしれない・・・・いけないいけない、お小遣いを無駄遣いすると家内に怒られるぅ。

でも、メモリーももったいないし・・・

|

« Prince of Persia その後02 | トップページ | Prince of Persia その後03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4Gbメモリー:

« Prince of Persia その後02 | トップページ | Prince of Persia その後03 »