« 夏子里帰りする | トップページ | 無線LAN子機 »

2009/03/26

夏子その後

会社から帰ってきた夏子(Core2Duo 1.8GHz)と一緒に19インチワイドのディスプレーも我が家に里帰りした。
そこで、何となくWindowsXPを動かしているのもつまらないと言う、私の悪い癖(普通に動いているといじりたくなるへそ曲がりなのである)がむずむずと動き出し、気がついたらフォーマットをしていた。

その前に、夏子を含む歴代のスペアパソコンは我が家の2階の私の部屋に置いてあるので、場合によってはちょっとした調べものをしたり、ワンセグテレビを見たりと決してお飾りとはなっていない。
特に朝の出勤前の準備時には、ニュースは欠かせない営業ソースのため、電気シェーバーでジョリジョリやりながら、世間の出来事をしっかりと把握しているわけだ。

ところが、会社で使用している上では必要な社内機器のプログラムも、我が家では不要のため夏子のHDDから削除を行ってスリムにしたのだが、どこかで何か必要なものを削除してしまったのか、ワンセグチューナーをセットアップしても音声のみが再生し、画像が映らない。

数回、インストールとアイインストールを行っても、症状は変わらないのでそれもフォーマットをする理由の一つでもあったが、ようは原因を探って修復する作業が面倒になっただけだが。

さて、変態マザー(Conroe865PE)であってもCore2Duoと言う64BitOS対応CPUなので、ここは思い切ってWindows7ベータをセットアップしてみた。
なお、64bitといいながら、ワンセグなどは32bit対応なので、ここはおとなしく32bitのWindows7をインストールした。

結論。

Conroe865PE(アスロック製)とWindows7は相性が今一の様子。
夏子が会社にあったときに、WindowsXPとデュアルブートさせて動作検証を行った時もあったが、その時から気になっていたのが、USB機器との相性でこれがあまり良くなかった。
今回も、USB接続の無線LAN子機をポートに差し込むとOSが固まってしまう。
USBメモリーを差し込むとブルーバックになってしまう。
最初から差し込んだまま起動すると、無線LAN子機は無事認識し固まらず起動するが、USBメモリーは起動しなくなる。

アップデートで固まる、スクリーンセーバーがかかるとやはり固まる等の症状が頻発して出るので、最近顕著にめんどくさがりになった私的に耐えられず、気がついたらWindowsVistaになっていた。

OSインストール後、80個近いアップデートを終え、ワンセグテレビも無事に見る事が出来るようになって、一応まともなシステムに落ち着いた。
辞書代わりにも使うため、いつも使うアプリケーション以上に検索ソフトをこれからインストールするのだが、これらは追々だ。

さて、USBポートだが、システムというよりもマザーボード固有の癖によって、同じ機器を接続しても多少反応などの挙動が違う事がある。
例えば、2.5インチ外付けHDDは、3.5インチと違ってコンセントに電源を求める事が無い。
つまり、バスパワーで駆動するのが標準と思う。

しかし、夏子の場合は補助電源が無いと駆動しない。
だから、会社で使っていた時は、セルフパワー式のUSBハブに接続する形で外付けHDDを使っていた。
もちろん、同じハブでUSBメモリーも挿して使っていた。

我が家のiMacはバスパワーでOKだし、インテルマザーの夏子2号も何ら問題は無い。
現在家内が使っている、865GマザーのUSBポートも問題が無い。
つまり、夏子だけはセルフパワー式じゃないと2.5インチ外付けHDDは使えない事になる。
だが、夏子を里帰りさせるきっかけとなった、置いてあったマザーを使って組み立てたパソコンは現在私が事務所で使っているのだが、マザーのオンボードUSBポートだと、使えたり使えなかったりする。
更に、セルフパワー式のUSBハブも時折認識しなくなる。

だが、後付けのPCI USBポートだと何も問題も無く使う事が出来る。
家内が以前使っていたキューブ型パソコンも、時折同じ症状が出ていた。
どのパソコンも後付け等による電源容量の不足という事は全く考えられないシステム構成なのだが・・・。

パソコンのそのような症状は、搭載する電源の能力が大きく左右すると言うが、私的に手間も惜しまず電源を載せ変えたりして様子を見たが、結果は変わらなかったのでマザーボード固有の問題と判断している。

いろいろと癖があっていやだね。

|

« 夏子里帰りする | トップページ | 無線LAN子機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏子その後:

« 夏子里帰りする | トップページ | 無線LAN子機 »