« Prince of Persia 旅立つ | トップページ | こまった事 三編 »

2009/03/03

嫁に行ったキューブの里帰り

家内の実家に嫁いだ、キューブ型パソコンが起動しなくなった。

家のブレーカーが落ち、数分間停電状態だったが、その後通電したのち、電源スイッチを押しても起動しなくなっのだ。

このキューブは以前にも同じ症状が出て、起動スイッチをショートさせ無理矢理起動させた後は、同じ症状が出なくなったが、今回再発したわけだ。
これが私の手元にあるのならば何とかなるが、実家にあるのではトラブルの旅に出掛けられないのでどうしようかと思ったが、しばらく前にもらってきたパソコンが予備(と言ってもWindowsXPがインストールされいつでも使える状態になっている)として置いてあるので、それを実家に持って行った。

常用するソフトは全てインストール済みだ。
そこに無線ランの設定と、メールの設定を行えば、あとはデータ移行のみ。

キューブのHDDを取り外し、そこに瞬時にUSB接続が出来る機器をセットして、直接データを移動させる方法で、マイドキュメントのデータやデスクトップのデータを元の位置に移動する。

お気に入りや、アドレス帳、メールデータをインポート処理する。

初期状態ではWMP(Windows Medea Player)でDVDは再生されない。
DVDコーデーックがないからだ。
これはGOM Playerをインストールすれば、GPでも再生できるし、GPのコーデックを利用しWMPでもDVDが再生するようになる。

さて、ここまで約2時間の作業で終了。
さすがにOSのセットがされているので速く仕上がった。
ちなみにキューブのメモリーをもらってきたパソコンに増設して2Gbにした。

より、快適に動作することだろう。

今後はキューブをどのようにしようか。
家にあったメモリーをセットして一応は起動できる準備は整った。

しかし、キューブ前に実家で義父が使っていた、セレロン800MHzマシンもキューブと一緒に引き上げてきており、それは何らトラブルがない。

もらってきたパソコンの替わりにこれを使おうと、一応セットアップしたが近日中に現在使っていないWindows2000をインストールしようかと思っている。
マシンパワーからするとWindowsXPはきついだろうし、ライセンスはキューブに付けたままであって、直ぐにフォーマットしたくないし。

・・・・・・・そのうち、だれかかれかの家でPen4クラスのデスクトップが要らなくなるケースがありそうなのと、それらがまた私の手元に来そうな気配があるので、それまでの間停電しても動かなくなることがないだろうセレロン800MHzを予備マシンとしてスタンバイさせておこうと言うことで、近日中に着手することにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しかし、最近古いパソコンばかりいじっていて新鮮味がなく、少し食傷気味だ。
ふぅ。

|

« Prince of Persia 旅立つ | トップページ | こまった事 三編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嫁に行ったキューブの里帰り:

« Prince of Persia 旅立つ | トップページ | こまった事 三編 »