« Prince of Persia その後06 | トップページ | CPUクーラー »

2009/03/19

置いてあったパソコンその後

若社長が置いていったマザーボードなどを、一旦自宅に持ち帰り、組み直しして動作検証を行った。

HDDは、まともに容量のあるものは、家内が以前に使っていたキューブ型のパソコンに入っている260GbのIDEタイプしかないので、それを外してセットした。

このHDDにはWindowsXPがインストールしたままになっている。

一応、仮組ではなくまともに組み込んで起動してみた。
BIOSはリセットされているが、思った通りマザーボードの電池が切れているようだ。

キューブの電池は最近交換したばかりなので、それとチェンジしBIOSのセットアップを行う。
そのまま起動するかなと思ったが、キューブのチップセットはSIS。
マザーはインテルなので、案の定起動すらしないで再起動状態を繰り返す。

若社長はこのような症状が出て困ったという話だったので念のため、OSインストールCDを挿入し、CDブートしてOSのインストール状態にし、HDDをフォーマットまでしてみたが特別エラーは出ないので、マザーボードの不具合は無いようだ。

そこで、実家から里帰りしたデスクトップPCをそれらの部品の替わりに会社に持って行って社内で使用することにした。

現在、まともに動くスペアPCは実家から帰ってきたデスクトップPCのみだが、昔からのクセで、必ずいつでもスタンバイの出来るスペアがある。
家内や私が普段使用しているシステムが故障した場合のつなぎとしての役割からだ。

(・・・・・・・その昔、ABITのマザーが壊れ、同じマザーを即購入し、そのまま組み込んで再インストールなしでその日のうちに復旧したことがあるが、結局マザーは一ヶ月ほど、無償交換だったが日数が掛かった。
そして、それは要らなくなったため、会社の同僚にあげたが、余分なお金が掛かるのならばとそれ以来、パソコンは必ず2台で運用している・・・・・・・)

つまり、今回仮に置いてあったパソコンが壊れていたら、帰ってきたデスクトップPCは我が家に残しておかなければならない。

キューブは、儀式を守ればちゃんと起動するが、停電か何かで通電が途切れると、また特殊な儀式を行って復帰しなければならず、スペア用としては役に立たない。

従って、置いてあったパソコンがまともならばそれで良いと言うことになる。

会社では、以前私が寄せ集めで組み立てた・・・・捨ててあったパソコンが出向しているが、がたいが大きいので小さいのがほしいと言っている。

以前若社長は、近日中に新しいのを購入すると言っていたが、今の景気ではどうかな、あれからしばらく経っているし自分のパソコンが新しくなって、そして要らなくなった部品を会社で使ってといいながら、HDDも箱も無い状態で残しておくくらいだから・・・・たぶん購入しないのだろうなぁ。

でも、我が家のがらくたが使えるように再生し、そして世の中の役に立つのだから良い。
同時に家の中もすっきりするし?

さて、今のところ順調だが、何となく・・・・・・とほほが忍び寄っている気がするが。

|

« Prince of Persia その後06 | トップページ | CPUクーラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 置いてあったパソコンその後:

« Prince of Persia その後06 | トップページ | CPUクーラー »