« Prince of Persia その後04 | トップページ | クラシックコンサート »

2009/03/10

ファームウェアのアップデート

アップルからタイムカプセルなどのファームウェアアップデートがリリースされた。
予期せぬシャットダウンや、DoS攻撃などを避けるためのセキュリティも含まれたアップデートらしい。

これは大変と早速ファームウェアをダウンロードし、Windws上からアップデートを行った。
ファームウェアのアップデートだからタイムカプセルは当然のことながら再起動に入った。

ところが、5分経ち10分経ちタイムカプセルはオレンジ色のランプになったまま一向に起動する様子が見えない。
当然、インターネットやネットワークに繋がらない状態だ。
しばらく、じっと耐えていたが、まさかファームウェアアップの失敗だったらと言う疑念が頭をよぎる。
過去に同様の経験はないが、会社では簡易ファイルサーバーとしてNASを導入しているが、ファームウェアのエラーでファイルの読み書きが出来なくなったことがある。
ABITのマザーボードで、BIOSのアップを行ったら再起動を繰り返すようになって、旧バージョンに戻したことがある。
Windowsのプログラムなどならば、修正が出来る出来ないに関わらずソフト面の処理はある程度対応できるがファームウェアというソフトウェアであってもハードウェアの内部的な部分であり、私の技術では修正などは出来ないたぐいと思うので、相当焦った。

だが、オレンジ色のランプをそのままにしておくわけにはいかない。
そして素人の直感は、コンセントを抜け!だった。

ままよ。

そして再度、コンセントを接続する。
オレンジランプはそのまま・・・・・・・いや、内蔵HDDの高速回転する音が聞こえる。
そして・・・・!!!無事に再起動し、チェックをするとファームウェアもバージョンアップされている。
本当に焦ったアップデート作業だったが、いったい何なんだろう。
アップルのホームページ通り、行っただけなのに。
まてよ、コンセントを抜くのが正しいやり方なのだろうか・・・いやそんな乱暴なアップデートなんて聞いたことがない。

素人でも安心してアップデートできる正しい方法を、アップルさん、ちゃんと教えてちょうだい。

|

« Prince of Persia その後04 | トップページ | クラシックコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファームウェアのアップデート:

« Prince of Persia その後04 | トップページ | クラシックコンサート »