« アクティヴ | トップページ | WiMAXに興味あり »

2009/04/01

夏子その後02

秋葉原のクレバリーさんからCPUクーラーの修理が上がったという連絡が入った。
10日間ほど日数を要したことになる。

しかし、CPUクーラーが故障した場合、CPUの冷却が出来ないわけでそれがなかったらパソコンは実質使えないことになる。
その間、インテル純正の爆音CPUクーラー(があったからまだ良いが)じゃ、音がうるさくて家内がかわいそうだ。
どのみち静かなCPUクーラーは必要になるからと、新規に購入しそれを家内のパソコンにセットしたのは先日の話。

置いてあったマザーボードを元に手元の部品で組み立てたパソコンを会社に持ち込み、替わりに私の初代自作から連綿とした正当な家系を次ぐ、夏子1号を我が家に帰還させたのも先日のこと。
WindowsXPをやめてWindows7ベータを導入してみたがどうも相性がよろしくなく、結局WindowsXPに戻して調整も終わったところに、CPUクーラーの修理が完了したと言う連絡があったのだ。

早速、爆音クーラーと交換したのだが、全く静かなシステムが出来上がった。
これならば本を読みながら、音楽を聴くこともストレス無く出来るレベルになってくれた。
全く、CPUクーラーだけでこれほど違うものかと感心する。

これならば、同じCPUクーラーを購入して、リビングにある夏子2号にも取り付けようかと思う。
夏子2号もインテル純正が付いているはず。

リビングにあると言うことで、それほど音にはこだわっていなかったが、他のシステムがこれほど静かになると妙に気になって仕方がない。

たとえば、我が社の事務所の私のいるフロアにサーバーが置いてあった。
そして、その横にメインのスイッチングハブがある。

サーバーは10年近く前のシステムのため、騒音をまき散らす当時のシステムだった。
事務所内の他のシステムが一斉に稼働する状態では気にならなくても、夜間はサーバーのみが起動しているのでそのうるささは際だっていた。

しかし、サーバーも更新し更に別のフロアに設置されたため、現在はメインのスイッチングハブのファンの音が気になって仕方がない。
そのうちに、ファンレスと交換したいと思っている・・・・など、人間というものはわがままな生き物だ。

私は、真からのゲーマーというわけではないので、VGAは高速タイプであるに越したことはないが、やはり音の方を重要視してきた。
つまり、パワーレベルを落としても出来る限りファンレスを購入してきた。

最近は、知り合いから続けて使っていたVGAを安く譲ってもらったのだが、いずれもファンが付いているタイプのためファン付きになっているが、ずーっとファンレスだった。

常に静穏パソコンを心がけてきたが、Macを購入して初めてWindows(そこそこの能力があるシステムを望むならば)では、静穏システムの構築は無理と結論づけた。

Macに比べたら、どれほどがんばってもMacクラスの静かなパソコンは出来ない。
水冷式だろうとファンレスだろうと、電源がネックになる。

外部電源どうのと言う場合、パソコンの能力を低くすれば可能であってもある程度の性能はほしい。
少なくともMacと同じレベルは。
しかし、そこまで持って行こうとすると電源の容量がある程度必要で、ファンレス電源では力不足になる。
従って、妥協点デシベルは必然的に高めになるが、仕方がない。

さて、CPUクーラーを交換し静かになった夏子1号だが、これは現時点では現在稼働中のスペアパソコンになる。
必要なアプリケーションを全てインストールし終わった。
これで、いざ家族からまたは私自身がSOSを出したとき、システムのトラブルが発生しても、タイムラグを出すことなく夏子1号が活躍するだろう。
今は出番がないので、私の書斎でしばらくはゆっくりとしていてもらおう。

|

« アクティヴ | トップページ | WiMAXに興味あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏子その後02:

« アクティヴ | トップページ | WiMAXに興味あり »