« Safari4 | トップページ | Scope Node »

2009/06/12

iPod Touch

といっても、私の愛用機ではない。

会社のスタッフが、iPod Touchの件で仕切りに質問してくるので、いよいよ彼もiPod Touchデビューかなと思った。
会社内で、一番通勤時間が長いのが彼なので、そのような方にはiPod Touchは必ず、深ぁい友達になれるからである。

ところが、次に彼の口から出たのは「実は駅の近くの路上で、拾ったんです」と言って、初期のiPod Touchを見せてくれた。

音楽が相当量、子供の画像がそれなりに保存されていて、ロックもかかっていなく、メールの機能がない、アドレス帳には何も登録されていない状態だから、持ち主に連絡しようが無い。

本来ならば、アップデートする事で、メールの機能等が追加されたりして、相当使い込めるのだが、単に音楽を聴いて、子供の写真を数枚登録するくらいの使い勝手だから、多分紛失届も出ていないだろうし、そのような状況で、警察に届けても時間がくれば処分されてしまう可能性もあると、勝手な判断から君が使ったら?と言ってしまった。

彼も、どうしようかなと考えているようだったが、取りあえず充電等の必要があるので、私の手持ち(鞄に入れているスペアケーブル)のケーブルを貸してあげた。

今日の朝、彼は次のように話をしてくれた。

自宅に戻り、パソコンにセットすると、本体の登録名に所有者と思われる姓が表示された。
画像をよく見ると、子供の名前らしきものが見えた。
・・・・多分、フォルダー名だろう・・・・

そして、子供のフルネームとおぼしき名前が浮かび上がった。
同時に画像は、自宅内から屋外を撮影したと思われ、背景は彼が住んでいるところからも見える山の姿が写っていることから、大体の住所も判断がついたという事で、夜間該当宅を探しまわり、なんと所有者を探し当てたのだと言う。

予想通り、所有者は紛失時に諦めたらしく、遺失物届けは出していなかったそうだが、所有者本人が不在だったので変わりに奥さんが受け取りながら相当喜んでくれたそうだ。

私は勝手に、自分で使ったらなんて適当な事を言ってしまったが、彼の生真面目さに自分自身が恥ずかしく反省する次第。

彼は、以前からiPod Touchが欲しいと言っている。
しかし、子供2人目が生まれ、更に自宅を新築中という事を思えば、iPod Touchは高価なものに違いない。
だが、きっと良い事をした人間には必ず素敵な事が回って来る。

そう言う彼の笑顔が今日の空のようにとてもさわやかだった。

|

« Safari4 | トップページ | Scope Node »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPod Touch:

« Safari4 | トップページ | Scope Node »