« WindowsXPモードを操作する | トップページ | Mac »

2009/10/31

Windows7のインストール方法

Microsoftが、Windows7のアップグレードの不正なインストール方法を掲載するブログなどに警告を発し始めたと言う。

元々、WindowsはアップグレードOSをインストールする時は旧OSのインストールディスクを使用し、OSチェックを行っていたが、WindowsVistaからインストールするパソコンに旧OSがインストールされていて、それらが起動している状態からアップグレードインストールすると言う仕掛けに変更された。
基本的にWindows7も同じ形態をとっているが、私の経験では多少違っていたのでここに記す事にした。

WindowsVistaの場合、旧OSがインストールされている環境であっても、DVDブートからクリーンインストールした場合、IDキーが無効と表示されていた(私の場合)。
だが、Windows7の場合は、IDキーが有効となりそのままインストールが完了し認証もOKだった。

インターネット上では、旧OSがインストールされている環境でもDVDブートによるインストールは出来ないと記載されているが、取りあえずは出来る事は確認した。

私は、MacBookProにブートキャンプを使用してWindowsVistaをデュアルブートさせていた。
そして、MacDrive8をインストールしてWindows側からMacHDDの読み書きが出来るようにしていた。
その状態で、Windows7をアップグレード(上書きインストール)しようと思ったらOSバージョン(ホームプレミアムとプロフェッショナル)の違いのため新規インストールしか選べなかった。

そこで、インストールを再度新規に選択し直しチャレンジした時に不具合が発生した。
Eドライブ(Windows側から見るとMacHDDはEドライブになる)○○○(忘れた)が書き込みできませんと言うダイアログが出て、インストールが止まってしまうようになったのだ。

Macで起動し直して、HDDを覗いてみると確かにWindowsが書き込んだフォルダーとファイルがある。
きっと、書き込んだ後、MacDrive8が機能しなくなりMacHDDが見えなくなったのだろうと勝手に解釈し、再度Windowsを立ち上げMacDrive8の機能を停止してWindows7のインストールにチャレンジしてみたが結果は一緒だった。

そこで、それならとMacBookProを再起動し「C」キーを押しながら立ち上げ、光学ドライブを選択してDVDブートさせ新規インストールを行った。
一応旧OSがインストールされている状態だが、WindowsVistaは新規インストールの場合、フォーマットすると対象OSがなくなるので、IDキーが無効と出たのだろうと思うが、Windows7は新規インストールだから当然フォーマットしてからと言う事なのだが問題が無く、インストールが完了し正式な認証が取れている。

この違いは大きい。
なぜならば、例えばクラッシュしたOSは基本的に起動しない事が多く、その場合そのOS上からアップグレードが出来ないので、一旦旧OSをインストールしなおし、更にサービスパック(SPいくつ以上とかアナウンスされているようだ)を適応させてからじゃなければアップグレードできないとなったら相当面倒だ。
だから、どのような状況でもDVDブートでインストールが可能ならば大変助かる。

なお、巷では旧OSが無くてもアップグレードDVDのみで、新しいHDDにインストール出来ると言っているが、確かにそれは事実だ。
WindowsVistaもそうだった。

作業としては、結果的にOSを複数回インストールするため手間は同じだが、アップグレード対象のOSが無くても出来てしまうと言う事は、アップグレードの意味合いがなくなってしまう行為である。
確かに正規品より相当安く販売されているが、それはあくまでも旧OSを購入した方の優遇処置として存在するもののはず。

所謂海賊版と称する不正規なものは、アップデートやサービスなどの制限やらで差別化され、出来るものが出来ないなど当然の事が当然行われているが、正規のアップグレード版だから、無事に認証を取れれば正規OSとして当然機能する。

まともに購入してきた私としては、ちと面白くない。
WindowsVistaで、この辺りの失敗を分かっているはずなのに、Windows7でも同じ仕様と知った時には少しあきれてしまったが、今後その辺りをどうするのかな。
ま、ユーザーの良識に任せましょうってところかな・・・・。

でも、人の心理と言うものを理解すれば、警告を出す前にする事をちゃんとするべきはMicrosoft側にあるような気がするのだが・・・・・違うかな。


|

« WindowsXPモードを操作する | トップページ | Mac »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7のインストール方法:

« WindowsXPモードを操作する | トップページ | Mac »