« ケーブルネット、断る | トップページ | Apple Magic Mouse »

2009/10/26

Windows7とブートキャンプ

一日一つのテーマと決めているこのブログ、日付が飛んでいる事があるが、気にされないように。
「たばこのけむり」は気まぐれなのです。

さて、iPod Touchには「ITmedia」と言う、情報ツールをインストールしている。
新情報を簡単に紹介してくれる便利な無料ツールだが、そこに「?!」と言う情報が記載されていた。
「アップルが、Windows7対応のブートキャンプを年内に発表」とある。

ここで、初めてMacOSX10.6付属のブートキャンプツールがWindows7に対応していない事を知った。
早速、関連サイトを覗くと、標準ではブートキャンプのインストールははエラーが出てセットアップできないらしい。
DVDメディ内のドライバーを直接インストールしたり、iniファイルを貼付けたりすればいいようだが、少し面倒な作業になる。

そこで、既存のWindowsVistaからの上書きアップグレードならどうかと情報を探ると、これらは問題なくWindowsVista用ドライバーで動作すると言う事だ。
つまりブートキャンプ環境を引き継いでくれていると言う事だ。

それならと、私もそのまま今の環境であるWindowsVista 32bitにWindows7 32bitをインストールして取り合えず、お試しごっこをしようかとインストールDVDを挿入し、セットアップを開始した。

私は、今までWindows7のβ版やRC版は、新規インストールのみしか行った事が無かったので、気がつかなかったし、情報を得ようとしなかった結果、まったくOS間互換性と言うものを気にしていなかった。

私のiMacはWindowsVista Ultimateである。
今回私が購入したWindows7のバージョンはProfessional。
これでお分かりだろうが、UltimateにはUltimateしか上書きアップグレードできないのだ。
それでは、MacBookProのWindowsVistaはと言うと、Home Premiumのため同様上書きアップグレードが出来ない。
Professionalに対応するバージョンはWindowsVista Businessなのだ。

もちろん、新規インストールは出来る。
その場合、ブートキャンプツールも新規にインストールするようになるので、結果的に現在正式に対応した状態でインストールできないと言う事になる。

と言う事で、腹は決まった。

アップルから正式に対応するブートキャンプツールがダウンロードできるようになったら、Windows7 Professional 64bit版を新規インストールする事に決めた。
しばらく先になるが、楽しみはゆっくりと待てである。

|

« ケーブルネット、断る | トップページ | Apple Magic Mouse »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7とブートキャンプ:

« ケーブルネット、断る | トップページ | Apple Magic Mouse »