« 北陸行脚 | トップページ | 金沢に入る »

2009/11/05

Windows7の気に入っているところ

新しいOSには新しいなりの新しい機能などが搭載されるものだと思うが、パソコンとしての最低必要な機能はWindows95でほぼ搭載されていると考えていいだろう。

その後に販売されてきた、その時代のOS達は新しい規格の追加やセキュリティなどの強化を含め時代に合わせて機能が増えてきたが、基本は変わらない。

インターネットが出来て、メールが出来て音楽が聴けて、画像と動画が管理できて・・・・私的にはこれだけ出来れば十分である。

だが、それらはあくまでビジネスライクに考えた場合のことであって、物事にはいつでもそれなりの遊び心がなければ寂しい。

と言うことで、ここ数日間Windows7を使い続けて中で、結構気に入った設定を一つ書き込むことにした。

WindowsVistaでは、アルティメットというグレードのみ、デスクトップの背景に動画を選択することが出来た。
しかし、操作の途中で何かがあると直ぐに選択が解除されたり、動作の影響からか結構重くなることもあった。
私は、この機能が嫌いで最初の数日使った以降はその設定が出来ることすら忘れてしまっていた。

今回、Windows7では同じデスクトップの背景でも画像をスライドショーにして表示する機能を盛り込んできた。
OSのバージョンによっては設定できないものがあるのかは分からないが、取りあえずプロフェッショナルグレードは設定できる。

お気に入りの画像を一つのフォルダーにまとめ、それを指定してスライドショー表示させる。
使い方によっては、パソコンをフォトフレームの変わりにも出来る機能だ。

なお、ウェブブラウザなどをフルスクリーンにした場合は、楽しめないけれど・・・当たり前か。
だが、ウェブブラウザをフルにしていても、トップメニューバーとタスクバーを透明設定にしておけば、そこを透けさせて背景の変化が見えるので、その上下を考慮して画像を作ってみると、何かおもしろいものが出来るかもしれない。

さて、まだまだ遊び心があちらこちらに隠されているWindows7だが、別のお気に入りが見つかったら、またここでご紹介しよう。

|

« 北陸行脚 | トップページ | 金沢に入る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7の気に入っているところ:

« 北陸行脚 | トップページ | 金沢に入る »