« iPod nano 3Gの修理代金 | トップページ | タブレットの魅力 »

2009/12/08

Bamboo

仕事が忙しくなってきて、それはそれで嬉しいのだが、その合間を縫って、如何に好きなことを行うか・・・・

インサイトに後付けしたナビにはメモリースティックがセットできる。
メモリースティックに記録した画像を使って、ナビの壁紙を追加変更できるとある。
しかし、メモリースティックは既にProの時代なのに、Duoまでしか対応しないため、インターネットで購入する以外にない。
ところが、一ヶ月ほどたった状況でも発送の兆しが無いばかりか、キャンセルしてもいいですよなどというメールまでと届く始末。
結局、手配し直して無事に届いたので、後日改めて試してみたいという宿題を残した。

メモリーより遅く頼んだタブレットが届いたので、早速iMacとMacBookProのMacOSXとWindwsそれぞれ(4台のパソコンが有るのと同じ)にセットアップして、最新のドライバーを導入し試してみた。

本当は、娘のiPod nano問題がなければ、Bozeのオンイヤーヘッドホンにしようかタブレットでも最上位版であるIntuos4にしようかと悩んでいたが、結局中級クラスまでカバーしているBambooに決めた。

なお、Intuos4は純然たるPro仕様のタブレットなので、フィンガーアクション機能はない。
しかし、ペンの種類が豊富で、お絵かき野郎にはたまらないアテムだ。
だが、予算との兼ね合いで、今回はBambooにした。
このBambooはMacBookProのタッチパッドと同じようなフィンガーアクションが可能だ。
それもこの機種を選ぶ理由になったのだが、筆圧解像度は、現行のIntuos4の半分ほどではあるが、Intuos4の全モデルIntuos3と同じ能力がある。
今まで使っていたタブレットの倍になるため、色表現力も私の環境では大幅なバージョンアップとなる。

さて、その使用感は・・・・・・・・・

どのような絵を描くといった目的がなくても、キャンパスに好き勝手に色を付けていくということだけできっと一日遊んでいても飽きない。
実に楽しい。

購入してよかった。
フィンガーアクションも時折動作がギコチなくなるが大方期待通りの動きをしてくれる。
マウスが無くても何ら問題がないくらいに大型タッチパッドになってくれる。
これならば、持ち歩き用に一回り小さなタイプも購入して鞄に入れておいてもいいかもしれない。
その機種だとキャリングケース(袋)も付属されている。

今回購入したのは、Bamboo Art Masterという機種だが2000円ほど安いタイプとは、ガイドブックが付いているかいないかの違いだ。
このガイドブックは、付属ソフトの解説本になっているが、非売品のため他で手にいれることはできない。
ソフトのヘルプで操作方法はおいおい分かるとは思うが、やはりこのような本は嬉しい。
なお、付属ソフトはPhotoShopエレメント7.0を除き、ほかはすべて32ビット(MacはどちらでもOK)のみ対応のため、近日中にWindows7 64ビットにする予定のiMacにはソフトのインストールは行わなかった。
使用するとすればPSE7.0の画像管理機能だろうと思う。
レタッチはCS3があるし、それの操作に慣れているので、兄弟ソフトのPSEであっても使い辛いところがある。
他のソフトは興味があるが、そのために64ビットを諦めるワケには行かない。
MacBookProは既にWindow7 32ビットをセットしてあるので、こちらでは全てのソフトを試してみて、良ければ継続して使用しようと考えている。

今年は、少し予定が遅れ気味で、年賀状の作成を始めていない。
会社や、会社の会長や会長夫人の個人の年賀状まで作成と印刷まで終えたばかりで、何となく既に自分のを作り終えた気分になっていて、本番になかなか腰が上がらない。
だが、素敵なアイテムを手にいれたので、早速チャレンジしてみようかな・・・・。

|

« iPod nano 3Gの修理代金 | トップページ | タブレットの魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bamboo:

« iPod nano 3Gの修理代金 | トップページ | タブレットの魅力 »