« レースのカーテン | トップページ | Boze on –ear HeadPhonesで聴く »

2009/12/25

BootCampのアップデート

今年も残り数日となったが、お正月休みはいよいよiMacをWindows7化する予定となっている。
そのためには、BootCampソフトウェアが正式にWindows7に対応してくれることが条件としている。
アップルのHPでは本年中にアップロードするとアナウンスされているが、現時点ではまだ対応バージョンはリリースされていない。

MacBookProでは、なんら障害なくインストールできたが、実際は機能の一部が十分に動作しないという情報があるが、私の場合は特に問題となる事柄に直面してはいない。
だが、本来はサポートされていないので、正式版が出たらと思って待っているところだ。

バッファロー製の地デジチューナーのWindows7対応アップデートは、正式版が2月とアナウンスされたが、ベータ版ながら一応対応パッチはアップロードされた。
しかし、64ビットにはいずれにしても対応予定が無いということなので、ここは諦め、以前から私のパソコンでもテレビが見られるようにして欲しいという声を家内から聞いていることもあり、そちらのシステムに移植しようかと思っている。

お金がたまったら、Mac用の地デジチューナーを改めて購入しようかとも考えているが、録画後の処理がWindowsの方が楽なので悩みどころだが、今すぐということではないので、その時に考えよう。

さて、Windows7(64ビット)に移行するうえで困るのは、DVDオーサリングソフトと、Bamboo(タブレット)に付属のレタッチソフト達が64ビットに対応していないということだ。
使いたいソフトは、64ビットに対応しているかMacならば問題なく動作するものなのでいいが、あると便利かなと思うソフトが使えなくなるのはチト寂しい。
だが、どこかで区切りを付けなければならないとも思う。
ここは、潔く予定通りWindows7(64ビット)に行くことにしている。

アップルさん、早く新しいBootCampソフトウェアをアップして頂戴。
待ってますよう。

|

« レースのカーテン | トップページ | Boze on –ear HeadPhonesで聴く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BootCampのアップデート:

« レースのカーテン | トップページ | Boze on –ear HeadPhonesで聴く »