« 最近のiPodTouchの状況 | トップページ | 入浴剤 »

2010/01/13

年末に故障したNAS

家に持ち帰って電源を入れてみたが、症状は変わらない。
古いファームウェアに入れ替えるとどうだろうかと、取りあえずWebで見えさえすれば何とかなるかなと言う淡い期待も露と消えた。

保証期間も過ぎている為、メーカーに送ってもどうせ有償なので、取りあえず分解してみた。
HDDはSATAが使われている。

電源部分の基盤がトップ側に配置され、HDDの反対側面にデータ制御の基盤が取り付けられている。
データ制御基盤には、チップセットなどが配置されていて、仮にこちらが故障しているようであれば私の技術では修理はかなわない。
だが、電源部分がコンデンサーやとトランスなどが取り付けられているので、場合によっては私でも修理が出来る。

従って、真っ先に目を向けるのは電源部分である。
そして、コンデンサーの一個に不具合があるのを見つけた。

0002

他の部分は問題がなさそう。

W4A 105℃とあるが、正確な文字はよく見えないので、後日改めて半田を吸い取り壊れたコンデンサーを取り外して、同じものを秋葉原で購入して取り付け直そう。

これで直ってくれたならば、本当にうれしいが、期待しすぎは禁物。
取りあえずチャレンジしてみる価値はある。

実行後に改めて報告しよう。

0001


|

« 最近のiPodTouchの状況 | トップページ | 入浴剤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末に故障したNAS:

« 最近のiPodTouchの状況 | トップページ | 入浴剤 »