« フィギュアスケート | トップページ | @nifty auひかりホーム »

2010/02/28

地デジキャプチャー002

数日前に、アイオーデータ製「GV-MVP/HZ3」をセットアップした。
そして、TBSの「世界遺産」という番組を録画したのだが、こそ製品は付属のソフトを使用して、CMを自動カットしてBDやDVDなどにコピーすることが出来る。

だが、どの程度の精度でCMカットが出来るか試してみた。

結論から言えば、録画を予約している時間より数秒早く録画が始まるので、その部分は不要であるがその部分を含め途中のCMは全てきれいにカットされていた。
だが、番組終了後のCMと次週の予告編、更にはその後のCMも残っていた。

このソフトは、手動で不要部分をカット指定することが出来るが、大変動きが悪く・・・・重いというのが正しいか・・・編集ソフトとして、とても使える製品ではない。

チャプター区切りを入れようとしても、数分間ほかの作業を受け入れなくなり、まるでフリーズしたような状態になる。

折角編集機能がついているTVキャプチャーという触れ込みで購入したのだが、残念である。

ま、CMカットは番組本編中はカットされていたので、たぶんこの機能は便利だと思うし、気分をそいでしまうCMが無くなれば、集中して番組にのめり込めるというものだ。
前後に仮に多少CMがあっても許せる範囲だろう。

なお、PC上の画質はとてもいい。
多機能な部分も最初は戸惑うが、意味と操作方法がわかれば大変便利だ。

購入してきっと満足出来る製品だと思う。

ただし、製品を画面で見ると、大変コンパクトに思うかもしれないが、思うよりも大きいので少しびっくりした。
持ち歩く・・・のは・・・・今までUSB直結ちょいテレなどを持ち歩いていたので、それと比べるとかさばると思う。

|

« フィギュアスケート | トップページ | @nifty auひかりホーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地デジキャプチャー002:

« フィギュアスケート | トップページ | @nifty auひかりホーム »