« 作業いろいろ02 | トップページ | 表示障害 »

2010/02/02

作業いろいろ03

RecordNowプリメーラというのは、このシリーズでは番外に位置するがバージョンは7あたりだと思う。
もともと、Sonyのドライブを購入したときにバンドルされていたソフトのアップグレードダウンロードのみ販売ソフトだった。
機能的にはWindowsXPに最適化されていて、このソフトをインストールした状態でWindowsXPからWindowsVistaにアップグレードした場合、間違いなく起動エラー状態から抜け出せなくなる。
必ずWindowsXP上でアイインストールしてからWindowsVistaに移行し、改めてインストールするということで問題を乖離する。

しかし、その手順さえ守ればWindows7 32ビットでも何ら問題なく使用できたのだが、64ビット化でついに終焉を迎えることになった。
・・・・・いや、勿体無いので急遽予定を変更し、現在WindowsVistaをデュアルブート(BootCamp)させているiMacの予定をWindows7 64ビットから32ビットにすることで、まだまだ使用を続けることにした。
それくらいお気に入りのソフトと言うことでもある。

なお、なぜ32ビットでいいかというのは、iMacの標準OSである、MacOS X10.6を64ビットデフォルトで起動するようにファイルを何度か書き換えてチャレンジしてみたが、どうしても64ビット起動が出来ない。
6&4キーを押しながら起動しても一緒。

私のiMacは、64ビット対応の機種のはずなのだが、何故か出来ないのだ。
従って、Windows7 64ビットにおいても、同じようにインストール出来なかったり何らかの不具合がでるのではないかと不安を持っている。
そのため、本来MacBookProより先にWindows7化させるはずだったiMacを未だにWindowsVistaで運用しているというわけだ。

また、大変重宝し有料版を購入してまで使用を続けている「紙Copy」も64ビットでは使用できなくなる。
今まで貯めた長大な資料が使用できなくなるのは耐え難い。
それも理由。

その反面、折角32ビットと64ビットのセットを購入したWindows7なのに・・・という気持ちもあった。

だが、やはりデスクトップという私のメインマシンは、多少の高速性能より多方面に活用できる安心マシンでなければならないということも考え合わせ、32ビットで行くことにした。
次のお休み日から早速始める予定だ。
主要データ(殆どはMac側のHDDにデータ収容するように設定しているのでWindows側には無いが)は既にバックアップ完了だ。

最近、WindowsXP、WindowsVista、Windows7 64ビットと続けて3種類のOSをリカバリーした。
少し、お疲れ気味だけれど、実行するときは一気にした方がいい。

・・・・・今月中旬、工業会の展示会があり、それらの準備で忙しいのだが、趣味は別。
今週末「JustSweet2010」が届く。
新規にOS入れ替えたパソコンのそれらにインストールしてATOK2010とGoogleIMEとどのくらいの違いがあるか、お試しもしてみたいし。
やることは結構あって、それはそれでいい・・でも、少しつかれたかな。

|

« 作業いろいろ02 | トップページ | 表示障害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作業いろいろ03:

« 作業いろいろ02 | トップページ | 表示障害 »