« もっとも危険なのは・・・ | トップページ | iMacのWindows7化 »

2010/02/06

変わっていく工業会

私の会社は2つの工業会に所属し加盟している。
その一つからSOSがあった。
工業会のHPの更新が出来ないという。

緊急に手伝って欲しいという要求に、早速事務局まで出かけた。

この工業会は、似ているようで少し違う分野の二つの工業会が共同で事務所を借り、それぞれ事務職員を採用し、合同で多くのことを行っている。
しかし、昨年暮れに私の所属する方の事務局員が退職され、現在はもう片方の事務局職員が兼務状態となっている。

さて、問題は私の所属する工業会側のHPの操作方法がわからないのだという。
本来ならば退職した方が、引継ぎのための何らかの虎の巻を残しておくものだが、何の伝達ももらっていないのだという。
従って、HPの内容を変更したりデータのアップロードをするHPさえ分からない状態なのだという。

結局、そのHPの開設に関わっていない、一介の工業会委員の私ではそのHPの所在もましてやID番号やパスワードも知る術も無いので手が出せない状態で帰ってきた。

一応、それらしいHPはいくつか見つけたので、後は管理費を支払っている先と一致すればそこがサイトの管理会社だろうから直接アドバイスを貰うようにお願いする以外になかった。

サイト内に入ることができれば、データの入れ替えや変更などは出来るだろうからその時にまた呼んでくださいといって引き上げた次第。

しかし、工業会の表看板であるHPの引継ぎも指定ないというのはどういう事か。
・ ・・・・なぜ退職したかがその理由が垣間見える気がしてならない。

実際、この私もその工業会の委員を今季限りで引退する旨、先の新年会で然るべきセクションにお願いしてある身だ。

今は、変わっていく工業会を昔を懐かしく感傷に浸りながら暖かく見守っていきたいと思っている。

しかし、困ったものだ。

|

« もっとも危険なのは・・・ | トップページ | iMacのWindows7化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変わっていく工業会:

« もっとも危険なのは・・・ | トップページ | iMacのWindows7化 »