« いくつかの出来事 | トップページ | おめでとう »

2010/06/12

ボタン電池

しばらく前から、家内のパソコンがへんな動きをするときがあると聞いていた。
時折立ち上がらないとか、起動が遅いとか・・

数日前、久しぶりにブレーカーが落ちた。
家全体ではなく、局所的に電気機器を使用すると一部の電気が落ちる。

そのときは、電気が落ちた被害機器の中に家内のパソコンもあって、その直後はしばらく立ち上がらなくなったが、起動できるようになった時はスリープモードになっても電源はスリープモードにならない状態になってしまっていた。

家内のパソコンはPen4 3.0にWindows Vistaを導入しているので、起動時間が少し長めだ。
そのため、スリープモードを標準にしていたが、電源がうるさいので仕方が無く休止モードで運用しるようにしたが、それでも起動時間が長く、家内からクレームは出ていた。

だが・・・・ついに起動をしなくなった。

電源ボタンを入れ、BIOSチェックが始まり、Windowsにバトンタッチする寸前に電源が落ちる。
数回チャレンジしたが起動しないところで、私にSOSがかかった。

確かに同じ症状が続く。
そのうちにBIOSエラーが出て、ユーティリティをチェックしろと表示されたので、デリートキーを押してBIOS設定項目を表示させた。

そして、今回のエラーの原因がどこにあるかが分かった。
BIOS設定がリセットされているのだ。

つまり、内蔵ボタン電池が切れたようだ。

蓋を開けて、ボタン電池を取り出し、軽く清掃して戻す。
これで、一応は使える。

BIOSの設定を私仕様に変更し、パソコンを起動すると以前の状態に戻っていた。
しかし、私のおまじないはそれほど永くは通用しないので、セットされていたボタン電池の型番を控え、速やかに交換した。

少し前にパソコンの画面がおかしく、起動しないという相談があり、VGAカードを一旦抜き、再度差し込み直したら・・無事に修復できたというトン末があったが、パソコンなんてそんなもの・・と言うことだった。

家内のパソコン用にWindows7を用意しているが、それはそのうちにと言うことで、ここしばらくの不調はこれで改善したので、このままWindowsVistaで運用させようと思っている。

|

« いくつかの出来事 | トップページ | おめでとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボタン電池:

« いくつかの出来事 | トップページ | おめでとう »