« 動画サイト | トップページ | ネックレス »

2010/07/08

Mac mini

家内のWindowsマシンの調子がいまいちだ。

しばらく前は、マザーボード上のボタン電池が原因でBIOSが混乱したのを電池交換で修復したが、その後も時折エラーを出すらしい。

また、WindowsVistaの起動も時間がかかるため、スリープモードで終了起動を行うように設定しているためそれらも何らかのエラーに結びつく要因を作っているかもしれないが、まともに終了起動させた場合、私とて我慢ならない時間を要するため、ありながら眠っているWindows7にアップグレードしようかどうか迷っていたところだった。

そんなときに、Macminiがモデルチェンジし、そのデザインや電源ケーブルの取り回しなどに大幅な改良が加わったこと、家内のパソコンの使用形態も合わせて考慮した結果、このモデルに変更しようと決めていた。

そして、本日ようやく堅牢なアルミボディのお弁当箱が手元に届いた。
セットアップは追々のんびりと済ませよう。

実機を手にしてみて、本当にかわいいなと一言だ。

この小さなマシンが、相当のパフォーマンスを演じるとは本当に信じがたい。
だが、実際パソコンゲーム対応部分は別とし、2D使用の場合のパフォーマンスは、我が家のパソコン中トップになるわけで、さすがアップルと言いたい。

これで、我が家にある稼働しているパソコン6台の内、4台がMacになる。
・・・・しかし、現実はブートキャンプでWindowsとしても活躍しているが・・・

6台ともそれぞれに役目があり、無駄な動きをしているのではないが、Windowsは、XP・Vista・7とうまく色分けしてある。
今後もそれぞれのOSのサポートがある限り、そのままの体制で行く予定ではあるが、今後Windowsマシンは故障した場合、その都度Macに更新する予定だ。

WindowsOSとは切っても切れないが、Windowsマシンの改善できない起動中の騒音からには我慢ならないというのもWindowsマシンに嫌気がさしている原因でもある。
デザインもどうしてもなじめないし。

iMacもMacBookProもそして新しく仲間入りするMacminiもデザインとパフォーマンスと静音性全てを完備したマシンだと思う。

さて、これからゆっくりとセットアップするのだが、それらの経過はまた改めて報告したい。
ただし、トラブった場合だけれどね。

|

« 動画サイト | トップページ | ネックレス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac mini:

« 動画サイト | トップページ | ネックレス »