« E mobileは大変に便利 | トップページ | 変わったこと 2編 »

2010/08/12

地デジのダビング

私は、アイオーデータ製「GV-MVP/HZ3と言う地デジチューナーをiMacに接続している。
もちろん使用するのはWindows7だが。

この地デジチューナーは、パソコン上で録画ができて、もちろんブルーレイやDVDにコピーする事ができる。
だが、それ以外にiPhoneやiPod Touchにダビングすることも可能だ。
しかも、USBケーブルで接続するのではなく、WiFi経由でダビングができる点が買いだった。

だが、ここしばらく前から時折iPod Touchからテレビサーバーが見えなくなり、録画できないことが発生した。
当初、パソコンを再起動すれば改善できたのだが、日を追って再起動回数を複数回にしないと接続出来ない状態になった。
そして、ついに全く接続ができないような状態に陥った。

ソフトウェアの設定は「mAgicマネージャ Digital」を使用するのだが、これはパソコンが起動すると自動的にログオンするようになっている。
同時にiPod Touchなどと接続出来るようにTCPポートの設定を行うのだが、ポップアップで「ポートを開けませんでした」と表示される。
これが出ると、もちろん接続はできない。

そこで、セキュリティソフトやWindowsファイヤーウォールなどを無効にしたり、同時にTCPポート8278がちゃんと例外指定されているかなどチェックを行ったが、接続ができない。

スタートアップ項目を「msconfig」を利用してこれはと思うパソコン起動時に自動ログオンするソフトのチェックを外しての再起動でも、全く接続出来ない。

古いバージョンのソフトウェアやドライバーに戻しても改善は見られない。

数時間掛けてあれこれ試したが、ついにあきらめメーカーにSOSを出した次第。

それ以外の機能は何ら問題がなく、大変に快適だ。
だが、毎日欠かせない朝の連ドラなどはその時間に見ることができないので、まとめてダビングして好きな時間に好きな場所で見るというふうに日課となっていたが、当面解決するまではパソコン上で見ることにしよう。
まぁ見られるからいいが、地デジの売りの機能なので何とか元の状態になってほしいと思っている。

|

« E mobileは大変に便利 | トップページ | 変わったこと 2編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地デジのダビング:

« E mobileは大変に便利 | トップページ | 変わったこと 2編 »