« 変わったこと 2編 | トップページ | 今夏のボトルブラッシュ »

2010/08/15

Windows7 リカバリー

ついに、TV録画したものが、録画機器が接続されていないので再生できません・・・というエラーが出てここ数日録画した番組が一切観られなくなった。
必要な番組は地デジのブルーレイでも録画してあるからいいが、朝の連ドラも観られないとなるといろいろ不都合が生じる。

あらゆる手を使って、なんとかPCの地デジの修復を試みたが手立てが尽きた。
いつから、どのようにと言う原因がつかめない。
予想すれば、地デジユーティリティのアップデートしかない。

そのような意味から、アイオーデータにメールで問い合わせを行ったのだが、夏休みと言うこともあり回答はいつになるかわからない。

ま、夏休みと言うこともあるので、ここは一気にOSを更新しようと、昨日一日かけて実行した。

Windows7のDVDメディアを挿入して、現OS上からセットアップするのだが、初期ファイルのコピー時にエラーが出る。
ブートキャンプのおかげで、Windows側からMacドライブが見えて、読み込みだけはできるようになっているのだが、それが仇となり一部のファイルをMacドライブに書き込もうとすることによるエラーだ。

乖離方法は二種類。
Windows側でMacドライブをアンマウントする。
もう一つはMac側に再起動し、Macのブートキャンプユーティリティを利用してDVDメディアを起動させ(Windowsマシンで言うCDブートと同じ)セットアップする方法。

私は後者を選びセットアップした。
面倒なので一旦Windowsパーティションをフォーマットし、すべてのデータをクリアにした方が、WindowsOLDが生成されず、後々楽。

後は、順調に終了。

この後は、とほほは何もなく、必要な設定はすべて問題がなく認証もすんなりといき現在順調に稼働してるシステムでこの文章をしたためている。

なお、肝心の地デジだが、起動直後にmAgicマネージャ Digitalが自動起動するのだが、時折TCPポートが開いていないというダイアログが出るが、その場合、一旦mAgicマネージャ Digitalを終了し、再度起動すると問題は解決する。
もちろん、録画した番組も問題なく再生するし、iPod Touchにダビングも出来る。

このような調子でずーっといってくれればいいのだが、新規にアプリケーションをインストールしたりゲームをセットしたり、新しい機器を組み込んだりを繰り返すと、再びどこで問題が出るか・・・これらがパソコン管理の難しさだ。

ま、とりあえず無事に行いたいことが行えるようになり、めでたしということにしたい。

|

« 変わったこと 2編 | トップページ | 今夏のボトルブラッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7 リカバリー:

« 変わったこと 2編 | トップページ | 今夏のボトルブラッシュ »