« iPod Touchのアプリケーション | トップページ | 京極夏彦 »

2010/09/19

5台まで認証

アップルのアップストアのパソコン認証は、5台までとなっている。
そこで、今まで使っていたiPod Touch 2Gは現在家内が所有しているが、家内のMacminiで同期するように設定したが、パソコンの認証は私のIDで登録した。

その結果、私が有料でダウンロードしたアプリケーションは、私のiPod Touch 4G以外に家内のiPod Touch 2Gでも使用することが出来る。

まぁ、見方を変えれば両方の機器の登録はiPod Touchもパソコンも私の名義になっているので、厳密に言えば所有権は私にあり、MacminiとiPod Touch 2Gの使用権は家内にあると言うこととなり、両機器でアプリケーションを使用することは問題ないと勝手に解釈している。

今のところ、既に多くのアプリケーションをダウンロードし活用しているのだが、実際ビジネス系が多いため家内に対しては実用的ではないアプリケーションが多い。

手書きメモなどは、使えそうで活用することが少ない。
ましてやエバーノートなどは、逆に使いづらい部類に入るだろう。

と、言うことで、現在音楽を聴くこと動画を見ることなどiPod Touchの本来の姿で使用しているようだ。

家内は元々落ちゲーは好きらしく、テトリスやぷとぷよなどがiPhoneゲーム化されていないかと探してみたら、お気軽に時間つぶし程度に遊べるものが案外と無いことに気がついた。

Angry Birdsというゲームにはまっているみたい。

このゲームは私も好きで、娘のお迎えで時間つぶしなどで、少しずつ進んでいるが、一度起動しなくなったことがあり、一旦削除して再インストールしたため、最初からやり直しという羽目に劣り、再び苦労をしている最中だ。

さて、話は変わるが昨日の工業会の旅行の折、今までiPod Touchを使用していた方がいつの間にかiPhone 4Gに変わっていた。
しかも、ソフトバンク製のポケットWiFiを持っていたので、早速「FaceTime」ごっこでもしようと誘ってみた。

私のiPod Touch 4Gから相手にTV電話をかける場合、「Face Time」アイコンをタップし、「連絡先」を起動するか、直接「連絡先」アイコンをタップして起動してもいい。
相手を選んで、一番下の項目に(Face Time)(連絡先を送信)(よく使う項目に追加)とあるので(Face Time)をタップすると、選んだ相手の電話番号やメールアドレスが表示されるので、選択すると直ぐにダイアルの音がして接続しようとする。

この場合、選択した相手が「Face Time」のID登録を済ませている場合は、接続しようと試みだめな場合は「接続できません」と表示されアプリケーションが閉じてしまう。
ちなみに、自分の登録してあるアドレスにかけてみたところ「相手が通話中です」と表示され、接続待機に切り替わり状態となる。

関係者のiPhone 4Gの電話番号とメールアドレスを聞き、そこに電話番号もしくはアドレスを登録後に選択して「FaceTime」接続を試みたのだが、どうしても接続が出来なかった。
予想的に、「FaceTime」の初期登録を済ませていないだけではないかと言うことになり、初お遊びはお預けとなった。

Emobileあたりでどのくらいの快適度かを試す絶好の機会だったのだけれど・・・・残念。

ということで、大変楽しめるiPod Touchでした。

|

« iPod Touchのアプリケーション | トップページ | 京極夏彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5台まで認証:

« iPod Touchのアプリケーション | トップページ | 京極夏彦 »