« iPad用部品 | トップページ | 家内の子供になったiPod Touch 2G »

2010/09/16

届いたiPod Touch 4G

仙台に出張している間に事務所に届いていた。

早く開封したかったが、机の上の書類を順番に片付けていく。

キリをつけてようやく儀式に移った。

001

段ボールの中で、うまく固定された小さなパッケージ。

002

同梱物のチェック。

003

お休み時の新旧iPod Touchの顔。

・・・・・・・・・・・・・・・Mac Book Proに接続し、初期登録を済ませる。
バックアップからの復元を行うが、メールアカウントも同期にチェックを入れ、実行する。

終了時に必要なのは、フリーメールのパスワードや、FaceTimeの新規登録などいくつかのパスワード再登録か新規登録位で、ほかは特別設定をする必要もなく、直ぐに使用できるようになった。

自宅に帰る前に、近くの家電量販店に行ったがiPod Touch 4Gのケースは全く販売していない。
少し足を伸ばして、PC Depotsにも顔を出したが無い。

確かに現時点ではアップルの一部の店舗での販売は始まったが、それ以外のお店での販売はもう少し後だからケースのみ先行販売することは少ないだろうなと思い、新旧共通寸法の保護シールのみ購入して、とりあえず貼り付けておいた。

明日は、工業会の日帰り研修旅行があるので、そこでビデオと静止画を新型くんで撮る予定だが、懇親会が終わる時間の後もヨドバシカメラは開いているはずだから、帰り際に寄ってみよう。
早いところ、傷防止処理はしておきたいからね。

さて、iPhone4のようにフル機能というわけではないが、iOS4.1のほとんどの機能が使用できるようになった。
カメラなどの機能は別として、一番うれしいのは壁紙の自由度が高まったことだ。

確かに機動性がよくなったことは体感できるが、リカバリーして出荷初期状態から私のアカウント認証で設定し直したiPod Touch 2Gも機動性が回復して、それよりも少しいいという程度。
画質も、文字がくっきりしたことは確かで、読みやすくなったのはうれしいが、べたほめするほど大げさなものではない。
問題だったGoodReaderのPDFファイル落ちも多少改善し、1.5Mb未満のファイルはちゃんと開いてくれるようになった。
マルチタスクも便利で、必要な作業の時の効率度アップは十分にありがたく思っている。
今のところ遊んでくれる方がいないので、FaceTimeはお預け機能となっている。

明日から本格的に使用するので、気がついた点があったらまた報告したい。


|

« iPad用部品 | トップページ | 家内の子供になったiPod Touch 2G »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 届いたiPod Touch 4G:

« iPad用部品 | トップページ | 家内の子供になったiPod Touch 2G »