« 新しいiMac | トップページ | 続く出張 »

2010/09/05

スキャナー

私の所有するパーソナルスキャナーはキヤノン製を使用している。
しかし、メーカーではWindows7に対応しないとし、もちろんドライバーのリリースもない。

だが、実際はWindowsVistaのドライバーで何ら問題なく動作している。
でも32ビットのみだ。

会社のも機種は違うが、キャノンのパーソナルスキャナーがある。
こちらはWindows7対応ドライバーはリリースされているがやはり32ビットのみである。

さて、活用している名刺管理ソフトはWindows7 64ビットでも問題なく使用できるが、スキャナーが使えないとなれば新規に名刺をパソコンに取り込めない。

だが、容易に解決する方法があった。

私のWindows7はプロフェッショナルなのでWindowsXPモードが使用できて、もちろんスキャナーも動作する。
更に名刺管理ソフトのデータを共有フォルダーに移動して、名刺管理ソフト側でデータの保存場所をそこに指定すれば完了である。
本体のWindows7に名刺管理ソフトをインストールするのは当然だが、WindowsXPモードにもインストールする必要と手間はあるが、保存データが共有化できれば、WindowsXPモードでスキャンして、すぐに本体側のWindows7でそのまま活用できることになる。

名刺管理のために新たにスキャナーを購入することはないし、32ビットや64ビットの垣根も取り払われたことで、安堵している。

またしてもWindowsXPモードに助けられた思いである。

|

« 新しいiMac | トップページ | 続く出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキャナー:

« 新しいiMac | トップページ | 続く出張 »