« Eディフェンス・・耐震実験 | トップページ | オーストラリアのお友達 »

2010/11/28

AirPlay

パソコンに保存してある、音楽、画像、そして動画は基本的にそのパソコン以外で観る聴くということはなかなかない。
今までは、テレビに映し出すと言う方法が、なかなか難しかったからだ。

テレビがデジタル化され、イーサネット接続が出来るようになり、DLNAに対応した機器との接続で初めて、HDD内のコンテンツを出力できるようになってきたが、設定の難しさのみならず、対応機器の問題や不安定なプログラムなどで、決して心躍るものではなかった。

我が家の場合、NAS(DLNA対応)と地デジの対応は動画は全くだめで、音楽と画像のみであるのに、そのコンテンツも出力できたり出来なくなったり・・と不安定この上ない。

だが、アップルTVと言うセットボックス的機器を導入することによって一気にそれらの問題点と不満を解消した。

我が家にあるパソコンには、それぞれ個人の好きな音楽や、それぞれの動画や画像が果たしてどれほど保存されているのだろう。

それらを一元的に全てまとめてテレビで再生できたらいいなと思っていたが、アップルTVはそれを可能にする。
さらには、手元にあるiPod Touchに保存してあるデータも再生が出来る。
まさに、家庭内のどこにいてもどのような方法でもそのときの気分で再生が出来る。

リビングで、本を読んだり、何かをしながらお気に入りの音楽を聴く。
しかも数千曲から選び放題。

とにかく、自由度が高く、ストレスなくきびきびと再生をしてくれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私のiPod Touchはビデオ撮影が可能だ。
しかし、iPod Touchで撮影した動画は、残念ながらAirPlayに対応していない。
つまり、再生できないのだ。

通常、AirPlayが可能の場合、テレビのマークがあらわれ、それをタップすると対応機器の一覧が表示されるのでそこから選択すると、選択先に動画や音楽、画像が表示される。

だが、撮影した動画を再生操作してもテレビマークは現れない。
次回のアップデートで対応してくれることに期待したい。
これが出来るようになると、格段に喜びが増す。

現時点で、不満な部分はそのくらいであって、問題点を探そうにも探せない。
購入時に、果たしてどこまで利用価値があるのか?と半分疑問を持ってお店に出かけたのだが、今はただ一言、よかった・・・と思っている。

アップルTVにご興味のある方は、迷うことなかれ。

|

« Eディフェンス・・耐震実験 | トップページ | オーストラリアのお友達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AirPlay:

« Eディフェンス・・耐震実験 | トップページ | オーストラリアのお友達 »