« ブルーレイドライブ(パソコン用)購入した | トップページ | アップルTV »

2010/11/20

バッファロー製ポータブルドライブ「BP3D-PI6U2-BK」

付属のアプリケーションは、サイバーリンクのスイート形式になっていて、動画再生から編集から音楽メディアから・・・と、いろいろとなにやら出来るようになってる。

実際、今まで持っている多くのソフトでは、ブルーレイに対応していないと思われるので、取りあえず大容量入門者の私としては、練習用にちょうどいいとは思っている。

なお、パワーDVD9はATIやNvidiaなどのGPUの持つハードウェアアクセラレーションがサポートされているので、DVDの再生にはすごい効果が期待できる。

取りあえず、手持ちのブルーレイはアバターしかないのだが、この映画メディアはブルーレイとDVDのセットなので、再生画質の見比べが出来る。

まず、DVDの再生に対し、ハードウェアアクセラレーションのオンオフで見比べてみたが、まさにアップスケーリングしているようで、まるっきりその違いに驚かされた。

いままで、WindowsにしてもMacにしても付属の再生ソフトしか使用していないため、まったくのノーマル状態なので、それなりの画質で観ていたことになる。
やはり、おまけといえども機能的には製品版と変わらないので、さすがメーカー製と言うだけはある。

さて、きれいだなと言えるのはDVD同士と言うだけと言うことが分かった。
ブルーレイを再生してみて、次元の違いを痛感した。

地デジTVではブルーレイしか再生していなかったので、見比べていなかったがこう観てみるとため息が出る。
思わず、「風の谷のナウシカ」と「天空の城ラピュタ」のブルーレイを予約購入してしまった。
この両映画は、残念ながら劇場では観ていないので、きわめてそれにこだわった忠実な再現というブルーレイ版に期待している。

今回、ドライブを購入したのは、映画を観たり番組を録画したりというのが主の目的ではない。
HDDにあふれんばかりの重要なデータを確実に保存するためには、いまやブルーレイに頼らざる終えないと判断したためでもある。

そこで、果たしてデータの保存にはどれほど時間が掛かるのかと試してみた。
MacBookProに接続したドライブに「BD-RE 25Gb繰り返し録画用 1~2倍速」をセットし、5Gbの画像を焼き込んでみた。
その結果、約24分ほどの時間を要した。
つまり、1Gb4~5分という目安で、現在のデータ量を計算すれば、我が家のデータを全て保存する時間が読める。
・・・・・・うんざりだが(一回書き込み専用であれば、4倍速と言うことで、今回の半分ほどの時間に短縮できるし、50Gbと言うメディアもあるからそれもいいかな。)


動作報告をしよう。

iMacのUSBポートに直接接続した場合は、補助電源やACアダプターはいらないようだ。
MacBookProは補助電源がないと、少し不安が残る・・・つまり補助なしで起動したりしなかったり・・・
補助電源(USBポートを二カ所使用)であれば、ブルーレイ再生も、データの焼き込みも問題なく使用できる。
いずれも、ACパワーで接続しているUSBハブであってもACアダプターを使用しないとハブを介してのUSB接続は不安定になるようだ。

なお、USBケーブル一本で接続して無事に認識されたように見えても、メディアをセットしたとたん不安手になることがあり、その場合ACアダプター接続すると更に挙動不審な動きをする。
一旦、メディアを排出してからAC接続を行いたい。

おおむね、静かな動作音だ。
さすがにパイオニア製ドライブを使用していることを全面にコマーシャルしているだけあって、いい。

重量は340gほどだが、小型のACアダプターと合わせれば400gを超える。
普段、持ち歩くというものではないが、ポータブル製品なので、出張のお供に(プレゼン用など)結構活躍の場がある気がする。
早速、来月兵庫で行われるEディフェンス・・耐震実験では、デジタルビデオカメラの撮影も予定しているので、DVD化だけでなく、HD化も出来るようになったので、早速・・・・・・実に楽しみである。

|

« ブルーレイドライブ(パソコン用)購入した | トップページ | アップルTV »

コメント

ネットで検索してここにたどり着きました。

もしよろしければ教えて欲しいのですが、MacBookProに接続している際のOSはなんでしょうか?Windowsですか?MacOSですか?

当方、これを購入しようか迷っているのですが、MacOS(SnowLeopard)で、追加ソフトなしに?データ書き込み用では使えるのかどうか情報を探しております。

投稿: Mayu | 2010/12/14 00:25

Mayaさん、初めまして。

aike4です。

私のMac Book ProのOSはスノーレパードです。
ちなみにWindowsは7です。
ドライブの付属CDはWindows版のみですので、Macでは試していなかったので、早速BD-REを挿入して試してみました。

通常、焼き込みたいファイルなどを右クリックして、焼き込むのですが、最初はメディアが無いという状態でした。
ディスクユーティリティで、メディアの作成を行なうと書き込みが可能となり、写真データをフォルダごと選択してディスクの作成を実行しました。
そのときの画像を「マイフォト」にアップしましたので参考にしてみて下さい。

本来は、ディスクユーティリティを使用しないでそのままファイルの書き込みができるらしいのですが、私の場合一手間掛かりました。
BD-REなので、追記ができるはずですが、そこまでは確認していません。

ちなみに、Macで焼き込んだメディアはWindowsでも開きましたし、追記が可能でした。

ご参考まで。

投稿: aike4 | 2010/12/14 18:03

早速回答して頂きありがとうございました。

MacOSでわざわざテストまでしていただいて、
お手数をお掛けしました。

書き込み方法は工夫が必要みたいですが、
OSレベルでドライブを認識しているようで、
安心して購入に踏み切ることができそうです。

さっそく、ポチッとしてしまいました(^^;;

ありがとうございました。

投稿: Mayu | 2010/12/15 01:07

どういたしまして。
お役に立てたかどうか。

今回、耐震実験の参加による出張にあわせ、急遽購入したフルHD撮影できるデジタルビデオカメラとのコンビで、思った通りのメディアが出来ました。
これらは、WindowsでもMacでもOS標準ソフトでは、ここまでは出来ませんが、いずれにしましても安価に、そしてお手軽に映像編集が出来る時代になって嬉しく思います。

本来はデータのバックアップが主目的で、その点も今回この製品を購入して良かったと満足しています。

今後、また何かありましたら、当ブログにお越しください。

投稿: aike4 | 2010/12/15 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッファロー製ポータブルドライブ「BP3D-PI6U2-BK」:

« ブルーレイドライブ(パソコン用)購入した | トップページ | アップルTV »