« アップデート | トップページ | AirPlay »

2010/11/26

Eディフェンス・・耐震実験

来月、兵庫にある防災センター・・Eディフェンスにて、大規模な耐震実験が行われる。

私の会社の製品・・私が設計した新しい発想の製品・・が一部使用されているため、私も1週間ほど、その実験設備に潜り込むことになっている。

実験では、神戸淡路震災をモデルに、それと同規模の揺れを発生させ、各部材の耐震性能を計測する。
地上24mほど、RC工法とPC工法で作られた4階建ての建物を、思いっきり起振させるのだが、我が社の製品が果たして予定通りの耐震性があるのか、少し心配・・・・。

今年、NHKで長周期地震の特集が放映されたことがあるが、その中にこの実験場で行われた映像が一部映っていたが、今回も場合によってテレビ放映される可能性もあるらしい。

残念ながら、たとえば私が実験中に撮影した映像などは、会社内にて視聴する分にはいいが、部外に持ち出すことは許可されないようだ。
従って、動画サイトにて多くの方に宣伝できないが、機会があり許可が出されれば、少しでもお見せしたいと思っている。

とにかく、地震は怖い。

他の天災などは、事前に予防をすることが出来る。
台風が来るまで、場合によって避難が可能だ。
雷も事前に予想が出来る。
竜巻も同様、発生の予見は出来る。

しかし、地震はまったく分からない。
長短期的に予想が出来るくらいで、数日単位では分からないので、東海沖や南海沖・・・いずれは・・・と言われても今避難するというわけにはいかない。

明日来るというのなら、さっさと避難できるけれどね。

と言うことで、少しでも被害を押さえるため、このような実験を通し、壊れにくい部材と工法を研究しているのだが、今回この実験に関わることが出来て大変ラッキーだった。

映像がだめでも、言葉はある程度許されるだろうから、実験の結果は改めて報告をしたいと思っている。

|

« アップデート | トップページ | AirPlay »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Eディフェンス・・耐震実験:

« アップデート | トップページ | AirPlay »