« アップルTV | トップページ | 地デジアンテナ »

2010/11/23

iOS4.2

リリースされると同時にアップルTVのファームウェアもアップされた。
アップルTVに関してはどのように変更されたかは分からないが、iOSに関しては思わずうなってしまった。

やはり、アップルTVがあってとは思うのだが、すばらしい仕組みがAirPlayだ。

iOS4.2にアップすると、動画や映像の再生や表示時にTVのマークが表示される。
それをタップすると、iPod TouchかアップルTVの選択画面がでるので、アップルTVを選択すると地デジTVにそのまま出力される。

さすがにWiFiは802.11N規格であり、我が家の光回線は1000Mだ、まったくストレスなくストリーミングしてくれる。
付属のリモートではなく、iPod touchで全て操作できる。

もちろん、パソコンが立ち上がっていて、ホームシェアリング設定されている状態ならば保存されているデータをストリーミングできるのでと思うが、私のiPod TouchはMacBookProで管理していて、普段は鞄の中にしまわれている。
つまり、デスクトップと保存内容が異なるので、iPod Touchから直接再生できる意味は大きい。

それになによりも、今手に持っているモバイルをそのまま大きな画面で再生するというこの仕組みはすばらしい。
一度体験すると手放せなくなる機能に違いない。

こうなってくると、車のナビもAirPlay対応になってほしいと思う。
それこそ、家庭内よりも活躍の場が広がるのではないか・・・走行中は運転席に見えない、どこかのメーカーのようなデュアル画面が必要になるかもしれないけれど(笑

もう一つ期待したのが、AirPrintだったが、残念ながら我が家の無線プリンターは現在未対応のため使えなかった。

さて、アップストアから映画のレンタルでもして、少しゆっくりしてみようかな。

|

« アップルTV | トップページ | 地デジアンテナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iOS4.2:

« アップルTV | トップページ | 地デジアンテナ »