« ブルーレイドライブ(パソコン用) | トップページ | バッファロー製ポータブルドライブ「BP3D-PI6U2-BK」 »

2010/11/19

ブルーレイドライブ(パソコン用)購入した

iTunesにて、レンタルした映画のデータファイルをコピーしてリネームし、Movieフォルダに戻して、iTunesに再登録すると、元データとともに二つの同じ映画が登録される。
それの片方をiPod Touchにムーブして、再生するとそこから48時間視聴できる。

デスクトップには、同じ映画が残っているので、再生を試みるがデータがありません(別の場所に移動されています)と言うアナウンスがあり再生は出来ない。

昨日は、iMacからiPod Touchにムーブすることが出来るが、再びiMacに戻すことは出来ないと書き込んだが、それは間違いで、規定の時間内ならば何ら問題なく戻すことが出来る。

と言うことで、再度iPod TouchからiMacに戻してみた。
そして、同期をするとiPod Touch内から映画のデータは消えて、再びiMac内に同じ映画データが現れる。
しかし、一つは再生を一度もしていないので29日と何時間・・・・・と表示されているが、一つは再生を行っているので1日と何時間・・・と表示されている。

これらの一定の法則?に沿った方法で再生をコントロールすれば、最長の30日間は何度でも視聴できると言うことになる。
まぁ、何度でも観たい映画は、Tsutayaなどでレンタルしてリッピングコピーすればでいいので、上記の方法は手間・・・と言うことにはなるが、折角レンタルしたのにゆっくり観られないと言うときには、いい方法かもしれない。

レンタルだが、最近はブルーレイのタイトルも多くなってきた。
しかしながら、我が家では地デジTVしかドライブがないので、リビング以外で観ることが出来ない。
ま、贅沢な話だが、やはり高画質の映画をどこでもみたいなというのが本音だ。

と言うことで、バッファロー製ポータブルドライブ「BP3D-PI6U2-BK」を早速購入した。
付属のDVDメディアからアプリケーションをインストールする・・・それぞれアプリケーションの説明は割愛するが、ブルーレイタイトルを再生してみたが、すばらしい映像美に感嘆した。
これほどきれいならば・・・・今度ブルーレイのバックアップに挑戦してみよう・・・という気になり始めた。
でも、恐ろしく時間が掛かるだろうなぁ。

取りあえず、パソコン内のデータのバックアップにチャレンジしてみよう・・・と、横着にもMacBookProのWindows7を立ち上げ、そのままドライブをUSBに接続してみた。
問題がないように見えたのでドライブにメディアを入れたが、読み込みに入ったとたん不安定になった。
電圧が足らないのだろう、補助電源接続は試さずACアダプターを接続して安定させ、無事に起動することを確認した上で、付属のソフトではなく、ブルーレイメディアにも対応している「Img Burn」で書き込みが出来るか試そうと思ったがパソコンが固まってしまった。

やはり、付属のソフトとバッファローおなじみのターボUSB機能を有効にしないと、どうやらうまくいかないのかもしれないので、ここは素直に付属ソフトをインストールした。

取りあえず、今日はここまで。
日を改めて、いろいろと試してみたい。

膨大なデータを、いかに少しでも少なくコンパクトにメディアに納めるか、一回のみの書き込みようには50Gbのメディアもあるが、書き込み失敗の場合高価なメディアがだめになるのもいやなので、使用要領がつかめることが出来るまで、繰り返し使用できる25Gbメディアで我慢しよう。

ちなみに、この製品Macで使用できるか出来ないかなんの記載もない。
Windows専用としているための処置と思うが、一応問題なく認識する。

MacはブルーレイをOSがサポートしているので、標準仕様で読み書きが出来るらしい。
いずれ、こちらも試してみよう。

改めてご報告を行いたい。

|

« ブルーレイドライブ(パソコン用) | トップページ | バッファロー製ポータブルドライブ「BP3D-PI6U2-BK」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルーレイドライブ(パソコン用)購入した:

« ブルーレイドライブ(パソコン用) | トップページ | バッファロー製ポータブルドライブ「BP3D-PI6U2-BK」 »