« Lara Croft and the Guardian of Light が落ちる | トップページ | 午前様 »

2010/11/03

無線プリンター

家内の実家のFAX機は、感熱紙を使用する結構古い機種だった。

義父は自分の会社の会長に退いてから在宅する時間が長くなり、必然的にFAXの稼働率も高くなったのだが、いかんせん旧機種のため買い替えの時期が来たと考えていたらしい。

同じ頃、エプソンのプリンターの調子が悪くなった。
色がかすれるのだが、クリーニングをこれでもかと言う回数行っても改善しない。
修理に出しても、修理代金で新品が買えてしまうだろう。

義父のルーター等は一階にあり、パソコンは二階にある。
もちろん無線環境を構築している。
というよりも、全て私が設定しているのだが・・・・。

ということで、ここは簡単に一台で全てをまかなうプリンターを購入しようということになり、選定したのが「ブラザー製MFC-J850DWN」。

この製品は、電話の受信装置「セットボックスという」とFAX本体が分離していて、無線でデータのやり取りを行う。
セットボックスにワイヤレス子機と、それとは別にワイヤレス子機というセットになっている。
パソコンとの接続は、USB以外に無線LAN接続ができる。

つまり、一階に電話の受信部であるセットボックスとワイヤレス子機を設置し、FAX本体ともう一台の子機を二階に設置する。
しかもパソコンの隣りに限る必要はない。

一階の今までFAXを置いてあった場所はあっという間に広く使えるようになり、電話がなってもわざわざ電話機まで行かなくても良くなった。
今までも子機があったが、今度はW子機なので、二階と一階と別々に使えるし、子機同士内線も利用出来る。
FAXの管理はパソコンでできるし、FAX受信はパソコンに設定して送受する事もできる。
このあたりは我が家のブラザー製FAXと一緒だ。
そして、インクジェットプリンターなので、はがきや写真印刷も問題ない。

ということで、アマゾンに頼み、本日届いたので早速設置作業にかかった。

古いFAX機を取り外し、セットボックスと電話線などを付け替える。
子機をセットして充電をする。

この時点で電話はすぐに使える。

さて、次に本体の電源を入れ、セットボックスと無線接続されていることを確認する。
この時点でFAXとしての形態は完成する。

次に、無線LANの設定だが、この機種はAOSS接続が可能なので、ルーターに繋がっているアクセスポイントのAOSSボタンと同期させる。

実家のインターネット回線は義父が以前に申し込んだ。
その時は無線・・・という概念がなかったらしく、有線で申し込んだのだが、パソコンは二階にあった。
急遽無線の申し込みを行ったら、なぜかバッファローの無線ルーターが送られてきたのだという。
そして、それをブリッジモードに切り替えて使用している。

だが、そのアクセスポイントがクセモノだった。
AOSS接続を実行した途端、パソコンの無線回線が遮断したのだ。
他のルーター等がどうなっているかは知らないが、AOSSに移行すると、今までの回線の情報は記録されるが使用できなくなると説明書に書かれていた。

つまり、今までの設定は使えないということだ。
同時に他の設備もAOSS対応じゃないと接続できないということになる(実際は使えるが今回使った裏技じゃないと厳しい)。

そこで、AOSSを解除して元の環境に戻し、パソコンが無線環境で使用できる状態にして今度はFAX側を手動で無線設定する試みを行ったが、無線用のパスワードを何度打ち込んでも、接続不良を起こす。

仕方が無いので、アクセスポイントを初期化してパスワードの再設定を行ない再チャレンジしようかと思って、アクセスポイント(実際はルーターだが)にログインし、設定項目を一通り観ていて気がついた。

AOSSの設定を行った場合、自動的に決められたパスワードをアクセスポイントが対応機器に送り込み記録させるのだが、そのパスワードを見つけ出すことが出来た。
更にはクリップボードにコピーまで出来た。

こうなれば、アクセスポイントをAOSSの起動させておいて、SSIDは分かるから後は通常手動設定すれば問題なく無線接続できると判断した。

まず、テキストファイルにパスワードを書き出す。
アクセスポイントをAOSSのモードで元に戻し、FAX機をAOSS接続させる。

MacBookProで無線接続を試し、求められたパスワードを貼り付ける(70桁ほどの英数字)。
見事に接続完了。

テキストファイルをメールでiPod touchに送り・・・(この場合、実家の無線LANにはログイン出来ないのでEMobileを使用した)・・・iPod Touchでも設定してみて、問題なく接続できることを確認した。
そして、実家のパソコンにテキストファイルをUSBメモリーで転送し、無線設定時にパスワードを貼り付けると無事無線接続ができるようになった。

プリンター用のドライバーとアプリケーションをパソコンにインストールし、印刷がちゃんと出来ることを確認後、我が家にお試しFAXを行い、はたまた逆にFAXを入れてもらい、何ら問題がないことを確認して作業を終えることが出来た。

実際は、電話番号の登録やら子機の送受話音量などの細かな設定が残っているのだが、それは後日とした。
2時間以上に及ぶ設定作業に結構疲れを感じた。
これ如しで、これほどの時間をかけてしまうとは・・・AOSS設定がもっと簡単ならばすぐに終わっていたのにね。

ま、設定さえすめば、これほど便利な製品はない。
大まかに良い買い物だと思っている。


|

« Lara Croft and the Guardian of Light が落ちる | トップページ | 午前様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無線プリンター:

« Lara Croft and the Guardian of Light が落ちる | トップページ | 午前様 »