« バッファロー製ポータブルドライブ「BP3D-PI6U2-BK」 | トップページ | iOS4.2 »

2010/11/22

アップルTV

我が家に新しい機器が加わった。

早速、地デジにセットアップしてみた。

その前に、アップルリモート(リモコン)の設定を行う。
私のiMacには、旧型の白いアップルリモートが付属されていて、MacOSXやWindowsでも重宝して活用してきた。
今回、アップルTVには新型タイプだが付属されてきたので、それぞれをiMacとアップルTV専用の設定を行っておかないと誤動作をするので、「MENU」ボタンと右ボタンの同士押しで6秒ほど・・・時期に画面にリモコンと鎖でつながったような画像が現れるので、これで同期完了。
同期したもの同士以外では反応しなくなる。

次にアップルTVを地デジとHDMIケーブルで接続し電源コードをセットして、電源タップのスイッチをONにする。
アップルTVが点滅をする。

テレビの入力をアップルTVに切り替えて、初期設定である。
有線LANか無線LANかを選択し、無線LANの場合はパスワードなどを設定し、更にアップルIDもセットする。
iMacなどのパソコンと共有(シェアリング)を行う場合は、更に双方ともアップルイDなどの設定を行う。
ものの、10分もあれば完了する。

今まで、バッファロー製のNASがDLNA対応ではあっても、我が家のアクオスがこのNASに十分対応していなかったので、動画まどは再生できなかった。
しかし、我が家で稼働している全てのパソコンを共有化すれば、このアップルTVを介して、正確にはパソコンのiTunesに登録されているコンテンツ全てを地デジTVで視聴できるのだ。

もともと、iPod Touch用にエンコードした動画も、40インチの地デジTVで十分に堪能できる。
私はこれをやりたかったんだよなぁと、思わず顔が上気するのを感じた。

更に、本日偶然にもiOS4.2がリリースされた。
これによって、手持ちのiPod Touchに保存されているコンテンツを無線で地デジTV上にストリーミングさせる事が出来る・・・・らしい・・・まだ試していないので「らしい」にしておく。

あとは、「Lowetide」に対応するようになったら最高だ。

ほかにどのような機能があるのか・・・・・実にわくわくする。
これで、しばらく遊べそうだ。


|

« バッファロー製ポータブルドライブ「BP3D-PI6U2-BK」 | トップページ | iOS4.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アップルTV:

« バッファロー製ポータブルドライブ「BP3D-PI6U2-BK」 | トップページ | iOS4.2 »